のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

コーヒー解禁とマメ知識

コーヒー断ち

機能性ディスペプシア(胃腸障害)になりしばらくコーヒー断ちをしていました。

 

少し良くなってきたのでたまに飲むようになりましたが近くの焙煎所で試飲してから買うようにしています。

 

どうせなら楽しくコーヒー豆の背景を知りつつ飲みたいなぁと思って。

私に届くまでの経緯

コーヒー豆は赤道を挟んだ南北(コーヒーベルト地帯)でほぼ一年中収穫でき同じ銘柄でも農園ごとの特色があるのだそうです。

 

手軽なカフェやコンビニではそこまで求めませんからどれも同じような味ですね。

 

収穫してから最低3ヶ月は寝かせ、そこから船便で日本へやってくるまでさまざま港に立ち寄りさらに3ヶ月かかるそうです。

 

半年以上前に発注したものがコレ

季節ごとのおすすめ銘柄を紹介してくれてアイスもホットも試飲できて、購入するとサンプルの粉もいただけるのでお得です。

 

今月はコロンビアのウィラ農園のAAAをおすすめされ試飲してから購入しました。

 

味覚を言語化できること

どう美味しいのか説明するのは難しいですよね。毎月のおすすめ銘柄とどんなスウィーツに合うかの紹介文が素敵でいつもすごいなと思っています。

 

ちなみにウィラAAAは

高い熟度を感じさせるベリー系の甘さ、コロンビアマイルドの深いコク、冷めてフランボワーズの爽やかさと甘さがあらわれるごきげんなコロンビア

 

でした。

 

飲んでみると本当にそのとおり。へんな苦味もなくかといってぼやけてもいない。

 

なぜ今これをすすめるのか背景を知りながら飲むとさらに美味しく感じるのは気のせいだけではないようです。