のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

仏壇の引越し方法

ご先祖様も引越し

代々のお位牌を管理しているお宅も転居や実家の処分などで仏壇を移動するケースもあるかと思います。では仏壇の引越しってどうするのか。

親戚の実例

ご両親が他界したあと実家は処分できましたが仏壇には祖父母や生涯単身の叔母や生まれてすぐ亡くなったお子さんの位牌も入っていました。

 

仏具屋さんに相談すると宅配屋さんと同じ距離別運賃方式で、仏壇のサイズにより金額は前後するということでした。

 

購入から30年は経過していますから引越しついでに洗浄してはどうかと提案されました。仏壇って洗えるんですね。きれいな状態で転居先へ運んでくれるということです。

荷ほどき

仏壇の中は豪華な装飾があり細かい仏具もあります。外して緩衝剤で養生したら元どおりに復元しないといけません。そこはプロの仕事ですね。

 

残念ながら転居先で荷ほどきされることはなく梱包されたままリビングに置かれていると聞きました。そのため去年の法要は家に僧侶を呼べずお墓で読経するというスタイルになりました。

f:id:nozosan-net:20200819075809j:image

くわえて転居前にお位牌から魂(性根)抜きしたら転居先で魂を入れる作業が必要ですがやっていません。ご先祖様の魂は漂っているのかもしれないですね。そこは人それぞれただの儀式と捉えるかどうかですが。