のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

病院内に日系エステサロンがある

やはり富裕層向け

大連国際医療クリニックさんの敷地には病棟、介護棟、居住区、エステサロン、カフェテリアなどあり医療特区のようなつくりになっています。

f:id:nozosan-net:20191103075118j:imagef:id:nozosan-net:20191103075134j:image

エステティックだけの建物があり会員制でスパや岩盤浴やパーティールームまでありました。

日系企業

日本のソシエさんがプロデュースしていて、なるほどどこか懐かしいしつらいなのでした。

f:id:nozosan-net:20191103075157j:image

更衣室のロッカーや着替えのガウンやタオル、化粧室など日本人の私が心地良いと感じるものです。お庭も日本庭園です。

入会金

受け付けスタッフさんやエステティシャンさんも日系の教育を受けているようです。

 

会員になるには80万円ほど必要なのだとか。若い頃体験した「バブル」という言葉がよぎりますが、それはそれで豊かな国民が増えてきた証でもありますね。

 

パーティールームで会員さんの誕生会をし、サロンでしか買えない化粧品を販売しクローズドな世界観とか選民意識みたいなものもちらつきます。そういうコミュニティなんでしょうね。