のぞみのデュアルライフ(2拠点暮らしと養生方法)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ 

発信をみつけてくれた旧友と再会

アウトプットが役立つ

2拠点暮らしですからいつどっちにいるか不確定要素が多すぎて人との約束がむずかしいのが現状です。そもそも自分が行きたい場所やイベントなども体調との兼ね合いをいつも考えながらですしね。そんな私の投稿をみつけてくれた旧友から私の地元で会えるかどうかお誘いがありました。

待ち合わせはステンドグラス前↓↓↓

f:id:nozosan-net:20221126072956j:image

私と同じ2拠点暮らしをしていて飛行機を使う距離を往復しています。空港まで近いとはいえ新幹線のようにぎりぎり乗車できませんしね。かなりの前倒し行動ができないと難しいですよね。SNSでいつもどこかを旅している様子がアップされてきて気楽そうだなと思い込んでいましたがご実家の管理を絡めてのことだったようです。

仙台の有名店を紹介↓↓↓

f:id:nozosan-net:20221126073033j:image

人って表面だけで判断しちゃだめで面倒な手続きなど金銭にならないことをさまざまなところでしていたりするものです。それにしても旅好きもあるのでしょうが各地の交通事情に詳しいのはさすがでした。気になっている西九州新幹線かもめのことや岡山のみどころ、感染症に対する考え方などいろいろ聞くことができて楽しい時間がすごせました。お声がけありがとう。

出力を意識して暮らす

いったん外にだす

2拠点暮らしは日々いろんなできごとがありあたふたしているうちに時間がすぎてしまいます。地元で冬支度をしたら千葉に戻って年末の準備や受診などさくさくやっていかないと自分が困りますしね。この暮らしも10年超えでようやくうまく回せるようになってきました。

f:id:nozosan-net:20221125074841j:image

とはいえルーティン以外のこともありどう対応するかその都度ストレスです。今回は誰かが車をぶつけたらしくうちのフェンスが曲がってしまいました。おそらく車のダメージに気を取られてそのまま逃げたのでしょう。いつも外構をやってもらう業者さんに見てもらうとなおしておきますよといってくれました。

 

ちょうどそこへ叔母とその妹夫婦がやってきて私の気持ちも少し楽になりました(いつもタイミングがいい)半々で暮らしていると不在中に対応してくれる人の存在に助けられます。なにかしらできごとがあれば綴っておくとあとから振り返れて便利です。とりあえず怒らないから正直に申し出てくれないかな⁇

処分してQOLがあがったもの

テレビとコタツ

どっちも必要ないので処分しました。テレビに関しては数年前から見たいものがなくなりたまに待合室などでついているのをうるさいなと感じもう必要ないと確信しました。だからドラマやCMなどなにをやっているか知らないし知ろうとも思わないうえ困っていません。

f:id:nozosan-net:20221124081538j:image

テレビに組み合わせると最悪なのがコタツではないでしょうか。昭和育ちなら天板にみかんのかご盛りが鉄板でしたね。若いころは夕飯後に首までコタツに入ってテレビを見ながら寝落ちするなど毎晩のようにやってましたよ。それで風邪をひくというね。もうあたりまえすぎて笑えます。

 

そもそもなければ満腹で横になるなどしませんしダイニングの椅子で寝落ちというのもないですからね。さっさと入浴して寝よう‼︎となりますよね。あの気持ちよいダラダラは身体のためにはよくないですから。昼間だってお昼ご飯あとにコタツに入ってたらその気がなくても眠ってしまいますよね。危険なものは遠ざけるにかぎります。

地域社会になじむ私

気づかってくれる皆さん

バッテリーが上がらないよう不在中は車屋さんが外してくれて私が戻ったら充電して取り付けてくれます。手間ではありますが近況や点検のおはなしもできて助かります。「このへんも増えてきてるからマスクしたほうがいいよ」など声がけしてもらいありがたいことです(マスクは意味ないですよなんていいません笑)

f:id:nozosan-net:20221123081842j:image

隣家の薬剤師さんは庭木手入れしている私を見つけてわざわざ駆け寄ってきて「このあたり増えてますよ」と同じことを注意してくれます。しかし友人関係ですから大人の事情抜きで「体調悪いのに飲み会行かないでね、あとは普通に生活してください。私の立場上大丈夫とはいえないですから。症状が出ても普通の薬しか出ませんし(笑)」とアドバイスをくれます。

 

薬剤師さんは門前薬局のオーナーでクリニックは常時患者さまでいっぱい。PCR検査室は2つありお子さんが泣きわめいています。ドライブスルーの受け渡し口が渋滞する日もあります。高熱がでたらそりゃ不安ですよね。亡くなった方のニュースを見れば自分もそうなるのでは⁇とすぐ検査して薬をもらおうとします。まずはテレビを消してビジネス抜きでおはなししてくれる医療従事者に教わるとか自分で調べるとか大事ですよね。

実家の通信事情を整える

固定回線のやくわり

両親が亡くなった実家はもう固定電話を使うことはありません。セールスしかかかってきませんが高齢の親戚たちのために残しておきました。なにしろ彼らは携帯を持っていてもかけ方を知らなかったりしますから。

f:id:nozosan-net:20221122081136j:image

祖父母用と両親用と2つ回線があり祖父母用はいつのまにか権利失効、両親用は母が気に入った番号だったのもありそのままにしていました。わずかな基本料金も年月を経ればそこそこの金額です。今回は父のパソコンのウィルスクリアを解約ついでに休止にしました。

 

休止は2200円手数料を払い5年間有効で更新を忘れなければいつまでも無料で休止できます。再開するときまた2200円かかり別の番号を付与されます。解約は加入権もなくなり再開したいときは2200円と免許証の写しと基本料金月額1950円かかるそうです。

 

解約にしなかったのは改めて免許証がどうこう面倒だったのと5年の休止期間に状況が変わるだろうとふんだから。繋がらなくて困るだろう父の妹宅へ電話するとご主人がでてしばらくおしゃべりしました。叔母が施設へ入所したことをはじめて知りご主人は週2でヘルパーさんにきてもらっているとのこと。

 

「のんちゃん明るいね〜」と特に持病もない93歳で元気そうでした。ひとり娘の従姉妹は実母と義母の両方の介護で大変そうです。私が千葉と宮城を毎月10年以上往復しているのを知り身体に気をつけてといたわってくれました。ずっとモヤモヤしていたことを手続きできて親戚の環境も知れていいタイミングでしたね。