のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

タラソテラピー体験

一度行ってみたいと思いながら交通の便があまりよくなく、見合わせていたタラサ志摩へようやく行けました。

 

去年の父の急死に伴う事務処理や母の入所手配まではどうにか漕ぎ着けたものの、相変わらず深部疲労が取れません。

 

心からのリラックスなんてできるの⁇という感じで日々過ぎています。

 

エステではなく海泥を使った療法なのだと説明を受け、海水プールでインストラクターさんの指導のもと水圧を受けながらのエクササイズ。

 

次にベッドにうつ伏せと仰向けでそれぞれ10分ずつのシャワーを浴びる。

 

最後に熱いぐらいの海泥を背中から脚まで塗って、全身をヒートマットで包みリフレクソロジーをしてくれます。

 

リフレクソロジーは一月にもサロンで施術を受けていて、鍼灸院でも消化器系と腎臓系の弱りを指摘されていました。

 

今回も同じことと水分代謝の悪さを指摘されました。

 

やっぱりそうなんだ。

 

胃腸の疲れはあまり自覚がなく、強いストレスでみぞおちが痛み、食べたい気持ちはあるのに食べられない症状を繰り返しています。

 

貧血も酷く、早く良くなりたくて西洋薬と漢方薬を飲んでいたのもかえってよくないのかもしれません。

 f:id:nozosan-net:20180212170915j:image

こんな風に伊勢湾の絶景を見ながら施術を受ける日を続けたら内側からよくなりそうですね。

 

プールも海泥も磯の香りいっぱいで、海のなかにいるような気分になりました。

 

インストラクターさんがなんと千葉出身で、つい地元の話題で盛り上がったのも楽しい思い出になりました。