のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

認知症の親が徘徊しだしたら意識してほしいこと 5

デイサービスの日数を増やす。

 

うちの場合は昼夜逆転で大変でした。

 

夕方からソワソワするのは黄昏症候群ともいうそうですが「家(実家)に帰らなきゃ」 と思うんでしょうね。帰巣本能ですか。

 

夜は寝かしつけて30分もしないうちにすぐトイレに行こうとします。

 

失禁されるよりいいかと毎回訴えを間に受けてトイレ介助するとほぼ外れ。

 

冬の深夜などこちらが風邪を引きますから寝室にポータブルトイレを置いたり尿瓶を買ってみたり様々試みました。

 

夜に覚醒して寝てくれないのに昼間はウトウトしてますからね、もう付き合いきれませんよ。

 

こちらが疲労困憊で日常生活も回らなくなりました。

 

睡眠不足で判断を誤ると生活に支障が出てきて、その先の虐待や殺人にまでつながりかねません。

 

ケアマネや社会福祉士の友人にも相談して父があまり乗り気でなかったデイサービスを週2日から3日に増やしました。

 

昼間の活動量が少ないから夜眠ろうとしないということでした。

 

デイサービスに行けば嫌でもゲームやレクリエーションに参加せざるをえなくなり、知らない利用者さんと接してそれなりに疲労するだろうという意見を取り入れました。