のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

本当に好きなのかただの習慣なのか

食養生を意識しだしてからこれまでの自分を振り返り本当にコーヒーやスゥィーツが好きなのか、よくよく自問自答しました。

 

こたえは「そうでもない」

 

どこへ出掛けてもカフェとスゥィーツの誘惑が。

 

ちょっとお茶しようとすると選択肢は断然コーヒーが多く3歳から飲まされていた習慣で選んでいただけ。

 

コーヒーの苦味が身体を冷やすことを知り紅茶に切り替えるとすんなり受け入れられました。

 

ようは心にゆとりがなくて茶葉から淹れる手間を面倒がっていたのと、本当に美味しい紅茶を知らなかっただけでした。

 

スゥィーツも甘いものをダラダラ食べるのを習慣にしていただけ。

 

他にパスタやピザ、ラザニアの類もイタリア人になりたいほど好きだと勘違いしていただけで、歳のせいかもたれるようになりグルテンフリー生活にうまく切り替えられました。

 

焼きそばやうどんも然り。

 

他にも無自覚に選んでしまう揚げ物、生もの、野菜サラダも弱っている胃のため避けるようになったら自然に食べなくなりました。

 

お付き合いなどで難しい場合もありますから、できる範囲で無理せずが基本です。

 

シナモンスティック入り(シナモンは身体を温める)のコーヒーなら1日一杯くらい楽しんでもいいでしょうし、常温の青島ビール、氷抜きのソフトドリンクで負担を減らせます。

 

若かりし頃のツケが回ってきた昨今、好きと習慣を混同していないか確認しています。