のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

具合の悪い日も含めて自分を愛そう

加齢もあって毎日が絶好調‼︎なんて殆どありません。

 

心身ともに心地よい日など年に数えるほどです。

 

以前もなんどか綴っていますが、更年期の不調(肩甲骨かどの膏肓というところが7年も痛みます)に加えて遠くに暮らす認知症の母の介護で心身ともに揺らぎっぱなしです。

 

いつも得体の知れない焦燥感に追い立てられ、早くしなきゃ、結論出さなきゃ、すぐ決めないと。

 

と過程を楽しむなんて悠長なことはいっていられませんでした。

 

流れに任せる、なるようになってみる、結果を委ねるというのが理想なんですがね。

 

こうなると都合がよさげだと先に判断してしまうのが癖です。

 

体調も気候や感情(六淫)の影響を受けやすくなかなか中庸を保てませんが、そんな日もあるしこんな日もあるんだとどこかで割り切り、手持ちのカードから楽しみを見つけ出す工夫をしているところです。