のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

まだまにあう間近で白鳥を見る方法

超接近できる水鳥の楽園

地元宮城県に伊豆沼という有名な渡り鳥の飛来地があります。冬はマガンや白鳥を夏はハスの花を船で見学できる景勝地です。

http://izunuma.org/

サンクチュアリ

外敵から守られた安全な湿地で飛来するマガンや白鳥は保護されています。

ラムサール条約に登録されており同じ名前のお菓子もあります。

https://www.env.go.jp/nature/ramsar/conv/treaty/RamsarConventionText_JP_rev171222.pdf

幼少期のおもいで

両親共働きで今でいうベビーシッターさんに預けられていました。伊豆沼まで車で30分ほどの場所に暮らしていましたからシッターさんのお仲間で白鳥を見に行くことになりました。わずか3歳だった私の記憶もなかなかですね。

 

今回久しぶりに行ってみて「こんなに接近できるのか‼︎」と驚きました。白鳥は思っているよりずっと大きいですからね。人によく慣れてよほどのことがなければ噛みつきません。

f:id:nozosan-net:20200209081336j:imagef:id:nozosan-net:20200209081426j:image

今のところまだたくさん沼で暮らしていますが少しずつ減っています。気になるかたはぜひ訪れてみてください。被写体としても素晴らしいですよ。