のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

痩せはいいことばかりじゃない

ダイエットは永遠のテーマ

雑誌もテレビもネットも定期的にダイエット特集を組み、エステ、スポーツクラブ、ヨガスタジオ、フィットネス、サプリメントに至るまで痩せるため、脂肪燃焼効果が期待できると謳っています。

なぜ痩せたいのか

モデルさんや女優さんと同じようなファッションができる、着たい服が着れるようになりたい、痩せてる=綺麗、モテたい。理由はさまざまあれど土台の健康を損なうのはいけません。

ガリガリの私の意見

遺伝なのか幼少から痩せ型で貧血、体力がなく疲れやすい私は丈夫になりたい元気になりたいと願ってきました。今でこそ人と比べませんし自分が気虚体質なのを理解したうえでなんとか社会生活を送っています。

痩せているデメリット

ダイエットに成功した方ならわかると思いますが痩せているとやたら寒いのです。脂肪がありませんからね。1年のうち半年ぐらいはハイネックで襟なしの服は着れません。

 

ファストファッション以外に企画サイズがほとんどなくお呼ばれやお出掛けのとき着るものに困ります。Sサイズフェアなどシーズン前倒しで購入するしかなく選択肢が非常に少ない。

病気のせいもある

いっしょに母の介護をしていた父の言動がおかしくなったころから胸が詰まって食べられなくなり37Kgまで痩せました。今も40Kgに届くかどうかでメンタルストレスが原因で元に戻りません。

 

痩せて体力・気力がないとものごとを悲観的に捉えがちで些細なことで不安になります。心配事の9割は起こらないといわれ本まで買って読んだもののやっぱり悪い方へ考えを寄せてしまいます。風邪もひきやすいですから無理なダイエットより健康を大事にしましょう。痩せている私からのアドバイスです。