のぞみのデュアルライフ(2拠点暮らしと養生方法)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ 

デュアルライフ 2拠点暮らし

自分の棚卸しと新しい名刺

立ち位置が変化した 数年ぶりに名刺を新しくしました。というのもこれまでは認知症の母を遠距離介護するケアラー(介護者)という立ち位置でブログを書いたり認知症の啓発活動をしてきたわけですが母を見送り介護を卒業したことで立ち位置が変化したからです。…

地方暮らしは野生動物との共生

白鳥が田んぼにいる 私の地元では都会の人が公園や動物園でしか見かけない白鳥がふつうに田んぼでエサを食べています。遠くからでも見えてちょっとびっくりするかもしれません。むかし母と吹雪の日に田んぼ道を運転していたら雪のかたまりが集団で動いていて…

非地位財が支えてくれる大家さん業

儲けることを最優先にしない 祖父から引き継いだピアノ教室の大家さん業も来年で50年になります。高度経済成長期はアップライトピアノの上にフランス人形を飾るという時代でしたから集客せずとも生徒さんが集まり私の同級生もたくさん習いにきてくれていまし…

プラムクリークの土手を再現

ローラインガルスワイルダーの世界観 12月に入り1〜2月は冬季閉鎖する地元レストランGenjiroさんへ行きました。胃の具合を考えチャイだけ飲んで友達へのお福わけパウンドケーキを手に入れました。以前も書きましたがここはブナの森に囲まれた自然の中にあり…

2拠点暮らしはメンテナンスの割り振りで四苦八苦

片道400kmをいったりきたり いつも簡単に移動しているようにみえるかもしれない2拠点暮らしは母の介護スタートと同時に10年超えのキャリアです。しかし両親を見送り広い実家の維持管理で遠距離介護時代より負担が増えました。そうなるとつねに体調を整えてお…

後始末までが庭仕事

剪定だけなら誰でもできる なんどか綴っている実家の庭木手入れが負担で費用、気力体力もっていかれています。田舎の家はやたら広くなにも考えずに植えた樹木がどんどん伸びていきます。1年おきに業者さんに剪定してもらいますがすぐ元どおりに伸びてよほど…

実家のテレビと灯籠を撤去

実家片付け 母の介護がスタートすると同時に8LDKの実家片付けに着手し4年の歳月をかけて8割の家財を処分してバリアフリー住宅に改装しました。本来なら介護生活にはいる前にやっておくべきことですが、親とそりがあわず連絡を絶っていたため数年ぶりに訪れる…

私を支えるふるさとの味覚

2拠点暮らしの楽しみ 片道400kmを常に移動する暮らしは実家の維持管理や雑務だけでは疲れ切ってしまうゆえところどころ楽しみを挟みお喋りや味わう時間をもうけています。胃腸障害で控えめなものしか食べられませんが16時間絶食でバランスをとっています。 …

上げ膳据え膳の実家暮らし

世話好きな叔母 分家の叔母が細かいことによく気づきまめに動く人で助かっています。帰省できなかったあいだの草むしりや剪定を相当やってくれて業者さんに頼んだらいくらか計算すると卒倒しそうです(笑)毎回手土産を買っていきますがそれ以上のものをいた…

大家さんの冬支度

生徒さんが快適に過ごすために 離れた実家でピアノ教室ってどうやって運営してるの⁇って不思議ですよね。不在時の火の元や戸締りは講師さんにお願いしLINEでやり取りのリモートワークですがそれも限界があります。今回2ヶ月半も越境できず備品の不足や掃除な…

地域の溜まり場デビュー

田舎にカフェができた 春ごろにカフェ準備中の方とお喋りしてこんなお店にしたいとの構想は聞いていました。しかしコロナでオープンしてもなかなか行けずようやく立ち寄れました。入るとオーナーさんではなく白人男性が厨房にいて娘さんのご主人だとわかりま…

売るほどあるハーブとスパイス

香辛料と入浴剤 実家の樹木剪定に四苦八苦しているわけですがこれまで楽しむ余裕などなくとにかく滞在中にやれるだけの剪定をして処分するを繰り返してきました。枝が電線に触れて付近一帯停電などになれば日頃いない私はどうにも対応できません。 母が植え…

お隣さんと農作業談義

畑の相談 実家のお隣さんとは幼少期に遊んでいて親同士も友人でした。互いに親を見送り実家の維持管理をしているという同じ立場で会ったときはいろいろお喋りします。土地の登記変更がまだ済んでいない、法務局の手違いで10年ものあいだ2筆のうち1筆が農地で…

チケットレス推奨社会

片道400Km移動のおとも 2拠点暮らしをしていますからね、新幹線は大切なオトモダチです。左肩甲骨が痛いのでいつも最前列左窓側席に好んで座ります(左に人がいると辛くなるのです)切符は日程がはっきりしにくいためギリギリまで購入しません。あえてネット…

部屋着かつワンマイルウェアとの出会い

いつもきちんとしているのに憧れますが私は疲れてしまって無理です。外で人と会うとき以外はたいがいジャージに雪駄で田舎のヤンキー丸出しです。実家で母の介護をしていた頃は作業服に割烹着が私の制服でした。こぎれいな格好で排泄介助なんてできませんし…

ご縁をつなぐピアノコンサート

幼少の母が暮らした街 実は先月申し込んだチケットは現地で引き換えする方式でうっかり失効してしまい今回は見送ることにしました。しかしピアニストさんご本人に問い合わせたところなんと1枚譲っていただけて権利復活しました(やっぱりついてる) 近ごろの公…

よく動く人にチャンスはやってくる

タイミングのよさは生まれつきか もういい尽くされた感がありますが動いているからこそチャンスが拾えて感度も良くなるらしいですが、最近はチャンスのほうが私に合わせてくれてるようになりました。帰省していたタイミングで叔父(母の弟)が亡くなり父方の叔…

剪定が大変な樹木ワースト3

ジャングル並みの実家の管理 父の突然死でいちばん困ったのが広い敷地の管理でした。母の介護とゴミ屋敷の片付けに専念していましたから庭仕事の引き継ぎなどしていませんでした。草木の名前は知っていても扱い方なんてわかりません。きちんと剪定された状態…

介護で失った時間を取り戻そうと必死だった

〇〇できたかもしれなかった 認知症の母の介護で片道400km離れた実家と往復した10年は自分の体調不良と満たされない心との伴走でした。幼少期に充分甘えられなかった、大人になってからはことごとく私の選択に反対する。そんな母でも愛してほしくて必死に気…

5月を総括しひとり慰労会

自分をねぎらう会 両親亡きあとの実家を相続したわけですが地方の田舎ですから広いうえに樹齢100年クラスの樹木がたくさんあり手入れしないとすぐジャングルになるのが憂鬱でした。シルバーセンターさんや親戚、地域の友人総出で伐採草刈りしてもらっても追…

朝ドラの方言が甘いっちゃ

地元が舞台 私の出身地宮城県登米市が朝ドラの舞台ということでふだんテレビを見ない私もちょっと気になっていました。母の実家もあり親戚もいますからね、どんなふうに描かれているのか見てみると方言が甘いっちゃ(笑)現地の人の喋り言葉はまず聴き取れず…

庭仕事のやめどきとは

やめどきがわからない 樹木のあるお宅の方ならご理解いただけるかと思いますが剪定や伐採のやめどきが難しいですよね。ただザクザク切るだけなら簡単ですが、それなりの見栄えやバランスを考え切った枝葉の長さを揃えて袋詰めして集積所へ出すまでが仕事です…

地方創生で空き家問題は解決するのか

現地の人は自分ごとじゃない コロナで生き方を再設計する人が増えたせいで地方創生とか移住とか盛り上がってるのかな。オンラインで議論の場になんどかお邪魔しました。東日本大震災後に頻発する自然災害で一極集中がまずいと危機感が高まってきたのかもしれ…

よい気を運んでくるピアノ教室生徒さん

にぎやかなレッスン 実家は1972年からピアノ教室をやっておりなんと来年で開設50年‼︎高度経済成長〜バブル期〜バブル崩壊〜少子化〜コロナ禍と時代の洗礼を受けつつも地域貢献してきました。これらはひとえに生徒さん、保護者さん、講師陣、運営会社さんのお…

オープンガーデンに行った先でまたご縁が

やっぱり歩く磁石か⁇ 近所にオープンガーデンしているお宅があるので伺いました。長く暮らしていても通りひとつ入るともう知らない世界です。実はうちの実家は祖父が船橋京成バラ園から苗木を取り寄せて120株のバラ園がありました。毎年今ごろはカメラ片手に…

2拠点暮らしは段取り8割

準備だけで大変 毎月400km離れた実家と往復する生活も10年になりますが緊急事態宣言などでそれもままならなくなりました。完全予約制の鍼灸院や漢方クリニック、眼科や歯科の定期通院や美容室、ネイルサロンをいかに割り振るか案外手間なのです。自宅での4週…

じつはリスも飼ってました ペットシリーズ

憧れのリス 当時のアニメかなにかで憧れたんでしょうね、ペットを飼っても責任持ってお世話する意識など皆無だったのに。小学校低学年のある日、平日の藤崎デパート(仙台の百貨店)へ父と2人で出掛けて可愛らしいリスを買ってもらいました。ケージや餌など付…

それは本当の願いなのかな

願いが叶わないというけど こんなに頑張ってるのに願いが叶わない‼︎とか聞きますが果たしてそれは本心からの願いなんでしょうか⁇案外人からけしかけられたり煽られているだけかもしれないですよね。 私にいろいろなアドバイスしてくれる友人と話す時間を設け…

まさか城跡に暮らしていたなんてII

自分名義の土地を勝手にいじれない 実家の敷地は城跡だったため文化財が埋蔵されている可能性があり私名義にも関わらず好きにいじれません。 帰省したおり役所の担当さんとおはなしし読んでもよくわからない書類に捺印して帰宅しました。 数日後、掘削が表土…

9ヶ月ぶりにテーピングを外した解放感

両手バネ指で日常生活が困難に 去年の6月に最初の緊急事態宣言解除に合わせて帰省しジャングルのような庭と格闘したのがバネ指になるきっかけでした。根から絡まった藤の蔓はどれだけ剪定しても追いつかず他の樹木や雑草も大変なことになっていて半ば諦めて…