のぞみのデュアルライフ(2拠点暮らしと養生方法)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ 

正解よりも最適解

私にとってどうなの

私を含め正解を提示されないと不安な人が多いようですね。ひとりひとり違いますからどちらかといえば最適解を求めるほうがいいようです。医療や親の介護方法、終活などうっかり検索沼にはまると情報だけがぐるぐる渦巻きなにを選べばよいかわかりません。見るんじゃなかったという結果にも(笑)

 

例えば親の介護は離職せずにしたほうがよい、といわれていますがそれもケースバイケースであること。私の場合はいったん離職し母を在宅介護しましたがメンタルがやられてしまい3つの仕事を掛け持ちしやがては別居を選び遠距離介護に切り替えあいまに漢方講師の仕事をしていました。融通のきく職種に変わるのもありですし働かずに済むならいっとき割り切って介護に専念してもよいかもしれません。

f:id:nozosan-net:20210422081649j:image

私は遠距離介護と並行して8LDKのゴミ屋敷片付けと3LDKの平家の解体、大家さんをしているピアノ教室のリフォームなどもこなし本当に大変でした。そのあいだ母の徘徊が酷くなり連日警察沙汰、頭から流血して倒れているのを発見されたりいろんなことがありフルタイム仕事をしながらでは無理でした。あのとき割り切って介護に専念したおかげでもっとああすれば、などの後悔はいっさいありません。

 

介護離職は個々人のおかれた状況から判断するよりなく正解よりも最適解なのです。

習慣化には66日かかるらしい

続けるのは難しい⁇

どうすれば習慣化できるのでしょうか⁇さまざまな調査から習慣化するには平均66日かかるそうです。およそ2ヶ月ですね。それと個人差もあるようです。

↓↓↓

https://k-3110.com/shuukan-nissu

私自身いろんなことを習慣化していますが無理なくできるようになるまでどのぐらいかかったのか覚えていません。気づけば続いていた感じです。いくつ習慣化できたか数えてみますと

①ブログ毎日更新  5年

Instagram                6年

③ウォーキング           3年

④16時間絶食    1年2ヶ月

⑤スタンドfm              3ヶ月

わりとできてますね。ハードル低く設定していたからかもしれません。別に義務じゃないですからね、いつでもやめて構わないし誰も困りません。ただある程度継続できるようになるとさほど負荷はかかりません。ブログに関してはネタのストックがたくさんあるうえ日々なにかおきますから枯渇することはないでしょう。ウォーキングは台風や土砂降り大雪の日は危険ですから無理しませんし、Instagramはウォーキングついでに撮影してますからわざわざ被写体を探してはいません。16時間絶食は朝食を抜くだけでスタンドfmはブログのネタから小出しにすれば配信可能です。

f:id:nozosan-net:20210421085352j:image

どれもつながっているため手間をかけている意識はありません。私の中で①〜⑤は地続きなようです。

憧れの著者さんとお喋りする方法

どんな人なのか知りたい

名古屋での文章講座に泊まりがけで行くほど大好きな作家さん、いわゆる推しの方がいるのですが頭の中がどうなっているのかふだんどんな感じなのか知りたくてお話会などに参加していました。コロナで直接お会いする機会が減るなかclubhouseでroomを立ち上げられたので参加しました。

さよなら、男社会

さよなら、男社会

 
異聞風土記 1975-2017

異聞風土記 1975-2017

  • 作者:雄大, 尹
  • 発売日: 2020/06/26
  • メディア: 単行本
 

スピーカーにあげていただき生意気にも新著の感想を述べ次回作のことや小説を手がける構想など質問にも答えていただきました。旧知のご友人もスピーカーにあがってこられて、東京の友人がアイヌの人々と自然との共存みたいなことをいっていて違和感があるとはなしていました。ようはどこかで見聞きしたことをそのまま喋ってしまうんでしょうね。知らないんだから仕方ないか。

f:id:nozosan-net:20210419094640j:image

↑↑↑好きすぎて付箋だらけ(笑)

私自身広すぎる実家の庭木の手入れに四苦八苦し人が自然をコントロールできないことは体感できているつもりです。が正直手に負えない樹木と雑草に辟易しています。以前この方の講座でアイヌの人々はその日必要な分しか収穫も狩もしないと教わり備蓄や保管の概念がなくとも不安はないようです。そもそもなぜ多めにないと心配なのか⁇ということでしょうか。

f:id:nozosan-net:20210419180556j:image

そんなお喋りであっというまに時間がすぎまたroomを開いてくださいとお願いして閉会しました。

春土用は無茶しないで

季節の変わり目

土用といえば夏の土用に鰻を食べるイメージですが実は年4回もあるんですね。それぞれの季節の変わり目の時期で18日ずつあります。この時期は体調が揺らぎやすいので暴飲暴食せず、土木工事や遠出、転居、新規事業の立ち上げなどは控えましょうといわれています。

いつまでどうすればいいの⁇

今月の17日〜来月4日までで、急に夏のような陽射しで汗ばんだり突如涼しくなったり敏感な人は体調が左右されます。漢方の五行で木(春)と火(夏)のあいだの時期で脾(消化器官)を労りましょうといわれています。ごくふつうの養生を地味にやっていくことですね。

 

食べすぎ飲み過ぎ夜更かしはくれぐれも気をつけてください。急に薄着になったり冷たい風に当たったりも避けましょう。繰り返しになりますが日頃の地味な積み重ねしかないんですね。湯船にゆったり浸かるのも大事です。私は若いころ帰宅後夕飯だけ食べてコンタクトも外さず寝落ちするなどしょっちゅうでした。朝に慌ててシャワーを浴びて出勤してそんなんで疲れが取れるはずもなくいつもイライラしていました。

f:id:nozosan-net:20210418134619j:image

よいコンディションでいれば心の状態も考え方も穏やかでいられると思います。そのためにできることが養生なんですね。

保護猫11匹と暮らすご婦人とお喋り

飼い主はどんな人⁇

近所に猫ちゃんだけのプレハブのあるお宅があります。いつもお庭を綺麗に手入れされていて大好きな木香薔薇を楽しませてもらっています。どんな方が住んでるのかしら⁇と気になっていたある日プレハブの中から「どうぞ見てください」と高齢のご婦人に声をかけられました。

f:id:nozosan-net:20210416215438j:image
f:id:nozosan-net:20210416215447j:image
f:id:nozosan-net:20210416215442j:image

転倒骨折して3ヶ月入院し猫ちゃんの世話は娘さんがしてくれていたことや、ガスで卵を焦がして娘さんにしこたま怒られたなど母を亡くした私にとってはむしろ羨ましいおはなしばかりです。あとで振り返ればこういう時間を過ごせたのが宝物だよなと気づくものです。

 

なんじゅうねん首都圏暮らしをしていても地方訛りは矯正されないもので、ひとことですぐ東北の方だなと確信するとやはりそうでした。私って耳がいい(笑)私も地方の相続した実家の維持管理に毎月かよっていることや樹木手入れの大変さや介護〜看取りで体調がおかしくなったことなど打ち明けました。

 

11匹もの猫を引き取っているご婦人に沿線で動物の保護活動をされている方を紹介し写真を見せてあげました。飼い主に遺棄された犬猫を引き取り病院へ連れて行きお店の看板犬として働いてもらっています。

f:id:nozosan-net:20210416171823j:image

初対面なのになぜか互いの身の上話をお喋りして不思議な時間が流れていきました。あれ、この感覚なんだろう⁇もしかしたら母が人さまの身体を借りてお喋りしにきたのかな。歳かっこうもほぼ同じだし。