のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

母から財布を取り上げたタイミング

買ったことを忘れてますからね、今日ボールペン10本買っても翌日また同じだけ買ってきます。

 

ノック式ならまだしもキャップ式のボールペンを使ってそのまま放置してたらいずれ書けなくなります。

 

叔母が「お湯で温めるとインクが出るようになるよ」って。

 

あのさ、100本分そんな手間かけてられないのよ、私暇じゃないんだから。捨てるほうが早いでしょ。

 

こうすればまだ使える、そのまま捨てるのはもったいない、欲しい人がいるかも。

 

そんな考え方そのものがゴミです。

 

目の前から直ちに消したい私にとってはたわごとでしかありません。

 

欲しくもないのに目の前のものをどんどん買ってくる。認知症になる前からそうでした。

 

買い物は私か父がすることにして財布を渡さないことにしました。

 

これが案外すんなりいって、買い物へ行ってもなにを買えばいいのかわならなくなっていたタイミングだったので母もそれでよかったようです。

 

認知症になると判断ができなくなります。勝手に高額商品を契約してクーリングオフできなくなったり、必要ない生ものをいくつも買ってきたり。

 

放置しているとエスカレートしますから、どこかのタイミングで1人で買い物へ行かせないようにするなど工夫が必要です。