のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

機能性ディスペプシア寛解までの道のり③

同じように苦しむ人々の存在

なにかのきっかけで機能性ディスペプシアに苦しむ人のツィートを見つけました。私以外にもこの症状に悩まされている仲間がいる‼︎少しだけ孤独がやわらぎました。

母の様子はまずまず

毎月帰省のたび面会し、着替えやタオルのチェックや介護計画書にサインをし一緒の時間を過ごしました。

 

合間に香典返しの処分やこまごました雑務をこなしているころ、通っていたヨガスタジオの社長から漢方講座で話をしてほしいとオファーをいただきました。これはやりがいもありながらやはりストレスだったようです。

f:id:nozosan-net:20191112080540j:image

鉄剤が効いてきた

鉄剤を90日分処方されていたため酷い貧血は改善されつつありました。数値もよくなりましたが食欲がなく食べ物からの鉄分補給はできずにいました。

痛みで辛くて夏も湯たんぽ

2018年6月、鍼灸ドクターになにをしても辛いみぞおちのつかえを訴えると湯たんぽを当てるようにアドバイスされ帰省していたタイミングで地元の岩盤浴へ行ったりしました。

f:id:nozosan-net:20191110202142j:image

広い敷地の草むしりと庭木の剪定に悩まされる梅雨どきからどんどん辛くなり、再度総合病院を受診すると消化活動を活発にするアコファイドを処方されました。