のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

リアルアフターコロナ体験

緊急事態宣言解除

やはり元どおりにはなりませんね。だって特効薬もワクチンもないのですからおっかなびっかりですよね。レジはビニールシートがかけてあるし、会計はソーシャルディスタンス、石鹸やマスクはまだ品薄。

テレワークもたいへん

実家の支払い関係でふだんは行かない金融機関へ行きました。昼前について手続きすれば久しぶりに外ランチして気晴らしになるなぁなどと考えゆっくり出かけると11時30分から1時間はシャッターが閉まっています。

 

あ、そういえばどこかで聞いてたような。コロナ対策と従業員が交代ランチするためだったかな⁇近隣をぶらぶらして時間調整していると再開している飲食店もお弁当販売のみだったり、店内飲食も相席させないなど工夫されていました。

 

1時間後、店舗へ入ると対応してくれた行員さんが懐かしい地元訛りで「内輪の話なんですが半々の出勤で事務処理が進まないんですよ」と打ち明けてくれました。

 

そりゃそうでしょう。対面じゃないとできない業務が多いうえ顧客データは個人情報の最たるもの。持ち出せませんよね。

f:id:nozosan-net:20200528133244j:image

帰りに日枝神社で無事手続きできたことや日頃の感謝などお詣りしてから帰路につきました。どうやら去年の同じ日も来ているのをSNSが教えてくれました。偶然かな。