のぞみのデュアルライフ(2拠点暮らしと養生方法)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ 

汉语水平考试(中国語検定)

2人の老师 ディーンフジオカ似のイケメンと早稲田の現役留学生の2人に中国語を習っています。ディーンフジオカにはテキストの順番通り文法や発音を、留学生さんにはいまどきのトピックスを動画を交えて教わります(知らないドラマやアニメを紹介されます)そも…

存在しない価値観をインストールされた私たち

成田悠輔先生の金言 ほとんどの日本人が幼少から塾通い〜受験勉強〜いい大学からいい会社へ入るための就活、そこから所帯を持って家を買ってみたいな人生双六に疑問を感じずにきましたが違うなと思う人が増えていますよね⁇ 先日の成田悠輔先生のトークでも存…

食器のレイアウト相談

トータルで考える 10年以上かよううつわ屋さんで食器の相談にのってもらっています。母が集めた実家の食器処分が大変でしたから(食器棚4台ぐらいあって廊下にシェルフがはみ出していた)オール1軍で揃えたかったしセンスのいいオーナーさんと波長が合いインス…

地方の田舎に匿名性なんてない

知らない人が私のことに詳しい どこかでお会いしましたっけ⁇というまったく知らない人が私のことをどこそこで触れ回るなんてごく普通で呆れるというよりそこまで暇なんですかね。しかも情報まちがってるし。都会の人には理解できないと思いますよ。ご本人は…

身体を冷やさないってこういうこと

女性は特に 至るところでいわれていてもう聞き飽きたかもしれませんが暑くなってきた今だからこそおさらいしておきましょう。体温が何度以下だと免疫力がさがるとか癌になりやすいとか多方面でいわれていますがそのためにできることは地味すぎて忘れがちです…

待てない人が多すぎる問題

早く結果がほしい お若い人がテレビを見ないのはCMがうざいとか他に面白いコンテンツがあるからとかいわれていますが基本的に見たいものがないのでしょうね。可処分時間を使ってもいいと思えるのはせいぜい数分というところでしょうか。見たい部分だけを切り…

推しとリアル対面

大好きで尊敬できる 先日イベントで久しぶりに推しと会えて幸せな時間をすごせました。会場の入り口で鉢合わせした私にすぐ気づいてくれて嬉しかったなあ。「仙台からきたんですか⁇」と聞かれ「今日は千葉からで2拠点暮らしなんです」とこたえました。↓↓↓サ…

stand fm1500いいね

音声配信もやってます 2021年からはじめたstand fmも休まず続けてますよ。自分の考えを3分ほどの尺にまとめるいい練習になっています。ブログの音声版という感じで読者さんとリスナーさんはかぶっておらず新鮮ですね。 パートナーシップで収益化する人もいま…

大学までネーミングライツの時代

むかしの名称しかしらない https://mainichi.jp/articles/20220523/ddm/013/100/047000c 今どきは国立大学の施設まで命名権を企業に売る時代なんですね。教科書会社やシステム開発会社、空調機メーカーなどリクルートの一環でもあるのでしょうか。学生さんは…

かかりつけ医で最後の一押し

多焦点レンズを諦めきれない 白内障の手術日もすでに確定したのにまだ多焦点レンズの可能性に賭けようとする自分がいて(未練たらたら)かかりつけ医で最終的な相談をしてきました。ようは胎落ちさせるためなんですが。 info.dual-life.site 左の近視が−18で強…

いい顔してもムダよ

外ヅラがよくても よくいますよね、周囲で「いい人」とよばれるとんでもない正体の人(笑)実は家庭内で暴君だったり裏の顔があったり、いい人と思われたいがために面倒ごとを引き受け勝手に疲弊し周囲にストレスを撒き散らす迷惑極まりないタイプ。男性に多…

成田悠輔先生って気分の浮き沈みがないみたい

リアルでおはなし テレビがないのでリアルタイムでみたことはないのですがよくメディア出演されていますね。そんな成田悠輔先生のおはなしを直接聞いてきました。テーマは「今ここを豊かにするための教育」 有名企業に入るため時間を守る、いわれたことがで…

自分とこたえあわせ

本音のいえない環境 幼少からここではないどこかにきっとユートピアがあるはずと思いながら生きてきました。自分の考えや意見を抑圧される家庭で本音をはなせずずっとストレスだったんですね。そのままで受け入れてもらえる場所にいたいなぁ。それがいちばん…

白内障クリニック体験III

レンズの最終決定 手術前の最終検査日でした。多焦点か単焦点かどちらのレンズにするか決めて最終日程の打ち合わせですが多焦点に未練たらたらの私は同じ質問をなんどかしてしまいました。まだいろいろと胎落ちできていなかったようです。だって一生に一度し…

自分には合わないもの

からだのトリセツ 好きなものが身体に合うかは別で案外これがわかってないんですよね。私が長年好きだと思い込んでいたスゥィーツの類、パスタやうどんはおいしいけれど合っていませんでした(砂糖と小麦粉)やめたら花粉症、偏頭痛、吹き出物が治ったと以前も…

エナジードリンクが引き金

根を詰めるタイプ 知人のご主人が疲れてエナジードリンクを飲んで1時間に4回トイレに行きその後ほぼ水分補給せずに帰宅してお酒を飲みベランダにタバコを吸いにいったまま意識を失い顔から転倒していたそうです。119通報し意識は回復したもののふわふわ感が…

気候風土が気質をつくる

寒いと億劫 生まれ育った地域と違う地方へ転居経験のある方ならおわかりいただけると思います。南は開放的、北は閉じた印象そのままでしょう。なかには違う人もいますよ。しかし大半はその気候風土に影響された気質をもっています。ちなみに北国うまれ育ちの…

捻挫は温める派

毎日お灸生活 母方の菩提寺へ電車で向かうとステップの段差を忘れて足首をねじり仰向けに転倒して背中を打ちました。しかも2回。いつもはホームと車両が平行の電車にしか乗らず勝手がわからなかったのとやはり白内障で見えにくかったのだと思います。 info.d…

16時間絶食2年3ヶ月経過

間欠的ファスティング しばらく書いてませんでしたがまだ続けてますよ16時間絶食。辛い胃腸障害もかなり楽になってきました。もちろんこれだけでよくなったわけじゃなく漢方薬、鍼灸、ウォーキングなども組み合わせた成果でしょう。食べるリハビリもして少し…

白内障クリニック体験II

術前検査 2回目の検査受診でした。初診より時間は短く目の撮影や視野検査、アレルギーがでないかどうか点眼したり単焦点、多焦点レンズそれぞれのメリット・デメリットの説明などうけました(初診は目の細胞撮影とか眼底、眼圧その他もろもろいろんな機械で測…

白内障クリニック体験

紹介状をいただきました 連休前にかかりつけ眼科で白内障クリニックを紹介されコンタクトを10日ほどはずして受診しました。ほとんどの患者さんが白内障手術目的でしょうけれど目の悪い人がこんなにいるんだと改めて思いました。(首都圏のさまざまな眼科から…

地方はムラ社会⁇

やらかしは語り継がれる 地元のいわゆる噂話というのはほどほどに聞いとくのがいいと思っています。私が直接被害を受けるわけじゃないですしね。 先日も母が暴れて手がつけられず預かってもらえる施設がない、などと吹聴していた人が若いころ浮気をしていた…

こんなにできたGW

私ってすごい(笑) 連休は世間の皆さんより早めに移動したくさんの任務を果たしました。新幹線も減速区間がありいつもより30分長い乗車でしたが無事実家へ到着し、地震で倒れた灯籠は業者さんが撤去してくれて室内は台所洗剤と消火器が横になっているぐらい…

母のツバキが根づいた春

整地でほとんど処分 去年実家の敷地を整地するにあたり私を悩ますジャングルのような樹木をほとんど伐採・抜根しました。重機を使った大がかりな工事で祖父が大切にしていた樹には申し訳ないけれど私の今の生活を優先しました。母のお気に入りの太郎冠者(椿)…

剪定は坊主になるまで手加減せず

究極の作務 実家はほっておくとすぐジャングルになってしまうほどの樹木がありますが母の介護中は興味関心もなく父に任せきりでした。父が突然死したため急遽引き継ぎ、なにもしなければお化け屋敷になってしまうのを防ぐためシルバーセンターさんや地元の友…

2拠点暮らしのルーティン

肉体のない人たちと暮らす スピでもオカルトでもなく実家ですごすときは両親とご先祖さまがいつもいっしょにいてくれます。朝夕のおつとめと外出・帰宅時のあいさつをかかさず毎日のできごとも報告しています。当然返事はありませんがいろんな形で私にサイン…

自然にそった理想的な暮らし

日の出でめざめ日暮れでやすむ 実家滞在中は庭仕事中心の生活スタイルのため早い時間帯から作業をはじめ午前9時にはもう休憩、そこから家事や買い物、昼食など済ませ夕方また作業をしてゴミ袋にまとめて集積所へ一輪車で運ぶのを繰り返します。雨だと作業が…

私の勘も相当らしい

なにかに呼ばれた感 近所で父の同級生が中華屋さんをやっており互いに高齢になっても行き来して80歳すぎてもうちに出前の配達にきてくれていい関係性だなぁと思っていました。 人は結局は孤独でいくら社会で活躍しそこそこの地位を手に入れサロンやコミュニ…

相続するとこうなる

連休はぜひ話し合って 揉め事の嫌いな几帳面な父でしたから公正証書遺言を作成していました。たまたま江戸時代から続く家だったこともありいずれ私が困るだろうという配慮もありました。広い土地家屋は維持できる気力・体力・経済力がなければ相続してもむし…

人が亡くなってからの月日

あっというまの感覚 わずか1年のあいだにあいついで両親を見送り葬儀〜法要〜相続事務を2年連続でやってクタクタになりました。もともと体調を崩していたのがいっきに悪化して治療しながら介護時代とおなじように実家にかよっています。 広い敷地の草木は私…