のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

遠距離介護

休校は話題になるけど介護施設もコロナの影響が

介護施設も影響が大きい 介護施設でも新型コロナウィルスが発生したためデイサービス(通所)がお休みになったところがあります。介護スタッフさんは食事や排泄のお手伝いで濃厚接触しますしね。利用者さん同士も近いですからクラスターと呼ばれる集団感染が起…

帰省の楽しみはお蕎麦屋さん巡り

グルテンフリー生活 数年前から続けている緩いグルテンフリー生活。小麦粉をすべて排除するのは無理ですからできる範囲で、ということでそこから蕎麦好きになりました。昔は嫌いだったんですがね。 大好きなお蕎麦屋さん 地元に知る人ぞ知る隠れ家があります…

実家をバリアフリーにするタイミングは⁇

どのタイミングで改修しよう 親の足腰が弱り介護が必要になってきた。けれど室内はモノだらけのうえ昔のつくりだから段差でガタガタ。とりあえず在宅介護するには自分もしんどいな。 まずは不用品の廃棄から 高齢者のあの時のあれが〜、誰かほしい人さがすわ…

デイサービスはなにをするところかおさらい

老いは他人事かよ 某テレビの生放送で「デイサービスは食堂に毛が生えたような談話室」と著名なキャスターが発言し炎上しているようですが、失礼極まりないを通り越して前期高齢者ともあろう立派な方にしては残念なコメントですね。 https://npn.co.jp/artic…

私の実家は東日本大震災の被災地です

9年前の生活 宮城県の実家はアルツハイマー型認知症で要介護2の母とその母を介護をする父の2人暮らしでした。老々介護です。 母は軽い物忘れがありましたが受け答えや意思表示はできて簡単な家事はやれていました。いつもニコニコしているためぱっと見認知症…

実家のカレンダーが2017年10月のまま

父は生きるつもりだった 2017年10月、父が実家で突然死しているのをショートステイあけの母を送ってくれた介護スタッフさんが見つけてくれました。 週末ごとに2泊3日で母をお泊りサービスに預けて疲れを取ったり溜まった雑用を片付けたり、そのタイミングで…

やっぱり血は争えない 法事でパパが目の前に

本家を継いだ者のやくわり 去年、満洲から引き揚げてきた親戚の法事で宮城県白石市まで行ってきました。当日まで他に誰が来るのか知らずにいると父の従兄弟たちがいました。 パパそっくり‼︎ しばらく会わなかった父の従兄弟(祖母の妹の子)は70過ぎたぐらいで…

プライスレスな財産 きっと誰にでも

プライスレスな財産 終活カウンセラーの方がブログにされていたのでふと自分に照らし合わせて考えてみました。 私の場合「プライスレスな財産」ってなんだろう⁇ http://sakuragiyoshiko.com/2020/02/%e7%b5%82%e6%b4%bb%e3%82%92%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b…

親と会話が噛み合わなくなったらしてほしいこと

高齢親のあるある 昔から頑固でこちらの言い分を聞かない、決めつけ、すぐ怒る。昭和の高齢親あるあるだと思います。なんど言ってきかせてもわからない、激しい思い込み、会話のペースについてこれない。 聴力があやしい 高齢者の自治体健診や脳ドックなどさ…

私には必要ありませんという高齢者の怠慢

本当にいらないんですか? 地方に住んでるからとか使わないからとかいってキャッシュカード(クレカ)や携帯電話を持たない高齢者がいます。うちももれなくそうでしたが本当に使わないんですか? 窓口で年金を引き出す 番号カードを引いて銀行の窓口で順番待ち…

介護は助けてをいう練習が必要

どこまでが自己責任なの? 親が認知症になった、遠距離介護に通うことになった、それに伴い体調不良もある。いずれも自分が選んだ結果なのでしょうか。簡単に人を頼るのはよくないと教育されてきた弊害は大きいですね。1人で生きているわけじゃないのに。 助…

もう終わりだ‼︎と思わずにマインドセット

私はなにを試されてるの? 認知症の母を遠距離介護していましたから徘徊で警察沙汰になった緊急搬送された容態急変したなど心臓が飛び出すような連絡がたびたびでその都度消耗していました。 経験値はあがったけど これまでしたことのない経験ですから当然対…

危篤といわれてからが長い

父の初盆支度中に母が危篤に 先日母の命日でした。1年がこれほど早くすぎたのは初めてだったかもしれません。 ちょうど父の初盆支度をしていると施設から母の具合が悪く受診させたいと連絡がありました。 帰省していたタイミングのできごと そこを狙ったわけ…

心に余白がうまれた私に見えた景色

いつもギリギリだった 遠距離介護10年選手というと経験値だけは高いのですが年齢的に自分の心身との折り合いが難しくなってきます。 今月はなんかしんどいなと思っていても認知症の母と老々介護の父が待っているためなんとか段取りして帰省していました。準…

流れる水は腐らずで運気が循環

私は本家の家督 都会の人には理解できない本家・分家というのがありまして私は本家の家督を継ぎました。 それぞれの役割 分家は本家の行事や仏事を手伝います。分家の叔母は日ごろ離れて暮らす私よりもよほど本家のことをあれこれやってくれ本当に助かってい…

勝手に手土産ランキング

長年の経験値 毎月介護帰省していましたから介護施設のスタッフさんやお世話になっている多くの人々に母の代りにお礼を渡す機会がたびたびありました。 年齢層や人数からおよその好みを割り出し喜んでもらえるものを選んでいました。 年末年始の帰省にすでに…

認知症の問診で聞かれること

受診しようと決意するだけでも大変 まず認知症を疑ったら物忘れ外来や精神科などを受診しますが脳の画像撮影と並行して問診があります。本人と主治医のやり取りで家族が遮ったりサポートしてはいけません。 周囲の人から様々なお話を聞きますが予約の時点か…

2拠点居住が辛くなるとご褒美がある法則

実家の管理は大変 片道400km離れた実家のメンテナンスに毎月かよっています。旅行じゃないですからね、正直楽しくないですよ(笑) ピアノ教室の3代目大家さん 祖父が1972年にはじめたピアノ教室を父から引き継ぎ地域貢献らしきことをやっています。新品のグ…

初期のアルツハイマーは治るらしい

初期なら可能性あり うっかりテレビをつけていたらアルツハイマー終焉本の内容をさくっと紹介していました。自分用の備忘録として記録しておきますね。 アルツハイマー病 真実と終焉 "認知症1150万人"時代の革命的治療プログラム 作者: デール・ブレデセン,…

機能性ディスペプシア寛解までの道のり⑦

東洋医学にシフト 総合病院で3ヶ月おきの血液検査をしつつ、治療は東洋医学にシフトして西洋薬はやめました。つまり鍼灸と漢方薬に絞りました。 なかなか改善しない 2週間おきに鍼灸治療を受け4週間おきに漢方薬を処方されるスタイルです、お薬の銘柄をその…

狡さがとおる地方の馴れ合い

積雪は毎年のストレス 宮城県の実家は何に数回の大雪で庭が埋もれてしまいます。降雪に合わせて帰省するのも困難ですから父が元気な頃からシルバーセンターさんに雪掻きをお願いしていました。 今年から委託できなくなった シルバーセンターの課長さんから突…

機能性ディスペプシア寛解までの道のり⑥

1年に2つの葬儀 2018年9月に母は亡くなり私は1年に2つの葬儀を出し喪主を務めました。そのあいだずっと体調不良のままです。 母のいた施設の引き上げや49日法要(父の一周忌といっしょにしました)を済ませたころアコファイドを飲み終わり効き目もいまいちで…

機能性ディスペプシア寛解までの道のり⑤

脳幹出血 お盆時期に搬送された母は点滴で顔色も良くなりましたが、翌朝片麻痺がみられるとのことで再度搬送されました。私が父の初盆で帰省しているタイミングを知ってのことだったのでしょうか。 父の検死をしてくれたドクターが担当 父が自宅で突然死して…

機能性ディスペプシア寛解までの道のり④

庭木の手入れと相続事務 2018年7月からアコファイドを飲み始め、手入れが行き届かずジャングルのような実家の草むしりと剪定と父の初盆支度が重なりました。 10ヶ月以内の申告納期限の相続事務が非常に厄介で仙台の税理士さんとの打ち合わせのために日程をや…

機能性ディスペプシア寛解までの道のり③

同じように苦しむ人々の存在 なにかのきっかけで機能性ディスペプシアに苦しむ人のツィートを見つけました。私以外にもこの症状に悩まされている仲間がいる‼︎少しだけ孤独がやわらぎました。 母の様子はまずまず 毎月帰省のたび面会し、着替えやタオルのチェ…

機能性ディスペプシア寛解までの道のり②

やはりメンタルストレス 父の突然死に伴う葬儀や要介護5の母の施設入所手続きを1人でしなければならず、合間に千葉へ戻り総合病院を受診すると酷い貧血のため鉄剤と胃の痛みを緩和させるランソプラゾールを処方されました。 怒涛の事務手続き 2017年10月の葬…

予約席でも他人が座ってる

やっぱり和食が好き 海外だと食事で体調を崩したりします。若い頃は無自覚でしたがやはり和食が体質に合っているようです。 お手伝いしましょうか 中国のビュッフェでMay I help you?と訊ねられ(英語圏の人間に見えたのか⁇)Japanese foodsと答えると和食ゾー…

介護家庭の通信環境

外の世界とやりとりするために 実家は固定電話しかなく、父はゴルフをやめてから連絡がすぐつきすぐ帰宅できる場所しか出掛けなくなったため携帯を解約していました。 母もその程度の行動範囲でしたし、そもそもやりとりする相手がいませんでしたから持つ必…

介護施設はハザードマップのなかに

そこは昔なにがあった場所 介護施設はこの20年ほどで建設されたところが多く、むかし田畑だったところや河川の近くが多いような気がします。 人が住まない理由 治水灌漑工事が今ほどされていなかったむかしは、大雨が降ればここは決壊するとか洪水になるなど…

認知症の人を連れて避難所へ行けるか問題

母の実家が心配 今回の台風で母の弟のお嫁さんに安否確認しました。宮城県北部の専業農家で母の弟もアルツハイマー型認知症ですから逃げ遅れたら⁇と心配になりました。 避難所は川の近く 民生委員さんから町の公民館へ避難するよう勧められたそうですがそこ…