のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

田舎の学問より京の昼寝 実践編II

成田空港は下見が必要

中国語の先生との待ち合わせ場所、レンタルWi-Fiを受け取るカウンターなどフライト時刻の迫った当日に迷ってハラハラは心臓に悪いので前日から下見しておきました。

 

私も先生も第2ターミナルに待ち合わせのスタバが3軒あることを知らず慌てて確認しました。いくら近くに住んでいても空港の中まで行くことはあまりないですから何事もゆとりが必要です。

入国審査は時間がかかる

成田から2時間半ほどで着き大連空港で私の過去の入国履歴がなかったため審査に少し時間がかかりました。といっても5〜6分ですが。

 

カメラで左右の手の指紋を取り顔認証し上からも私を撮影していたようです。

 

関空組の生徒さんとも合流し東京でも行ったことのないインターコンチネンタルホテルにチェックインしました。

f:id:nozosan-net:20191026070855j:image

通信環境

中国は基本GoogleSNSが使えないのでイモトWi-Fiを借りていきましたが、最初うまく作動せず先生や他の生徒さんに手伝ってもらってLINEできてます。ありがたや。

基本トイレに紙がない

知らずにいたのですが空港や百貨店のトイレは水洗和式で紙がありませんでした。その点は先生がポケットティッシュを用意してくれていて助かりました。日本と同じつもりでいると驚くので覚えておくといいですね。