のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

当たり前だったことがどんどん中止に

毎年の行事は当たり前じゃなかった

何百年も続く大規模イベントやお祭りが次々中止になり、しかもわりと早い決断でやっぱりそうだよなと思っています。五輪に関しては大人の事情でギリギリでしたが。

身近なところでも

私の地元でも仙台七夕が戦時中以外では初の中止に。毎年ものすごい人出でじつはちゃんと見たことがありません。

f:id:nozosan-net:20200418141240j:image

実家で主宰するピアノ教室も夏は発表会シーズンで系列のお教室の生徒さんほぼ全員が集まる大イベントですが中止です。

f:id:nozosan-net:20200418141525j:image

保護者さんだけでなくおじいちゃんおばあちゃんまで会場に来てくれるご家庭もありますからね。女の子はドレスアップしてヘアスタイリングにティアラの子もいて賑やかで私も楽しませてもらっていました。

今年は助走に充てる?

ピアノ教室もリアルレッスンは連休明けまで休講です。希望する生徒さんにはオンライン対応していて、今後広まるかもしれませんね。

 

うちの教室で動画撮影の助手をつとめましたが、講師の手元がわかればどう弾けばよいかわかりますね。緊急事態宣言で帰省できず、講師(小学校からの同級生)には私不在でも教室利用してもらい自分なりに貢献できてると思います。

 

この時間をどんなかたちで凌いでいたか。いずれ転換期として歴史に刻まれ未来の人々のヒントになるかもしれません。