のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

地域通貨券に出会い家系図まで広がる世界

アトム通貨券

特定のエリアでのみ使えるお金を地域通貨券と呼びます。たまたま西早稲田エリアで流通している券と出会いどこで使えて手に入れられるか体験してみました。

f:id:nozosan-net:20200111083825j:image

最初は薬膳カフェのイベントで一馬力(一枚)いただきました。アトム通貨券と呼ばれるその券は鉄腕アトムのイラストが可愛らしくもったいなくて期限内に使えませんでした。

 

ほどなくこの券を作っている早稲田大学のサークルさんがツィートしていて応募すると当選したので久しぶりに薬膳カフェ甘露さんに食事に行きました。

https://www.kanro.tokyo/

スタッフさんとのお喋り

遼寧省出身のスタッフさんは流暢な日本語で対応してくれて、去年私が訪れた大連の医療機関のこともご存知でした。現地でも有名なんですね。

f:id:nozosan-net:20200111161125j:image

ルーツを記録しておきたい

スタッフさんは、お父様が漫才師でお母様がダンサーで上海の劇団に所属していた頃に出会ったそうです。(炭鉱などへ慰問に行く劇団があるのですね)

聞けばモンゴル族漢民族のミックスなそうで、自身のルーツをファミリーツリー(家系図)アプリに記録しているそうです。

https://apps.apple.com/jp/app/familysearch-%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC/id885982973

え、そんなアプリあるんだ⁇初めて聞きました。少しずつ調べて100年ぐらい前までは遡れたらしく途中経過を見せてくれました。

内モンゴルにある本家のお墓に行ったことがないそうで時間をつくって行きたいと話していました。

自分はどこからきてどこへ行くのか

ある程度の年齢になると気になりますがお若いのにすごいなと感心しました。調べる気力もいりますしね。私も3代前までしかわかりませんしこのあと自分がどこへ行くのかも未定です。

地域通貨券から思いもよらない深い話につながり驚いています。