のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

鍼灸師さんの手はUSBメモリ

これ以上の表現はない

ある鍼灸師さんの言葉ですが鍼灸師さんの手は患者さんと自分をつなぎ情報共有するUSBメモリだと。ぞくっとするような表現ですね。そう、まさにこれなんですよ。

望診(ぼうしん)でおみとおし

人は見た目のままですからね。外でいい顔ばかりしてストレスを溜め身体のどこかに痛みがあるならもうそれはやめましょうと。ま、できないから治療にきてるわけですが。

f:id:nozosan-net:20200109081820j:image

生き方を問われる

難しいはなしじゃなく、どう思われるか他人の顔色を伺ってばかりはやめて自分の心に正直に生き、生活養生に気をつければ大変な病にならないという東洋医学の考えですね(私も学びの途中ですから偉そうなことはいえません)

いつか治療のあとに人と会ったら「とても血色がいいですね」といわれました。全身の巡りが良くなった実感はありましたが他人からもわかるようでした。

問診には本音でこたえよう

自分が本当に困っていることはなにか。最初は腰痛や頭痛などで施術を受けにきても、じつは家庭がうまくいっていない、やっかいごとを抱えている、職場や地域の人間関係に悩みがある、もういまの場所にいたくないなど、その人なりの困りごとがあるはずです。

話すだけでも楽になりますしUSBメモリがうまく共有できればだんだん効果が出てくるはずです(相性が合わないようなら変えるのもありです)

汁完できるラーメンとの出会い

汁まで飲み干せるラーメン

ラーメン好きな方でも汁まで飲み干すのはちょっと勇気がいりますよね。そうでなくても私はグルテンフリー生活のためラーメンは食べません。

機能性ディスペプシア(胃腸障害)もあり、身体に優しいものしか受け付けないのです。

身体が温まり美容効果まで期待できる

皇帝茶龍麺という、中国の武夷山でしか採れない岩茶を練り込んだ麺とスープでいただくラーメンに出会いこれならいけるとわかりました。

f:id:nozosan-net:20200107192307j:imagef:id:nozosan-net:20200107192344j:imagef:id:nozosan-net:20200107192402j:image

朝鮮人参やプロポリス、熊笹など漢方薬にも使われている素材のスープでまったく脂っこくありません。麺を食べてスープまで飲み干しても辛くならないのです。

食後は汗だくで身体のなかから温まるのを実感できます。

どこで食べられるのか

中目黒の岩茶房さんで不定期に食べられます。興味を持たれた方はHPなどで確認してみてください。私はハーフサイズを注文しますが、女性でも普通サイズOKだと思いますよ。

https://www.gancha-bou.co.jp/

お腹にゆとりがあればデザートにココナッツ豆腐も味わってみてください。非常に濃厚でちょっと他では食べられない味です。

f:id:nozosan-net:20200107192854j:image

希少な岩茶とも合いますよ(岩茶にもサンザシなどのお茶請けはついてきます)

f:id:nozosan-net:20200107192912j:image

紅茶好きの私は岩茶の正山小種(ラプサンスーチョン)といっしょにいただきましたが絶品でした。

年末年始休みほんとに中国語勉強したのか⁇

神7を取りにいく

去年中国の文化を発信するSNSグループCHN48に加入し、2020年の総選挙で神7を目指すと宣言しました。そのため年末年始休みは勉強に充てると大風呂敷を広げましたがどうだったのでしょうか。

info.dual-life.site

ゆるゆるなお休み

日ごろ2拠点暮らしでつねに移動していますから基本疲れています(言い訳)対面レッスンで使っているテキストを実家に持参し音読と先生の動画とPodcastの流し聞きをしたくらいです。頭に入ったかどうかは謎です(笑)

総括

身体のコンディションを整えないと頭が働かないのはいわずもがな。早寝遅起きでずいぶんのんびりしました。バッテリーあがり防止のため毎日ロングドライブと6000歩あるくのを両立し心身に余白をつくりました。

不能一口气胖子

急に太ることはできない=一気にうまくなることはないという意味です。

急に詰め込んでも上達しませんからフレーズひとつ読む、書くなど地味なコツコツを継続しました。神7はきっとその先にあると信じチャイナドレスのページを見て恋チュンのダンスを練習しなきゃと努力の方向性を間違えたまま休みは終わりました。

かっぱを祀る神社があるんですよ

ご神体がかっぱ

宮城県の農村地帯にかっぱを祀った小さな神社があります。知る人ぞ知る場所ですが地元民はそれほど特別感なく暮らしています。

f:id:nozosan-net:20200105174336j:imagef:id:nozosan-net:20200105174358j:imagef:id:nozosan-net:20200105174418j:image

https://miyagi-jinjacho.or.jp/jinja-search/detail.php?code=310020409

どんなご利益が

夜な夜な悪さをしていたかっぱが若侍に腕を切り落とされ、腕を返してもらうかわりに霊薬かっぱ膏というなんでもくっつく軟膏を渡したのが起源だとか。そこから縁結びなどのご利益が期待できるとされています。

かっぱの集落

神社そばの用水路を泳いでいるとか、じつは近隣住民がかっぱの子孫だとかいわれています。町のキャラクターがかっぱでかっぱ温泉などもあります(かっぱが入ったら大変なことになりそう)

ちなみにかっぱ膏は1000円で販売しているそうです。

魔法のマコちゃん

幼少の頃、人魚から人間になった魔法のマコちゃんというアニメが好きでしたが、かっぱの鯉沼舟吉くんが転校してきたシーンを思い出しました。住処を奪った人間に復讐するためやってきた設定でした。

結末は忘れてしまいましたが、確か人間と共存する道を選んだような気がします。

伝説の生き物は私たちに警鐘を鳴らす役割があるのかもしれませんね。

流れる水は腐らずで運気が循環

私は本家の家督

都会の人には理解できない本家・分家というのがありまして私は本家の家督を継ぎました。

それぞれの役割

分家は本家の行事や仏事を手伝います。分家の叔母は日ごろ離れて暮らす私よりもよほど本家のことをあれこれやってくれ本当に助かっています。

いつも動いている

叔母は常に動いてる人で帰省している私にしょっちゅう惣菜を届けてくれたり、私が不在中の細かな雑用を請け負ってくれます。頼まれごとも多く近くの飲食店などから応援要請がくることもたびたびあります。

 

実母、祖母の代から和裁や着付けの仕事をしているため衣類のリフォームやお直しなどお手のもので、実家のカーテンの裾上げまでやってくれました。

流れる水は腐らない

言葉どおり常に動いていますから起きてしまったことや嫌なことをいつまでも引きずることなくサラサラと流しています。

お付き合いの幅が広く面倒見がよいため頼られることも多く、ものごとを自分のところで抱え込んで堰き止めることはありません。ひとことでいえば循環です。

親を失い地域の暗黙知に疎い私をいつも影でサポートしてくれ、私が孤立しないようかつ自立できるよう絶妙なバランスで支えてくれます。