のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

イマドキの葬儀 フィジカルディスタンス葬

葬儀も人との距離を

https://www.ceremo.com/physical-distance/

この半年で地元のお世話になった方が3名亡くなりましたがいずれも葬儀は家族だけ、友人やご近所の方の参列、法要膳の振る舞いなどはありませんでした。

f:id:nozosan-net:20201012095457j:image

時節柄お別れの場へ行けなかった方も多いのではないでしょうか。

葬儀も新しいかたちに

これまでのように密閉空間に参列者が集まっての葬儀ではなく、窓を開け椅子の間隔をとって全員がマスク着用のうえ送迎バスも1列あけてとか、供養膳も個別弁当にしてテーブルも離すなどが定着していきそうですね。

 

むしろ今後そこまでしてくれる葬儀会館さんが選ばれていくのでしょう。いち早く打ち出したセレモさんさすがです。

そのかすみ目、白内障かもしれません

急激な視力低下

もともと強度の近視に乱視が入り老眼も進んできましたが、かすみ目の正体は水晶体そのものが加齢で濁る白内障が原因でした。あ、いよいよきたのね‼︎わくわくしませんが(笑)

定期検診うけてますか

若い頃から視力の良かった人はなかなか眼科へ行きません。40半ば過ぎても裸眼で見えるから平気‼︎とかいってますが、早い段階で老眼鏡の使い方に慣れたほうがいいし、初期の白内障なら点眼薬で進行を抑制できます(止めることはできません)

f:id:nozosan-net:20201011135547j:image

私は去年かすみ目に気づきすぐ受診しましたが、白内障は全員なるもので手術はまだ早いとのことでした。しかし今月の検査で左の濁りが進んでいて矯正視力が0.5までしかでませんでした。ちょっとまずいですね。

 

4ヶ月後の検査で進行していれば手術を検討する段階らしいのですがどうなるでしょう。規則正しい生活とUVケア、点眼薬しか対策はありませんからね。その前にまずメガネとコンタクトの度数変更しないと日常生活が怖いですね。

アラフィフの美容遍歴を晒すIII

UVクリームなし

つとめて直射日光を浴びずに暮らしていますがUVクリームは使っていません。え、どういうこと⁇と思われるでしょうけれどシルクにUVカット効果があるらしく化粧品を変えたのです。

info.dual-life.site

食生活

胃腸障害もあり濃い味のものは食べられず果物の摂取量がちょっと異常です。スゥィーツ断ちしましたからそんなものかなと。しかし果糖も馬鹿になりませんから心配です。

f:id:nozosan-net:20200925125534j:image

ざくろエキスを春からお湯に溶かして飲んだり料理の隠し味に使ったりしています。【楽天市場】■ 健康食品 ■ > ザクロ エキス 最高級ペルシャ(イラン)産:ナチュラルテラ

 

ざくろの強い抗酸化作用が活性酸素を除去してくれるらしくこの先が楽しみです。いずれもしっかり睡眠を取ったうえでのことですね。

空き家だらけでもマッチングは難しい

ふえつづける空き家

地方ばかりでなく都内の空き家も増えているのが現状ですね。にもかかわらず新築住宅はまだまだ作られています。リノベーションだなんだといってもやはり新築の魅力には敵わないのでしょうか。

https://www.juutakuseisaku.metro.tokyo.lg.jp/akiya/tokyo.html

適正な受給バランスとは

地元の福祉施設長から障害のある方を介護する戸建て住宅を探しているのだけれど、と相談されました。地方の口コミは侮れず「〇〇さんがなにか探してるらしい」などの情報は正規のルートより早く確実だったりします。

 

私も同級生や知り合い数人に声がけし施設長は現地見学までしてみたものの希望にそうものではなかったとのこと。しかし探しているアピールをしたことで良さげな物件があればすぐ連絡をもらえるところまでこぎつけました。黙っていてもなにも進みませんから。

 

経過報告をわざわざしてくれて日ごろ地元を留守にしがちな私でも地域のお役に立てることがあったようです。

16時間絶食8ヶ月経過

ついにここまで

今年の2月にはじめた16時間絶食がついに8ヶ月経過しました。朝食を抜くだけでさほど大変ではありません。そもそも機能性ディスペプシア(胃腸障害)をなんとかしたくてやれることをやってきました。

養生とは自分を大切に扱うこと

3年前にトライしたときは漢方薬を1日3回飲んでいて、朝昼2回なにも食べずに飲むのに抵抗があり挫折。食べないとふらつくなど当時の私には合わない方法でした。

 

しかし今はお薬は1日1回どのタイミングでもOKですから楽な気持ちで続けています。本当の空腹を感じられる日もあります。そして季節がよくなってきたのをきっかけに朝さんぽするようになりました。

 

「気」(エネルギー)は朝につくられるといわれていますし、朝もやのなかのウォーキングはなかなか爽やかです。涼しくなり10000歩あるける日もあります。近所に白の彼岸花がこんなに咲いているなんて、これまで私の目は節穴だったことにも気づきました。

f:id:nozosan-net:20201009080446j:image

オートファジーの発動

「空腹」こそ最強のクスリ

こちらでは断食時間を16時間とることで細胞が修復される(オートファジー)という考え方が紹介されています。不調の原因は3食しっかり食べていたことによるものかもしれません。