のぞみのデュアルライフ(2拠点暮らしと養生方法)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ 

生き方

健康投資も資産形成も若いうちから

気づいたときがタイミング 去年ぐらいから知り合いがなにか投資してますか⁇と聞いてくるようになってはてどういうことかなと思っていたら株式投資をはじめましたと打ち明けられました。手堅い優良銘柄とインデックスですから楽しみながらの長期保有にいいと…

意地悪な人は余裕がない

思い当たる節がある 若いころの職場に今では死語のいわゆるお局さまがいました。無自覚なのか周囲から押し付けられたキャラなのか厳しくて仕事できます風おばさんというポジションでした。一般職ですから出世はなくずっと同じ仕事を慣れでこなすルーティンワ…

新しい生活様式でリップブラシを新調

テスター使えない問題 コロナ禍で化粧品カウンターのテスターが使えなくなりました。アイシャドウや口紅、ファンデーションは見たままの発色とは限らず直接色を載せてみると安心ですがそうもいかなくなりました。スタッフさんに訊ねると指定したものを手の甲…

暇はチャンス

暇な人をさげすむ風潮 まだまだお勤めしてお給料もらってないとダメな人みたいな価値基準があるようですがどうでしょうか⁇例えば動画やブログなどなにかしら発信してる人を「どうせ暇だからできるんでしょ(私はそんなことやってる時間ないもん)」みたいな。…

ひとり時間を楽しめないとこの先辛い

他人を巻き込まない コロナ以前はいかに多くのおつきあいがあるか、どれだけのコミュニティに所属しているかが鍵だったかもしれませんがリアルで会えない今はひとり時間をどう使えるか⁇が大事になっているかもしれません。オンラインには限界があり大勢で集…

不思議な巡り合わせは繋がっていく

ご縁は自分から 母は幼少期に両親の弟夫婦の家に養女に出されました。昔ならではのあるあるで後継者のいない家庭で親戚の子と養子縁組するなど当たり前に行われていたんですね。その当時暮らしていたのが宮城県の利府町という梨で有名な地域でした。 この街…

やりたくないことで命を削らない

自他の区別 たとえ相手が子供や目下であれ自分とは違う気持ちを持つ人間だということがわからない父でした。母もそうだったかな。いい迷惑でしたよ。なんとか自分たちの思うとおりになってほしくてこうあるべきを常に押しつけてくる人たちでした。晩年の父に…

他人の正解を自分のこたえにしない

こたえの横取り それいいたかったんだよね〜とうまく言語化している人を見かけるとつい自分の意見丸ごといってくれてる気がしてそれ以上考えなくなります。おそらく私はずっとそうだったと思います。 この人の意見いいな、それもありだな、やっぱりそうだよ…

孤独って数値化できるのか

政府が孤独・孤立調査 国をあげて孤独や孤立に対策を講じる時代なんですね。私のように好んで孤独でいる人をほっといてくれないんでしょうか(笑) https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210531/k10013061341000.html UCLA孤独感尺度という調査手法を使うらし…

柳のようにしなやかでありたい

強情頑固は己が損するだけ 母がアルツハイマーと診断されてすぐ主治医からデイサービスをすすめられました。毎日なにするでもなくぼんやり家で過ごしドロドロの靴を布団の中にしまいこんだり、処分するため出しておいた食器を全部食器棚に戻したり余計な雑用…

リアル黄昏流星群

大人同士のおつきあい 先日行ったお店でついたての向こうに70代とおぼしき男女が通され仲良くお喋りしながら食事を楽しんでいました。聞こえてきた会話から夫婦ではない気の合う友人同士といった感じでした。もしかしたら双方が伴侶を亡くした間柄かもしれま…

研ぎ師さんはセカンドキャリア

料理は包丁の切れ味しだい 使う頻度にもよりますがトマトがスパッと切れなくなったら研いだほうがいいですよね。確か去年も緊急事態宣言中にダンスシューズ屋さんで研いでもらいましたが今年は10年ぶりにさすらいの研ぎ師さんにお願いしました。いつ現れるか…

不機嫌な人はコストがかかる

人に気を使わせてる自覚ある⁇ なにかにつけて話を通しておかないとすぐふてくされる大人がいますが世界はあなたを中心に回ってませんけど⁇不機嫌な態度をとらずきちんと言葉で伝えたらどうなんですかね。語彙の持ち合わせがないんですか。 先日、友人と法事…

自然は好きだけど手入れはしんどい

花が好き 1日6000歩ウォーキングのかたわら花を撮影するのが日課ですが手入れが好きなわけじゃありません。実家の庭は広すぎて手に負えずついにいちぶ更地にしました。祖父母や両親が大切にしていた樹木もたくさんあり心が痛まなかったといえば嘘になります…

頼まれても提灯記事は書かないよ

コミュニティの掟⁇ 起業塾やサロンなどのコミュニティで繋がりお互いのサービスやセミナーやセッションを受けてタグ付けしあうのは昔の手口かと思いますがまだやってるんですね。なんか見たのでモヤってしまいました(笑)という自分もイタイことをしていた…

オープンガーデンに行った先でまたご縁が

やっぱり歩く磁石か⁇ 近所にオープンガーデンしているお宅があるので伺いました。長く暮らしていても通りひとつ入るともう知らない世界です。実はうちの実家は祖父が船橋京成バラ園から苗木を取り寄せて120株のバラ園がありました。毎年今ごろはカメラ片手に…

母の日がしんどい人へ

家族というものに期待しすぎない すでにカーネーションを贈る相手がいない私ですが毎年母の日がしんどかったですね。周りの「今年はなに贈る⁇」などの話題は聞こえないふりをしてましたから。しかしカフェなどで年配の母親と中年女性が仲良くおしゃべりして…

リバースコーチを持とう(若者から薫陶を受ける)

若い感性に刺激を受けたい お若い2人の中国語の先生に指導を受けています。おひとりは満洲で残留孤児になった方の子孫で中学時代に一家で来日したネイティブで、もうひとりは早稲田の現役留学生でお母様が私より歳下です。80后90后(80年代、90年代うまれ)の…

願いが向こうからやってくるウォーキング

包丁研がなきゃなぁ 去年の自粛生活のタイミングでダンスシューズ屋さんで包丁を研いでもらったことを綴りましたがもう1年経過したようですね。早いなぁ。毎日使えば切れ味が悪くなりますが研ぎに持っていくとお預かりになったり終日待つなどうまく時間をと…

自分を幸せにできるのは自分

誕生日にあらためて 嫌なことを我慢したり嫌な人と付き合ったり乗り気じゃないのに周囲に合わせるために生きてるわけじゃないですよね。自分を幸せにするのが生きる目的のはずがずいぶんずれてきてるかも。 そもそもすごい確率でこの世にやってきたわけで気…

いつもハズレを引く人の特徴

人の数だけ考え方があることを知らない いつもハズレを引く父を見ていて意識の向ける方向や空間認識がずれてるなと思っていました。なぜ自分が母や私から嫌がられているのか。相手に無理強いしている自覚のなさがおもな原因でした。外面がいいわりに世間を知…

昔憧れていた仲良し母娘

若い頃、なんでも母親に相談できる友人が羨ましかったものです。相談に乗ってもらいアドバイスや励ましの言葉を受け取りいいな〜と。私はというと、いい大人になっても批判的な言葉ばかり浴びせる母に辟易し距離を置いていました。 この人になにか喋っても無…

正解よりも最適解

私にとってどうなの 私を含め正解を提示されないと不安な人が多いようですね。ひとりひとり違いますからどちらかといえば最適解を求めるほうがいいようです。医療や親の介護方法、終活などうっかり検索沼にはまると情報だけがぐるぐる渦巻きなにを選べばよい…

習慣化には66日かかるらしい

続けるのは難しい⁇ どうすれば習慣化できるのでしょうか⁇さまざまな調査から習慣化するには平均66日かかるそうです。およそ2ヶ月ですね。それと個人差もあるようです。 ↓↓↓ https://k-3110.com/shuukan-nissu 私自身いろんなことを習慣化していますが無理な…

よかれと思っては善意の押し付け

ありがた迷惑って知ってる? 多いですよね、自分本位の善意を押し付けて迷惑がられている人。気を悪くしないようやんわり指摘するとそれで不機嫌になるというなんとも扱いづらい面倒な大人っているものです。 相手は違う気持ち そもそも自他の区別がつかない…

それは本当の願いなのかな

願いが叶わないというけど こんなに頑張ってるのに願いが叶わない‼︎とか聞きますが果たしてそれは本心からの願いなんでしょうか⁇案外人からけしかけられたり煽られているだけかもしれないですよね。 私にいろいろなアドバイスしてくれる友人と話す時間を設け…

自分の心身にお伺いを立てるようになった

いちばん大切な自分を置き去りにしない まわりと上手くやれるのがいい子みたいな価値観で暮らしているといつのまにか自分の本音がわからなくなりますよね。気乗りしないおつきあいや行事など義務感から合わせていると本当にやりたいことがあってもどう思われ…

こんなシニアに憧れ

ウォーキングは花の撮影しながら 桜も開花しいよいよ春本番ですよね。花の撮影が趣味の私としては被写体に困らない嬉しい季節です。先日ちょっと年配の女性が一眼レフで花を狙っているところに出くわしました。私も撮影したくて話しかけると、密集したニワウ…

お花屋さんと語る2030年の暮らし

未来は自分でつくれる いつもお彼岸・お盆のアレンジメントをつくってくれるお花屋さんとのお喋りを楽しみにしています。業界の裏話や地域の住宅の相場などいろいろ教えてくれます。2030年ごろ奥様が定年になったらご実家の蔵をリフォームしてカフェやろうか…

追い風の時こそ謙虚に

怖いぐらいのツキ なんでいつもタイミングがいいのか怖くなります。素直に受け取るだけでいいのにまだまだ自己肯定感が低いんでしょうか(笑)無駄に広い実家の管理で消耗している私に手を差し伸べてくれる人が大勢います。だから2拠点暮らしが可能なんです…