のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

神社のご利益は本当だった

通学路の神社

小中学校の通学路に夏越しの祓いや流鏑馬(やぶさめ)など伝統行事が行われている神社があります。

f:id:nozosan-net:20200103080003j:image

病平癒も期待できる?

小学校にあがったばかりの頃、右手の甲に小さなイボがあるのが気になっていました。いわれなければ気づかないものでしたが当時の私はコンプレックスでした。

母と祖母に相談

母は塗り薬を買ってきて根気よく続ければ治るからとアドバイスしてくれました。

祖母はくだんの神社の狛犬さんに気になるところをスリスリすれば治ると教えてくれました。

下校途中に狛犬さんにお願い

私は薬を塗って狛犬さんにスリスリするのが日課になりました。家の近い子に「のぞちゃん一緒に帰ろうよ」といわれるとバレないように狛犬さん経由で帰るようにしました。

「なにやってんの〜?」と聞かれても聞こえないふりで通しました。当時の私にとっては死活問題だったのです。

結果は?

薬の効果か信じる私が救われたのか、気になっていたイボは跡形もなくなり綺麗な手になりました。祖母と母に報告するととても喜んでくれました。

おそらく当時ギクシャクしていた2人のあいだを取り持つ出来事だったのかもしれません。2人とも他界しときどきお参りにいくと懐かしくなります。