のぞみのデュアルライフ(2拠点暮らしと養生方法)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ 

旅行は計画してるときが楽しい

帰省以外の長距離移動

400km離れた実家と首都圏の2拠点暮らしをしていてほぼ毎月往復しています。認知症の母の介護時代から10年以上になり身体の疲れが抜けず楽しむだけの旅行へはなかなか行きづらいですね。

 

そんなある日、鳥の好きな私にぴったりの場所を見つけてしまい通院や身体のメンテナンスの合間に実現可能かどうかさまざまな日程をシュミレーションしていました。場所は岡山県の自然保護センター(本州でタンチョウの飛来がみられる貴重な場所)飛行機でも新幹線でもちょっと遠いですね。

f:id:nozosan-net:20221010091642j:image

上野動物園にもいた↑↑↑

秋土用は避けたほうがいいのか、薬学部の患者ボランティアもある、鍼灸治療も曜日が決まっている、歯も治療中だ、ミャンマー情勢の勉強会もある。どれも外したくない、でも行ったら万全の体調で楽しみたい。

 

私が弾き出した日程はひとつだけ諦めれば心身ゆとりを持って現地入りできるというものでした。booking .comで宿も取れる新幹線も昼出発で余裕がある。

 

わかった瞬間に今月中になんとかねじ込もうとしていた心が弛み別に慌てなくてもいいやと関心が薄れていきました。ここを素直に認めるとちゃんと的確な流れがやってきます(ホントか⁇)いずれシュミレーションのこたえあわせができたらこちらに書きますね(笑)