のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

私としたことが夏もスタッドレスで走っていた

実家は地方の田舎で車社会です。

 

電車もないですしタクシーに乗るのは高齢者ぐらい。バスも一本逃すと次までかなり待たなければなりません。

 

結局待つのが面倒なのと、住宅街の中まで停留所がないので車を手放す選択は難しいのです。

 

介護帰省で買い物や施設への往復、その他の用事で活躍してくれる私の足は春先に車検を受けたきりタイヤ交換を忘れていました。

 

私としたことが。

 

この夏、人から指摘されるまでまったく気づきませんでした。

 

もうそれどころじゃなかったんですね。

 

歳のせいなのか最近いろいろなことが抜け落ちています。

 

以前ならそんなことは殆どなかったのですが、近頃ささいな物忘れがあります。

 

もしかしたら遺伝でアルツハイマーが始まっているのかしら?と不安になります。