のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

小さな違和感

実ははじめから気になってたんだ

よくあることだと思うのですが、初めての場所・人・ものに小さな違和感があったのを放置していたせいでリセットが難しくなるケースがあります。

どこまで目をつぶれるか

許容範囲の狭さを相手にぶつけるみたいで、本当は不快だとわざわざいうのもなんだしなとやり過ごすアレですね。

いちいち立ち止まってたらなにもできない

小さな違和感を大切にしようといわれますが、その時々の自分のコンディションによるところも大きいですよね。

 

単なる寝不足だったり、そこへ行く前にトラブルに遭っていたり、不愉快なことをいわれたり。

 

些細なことでいちいち立ち止まっていたらなにも前へ進みません。しかし自分の正直な感覚を無視するのもほどほどにしないとあとで「やっぱり!」になることもあります。

自分が整ってるか

違和感を持った自分が整っているかどうかでしょうね。中庸な立ち位置で見てやっぱりおかしいからやめとく、または小さなことを気にしすぎてるからこれもありだな、とどちらを選ぶのも自由で途中で変えるのもOKなんだという気持ちでいたいです。