のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

大人だって褒められたら嬉しい

続けるのは奇跡に近い

1日6000歩あるくよう国際中医師でもある鍼灸ドクターからアドバイスされなんとか2年以上続けています。この飽きっぽい私が。

 

褒められたいだけで続けるのは無理ですよ。なにかしら楽しみやオマケなどの旨みがないと。

どんな旨みが

道端の花を撮影しながらインスタの素材を探しハッシュタグ #1日6000歩で投稿するのを楽しんでいます。

https://instagram.com/takenakanozomi?r=nametag

白鳥が飛来する調整池まで足を伸ばしミヤコドリやおしどりを眺めて癒されることもあります。

f:id:nozosan-net:20200206203751j:image

芸術的なラテアートのカフェに立ち寄りラテパフォーマンスを見せてもらうこともあります。

f:id:nozosan-net:20200206203839j:image

不思議な出会いを引き寄せた

友人の投稿で気になっていたお惣菜屋さんの場所がわかったり、センスのいいお蕎麦屋さんに入るとご子息が陶芸作家なのがわかり作品を購入したり新しい出会いがたくさんありました。6000歩あるこうとしなければなかったことです。

 

年間の歩数データをドクターに見せると「すごいですね〜」と褒められました。治療で不調をなんとかしてもらおうとするだけでなくアドバイスされた生活養生を守っています。自分の身体ですからね。

 

ちゃんということを聞く患者さんなのです(笑)