のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

私の不在中にゲートを取り付けるピアノ教室担当さん

今回帰省すると、見慣れぬ木のゲートが玄関ホールと居室の境に設置されていました。

 

なぜか物入れのドアと反対の壁に突っ張らせて設置されていて開閉も不自然です。なにより物入れドアが開かないので中のクリスマスツリーが出せません。

 

ちょうどピアノ教室の日だったので講師さんに訊ねると「先週、担当の〇〇さんが設置してました」といいますが、家主である私になんの報告もありません。

 

家主の不在中に勝手にやって、いいことをしたとでも思っているのでしょうか。

 

〇〇さんに連絡するとイベントで夜8時なら訪問できますという返事。母の入所契約や納骨の支度で忙しいと説明すると若い子をやりますからといいます。

 

案の定、施設で契約中に何度も電話がきて「施錠されてますがご不在ですか」と。事情は説明したのに。

 

若い子は次の仕事があるので駐車場で待機したあと帰っていきました。もちろん私とはすれ違いです。なんのために来たんでしょう。

 

全てが連絡不行き届きによる尻拭いばかり。

 

一事が万事このありさまで、後始末させられる上司はもとより部下もいい迷惑じゃないでしょうか。

 

滅多に怒らない私ですが、言っても伝わらない相手に話す無駄を省くため〇〇さんの上司に事の顛末を説明しました。

 

私の不在中に勝手に入った

許可なくゲートを取り付けた

その報告も連絡もなかった

ゲートの取り付け位置がおかしかった

無理に設置したゲートが壊れていた

 

できもしないことをなぜ自分だけでおさめようとするんでしょうか。わからないなら聞けばいいのに。結局二度手間以上の無駄な時間を割くはめになります。

 

仕事は相手あってのもので、思い込みやよかれと思ってなど見当違いもいいところです。

 

すぐに謝れば行き違いや誤解が解ける可能性もあるのに、それすら自分の仕事優先でチャンスを逃すって論外すぎます。

 

もうこの担当さんとはないな、と再認識しましたよ。