のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

頭脳線と生命線は交わってるものらしい

開催中の台湾フェスティバルの会場に占いコーナーがあります。

 

昔だったら敷居が高いとか怪しいとか躊躇していましたが占いを生業にしている友人が増えたのと、何度か鑑定を受けると占い慣れしてくるようです。

 

平日の夕刻で待ち時間もほぼなく、日本語オーケーの方だったので手相占いをお願いしました。

f:id:nozosan-net:20190622074513j:image

手より先に顔をみて「お友達のレベルが高いですね」と。

 

おつきあいのある人々に恵まれているということかな?

 

簡易鑑定ですから遠い将来ではなく今をみてくれるというのでいくつかアドバイスをいただきました。

 

頭脳線と生命線が離れているから男性に厳しく、有能な男性を好む(一般的に頭脳線と生命線は交わっていることが多く、あなたは珍しく離れている)

 

ためしに隣の席のお客さんたちの手を見せてもらうと全員頭脳線と生命線がくっついていました。

 

えええっ‼︎半世紀以上気づきませんでした。

 

強制されることを嫌い自尊心が高い

 

冷え性

 

庭仕事で草花に癒されるのもいいけれど孤独はよくない、お友達をたくさんつくりなさい

 

介護が済んだのだから好きなことを見つけて勉強しなさい、暇はよくありません(暇じゃないんだがw)

 

健康面は大丈夫、長生きします(そんなに長生きは望んでない)

 

若くみえる、聡明(これはリップサービス)

 

というざっくりとしたお見立てでした。

 

まぁ当たってますよ。

 

しかし頭脳線と生命線のくだりは驚きました。

 

これまで一度もいわれたことがないのですから。

 

手相はおこないや考え方で変化していくものらしいですから、このさき私の頭脳線と生命線が交わる日を楽しみに過ごしていきます。

 

次回は先生の拠点である台北まで鑑定してもらいに行こうっと。