のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

大連で見かけなかったもの

大都市大連

満洲帝国当時の建物と近代的なタワーマンションなどがうまく混在しています。

f:id:nozosan-net:20191102075408j:image

地震がないせいか建物がすべて巨大です。

f:id:nozosan-net:20191102075503j:image

街を歩いて見かけなかったものは

①戸建て住宅

②自転車に乗る人

③ペット(犬を連れた人)及びペットショップ

ガーデニングショップ

⑤灯油のストーブ

⑥浴槽

基本的に集合住宅住まい

郊外はわかりませんが都市部ですから皆さん集合住宅住まいです。日本ならローンを組んで一軒家を購入しペットを飼いガーデニングを楽しむ生活様式も多いですが③④を見かけない理由はこれですね。

f:id:nozosan-net:20191102075435j:image

③に関しては1人だけ見かけましたが食べる風習があったことも関連しているようです。

寒冷地の暖房事情

暖气という暖房システムを使っているので灯油のストーブはありません、というか灯油が売っていません。

 

これがPM2.5の原因にもなっているそうです。車だけじゃないんですね。ガソリンスタンドもあまりみかけません。

浴槽がない

介護施設の居住区を見せてもらいましたが浴室はシャワーだけで浴槽がありません。これだと移住は無理かもしれません(笑)

 

車社会で自転車に乗る人も1人ぐらいしか見かけませんでした。集合住宅住まいでどこに駐車してるのか訊ねると路駐とのことです。えええっ、ボルボやワーゲンを路駐って勇気いりますね(笑)