のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

やっぱり血は争えない 法事でパパが目の前に

本家を継いだ者のやくわり

去年、満洲から引き揚げてきた親戚の法事で宮城県白石市まで行ってきました。当日まで他に誰が来るのか知らずにいると父の従兄弟たちがいました。

f:id:nozosan-net:20200229080731j:image

パパそっくり‼︎

しばらく会わなかった父の従兄弟(祖母の妹の子)は70過ぎたぐらいですが、顔かたちから立ち居振る舞い喋りかたまで父にそっくりで驚きました。やはり血は争えないのでしょうか。

 

晩年はほぼ行き来なく、従兄弟の実家も兄が若くして亡くなりそのご一家離散し家は売りに出されているところまで聞いていましたが詳細はわかりません。

 

聞きづらいながらも訊ねてみましたが「よくわからない」と濁されましたから答えたくないのでしょう。

私のルーツ

間違いなく自分の居場所があることを確認するのが親戚の冠婚葬祭ですね。

 

今でこそ本家を継いだ者として親戚づきあいや地域の行事に参加していますが、長年親との折り合いが悪く連絡も絶っていました。味方が1人もおらず勝手に孤立し孤独に陥っていましたが私を温かく受け入れ認めてくれる場があったのです。

 

満洲から引き揚げてきたおじさんが再びみんなと引き合わせてくれて私に居場所があることを教えてくれました。

プライスレスな財産 きっと誰にでも

プライスレスな財産

終活カウンセラーの方がブログにされていたのでふと自分に照らし合わせて考えてみました。

私の場合「プライスレスな財産」ってなんだろう⁇

http://sakuragiyoshiko.com/2020/02/%e7%b5%82%e6%b4%bb%e3%82%92%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%8d%e3%80%81%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%81%aa%e8%b2%a1%e7%94%a3%e3%81%ab%e3%82%82/

親から引き継いだかたちなきもの

地方の田舎の旧家ですからしきたりとか風習とかおつきあいとか私の自由を縛るものばかりに辟易していました。しかし年齢を重ねるとこの目に見えないかたちなきものこそが財産なのだとわかります。

地域のおつきあい

両親なきあと不在がちの実家は来年度も町会に加入するのか区長さんから電話がありました。ちょうどネイルサロンでお手入れ中でそんな話をしていたところでしたから不思議です。

 

もちろん年会費を払って加入させていただきます。班長さんは幼少時よく遊んだ歯科医院のドクター姉妹です。毎月回覧板と会報が配布され、防災訓練に参加して皆さんにご挨拶するのが私の仕事です。

 

今は廃れましたが契約講という冠婚葬祭をお手伝いしあう繋がりもありました。母にとっては負担でしかなかったおつきあいにどこかで助けられています。江戸時代から続く檀家の皆さんにも知らないところで助けられています。

私自身がサードプレイスを主宰している

祖父が開いたピアノ教室の大家さんをしています。積極的な募集をせずとも保護者さん同士の口コミで入会される方が増えています。離れているのになぜ可能なのかは、講師が小中学校からの同級生であることや管理会社さんがうまく運営してくれるからです。おかげで私は教室掃除や灯油の発注程度の仕事で済んでいます。

 

f:id:nozosan-net:20200227161457j:image

プライスレスすぎて泣きそうですね。

親と会話が噛み合わなくなったらしてほしいこと

高齢親のあるある

昔から頑固でこちらの言い分を聞かない、決めつけ、すぐ怒る。昭和の高齢親あるあるだと思います。なんど言ってきかせてもわからない、激しい思い込み、会話のペースについてこれない。

聴力があやしい

高齢者の自治体健診や脳ドックなどさまざまありますが意外にも聴力検査がないんですね。私がそのことに気づいたのはつい数年前の友人とのお喋りからでした。

内容が理解できないのは聴こえていないから⁇

友人が親御さんとのやり取りに苛立ちを感じることが多くなったとこぼしていて「もしかしたらちゃんと聴こえていないのでは⁇」と閃きました。自分の親は耳がよくて私との会話に支障はなかったので盲点でした。

加齢に伴い腎(生命の源)が衰える

漢方の世界では五臓(肝 心 脾 肺 腎)の腎が加齢で衰え耳や膀胱や骨に影響が出るといわれています。耳が遠くなり失禁したり骨が脆くなるなど高齢者にみられる現象ですね(全員に当てはまらないのは腎精を無駄遣いせずに年齢を重ねるなどこれまでの養生にもよります)

f:id:nozosan-net:20200227080206j:image

聴こえに不具合があれば親子の会話も楽しめず電話に出ても要点がつかめません。

 

耳鼻咽喉科を受診して補聴器を使うなど日常生活がスムーズにいくよう手配してあげましょう。いずれはクラクションを鳴らされても気づかず免許返納問題にも発展しかねませんから。

16時間絶食 おすすめのおやつ

1日2食生活

前日の夕飯〜翌昼まで16時間絶食していますが実際は昼、おやつ、夜で2.5食ですね。ではどんなおやつなのか私の推しを紹介します。

推しはドライフルーツとナッツ

干し柿の美味しさに今ごろ気づきました。信州の市田柿が有名で手に入りやすいですが推しは山形の紅(くれない)柿です。どうやら希少なものらしく千葉ではお花屋さんで扱っているのをみた限りです。地元宮城では近所で売っていました。

f:id:nozosan-net:20200226080539j:image

プルーンはナチュラルテラさんのが絶品です。店舗まで行けなくても電話でもネットでも取り寄せ可能です。

http://www.naturalterra.co.jp/index.html

焼き芋もおすすめです。昔はそんなに興味がなかったのですが。

 

ナッツはどこでも手に入りますが無塩で味付けされていないものを選びます。富澤商店さんのものがおすすめで私のお気に入りはドライいちぢくとローストマカダミアンナッツです。

https://tomiz.com/

素材の味を楽しむ

天然の味や甘さを楽しむため袋の裏をよく見て塩や砂糖で味付けされていないか確認します。以前はそこまで気をつけていませんでしたが慣れると素材そのものの味で充分満足できるようになりますよ。

保険外診療のこころえ

保険適用外の治療をうける決心

さまざまな医療機関を渡り歩きどうにも良くならなければ民間療法とか保険のきかない治療を選ぶようになります。自分の症状をまた1からおはなしして問診票を書いて、とかもう疲れてしまいますからね。

全額自己負担

私は膏肓(肩甲骨のかど)の刺すような痛みに悩まされ9年ほどになるでしょうか。母の遠距離介護の歴史とほぼ重なりますね。最近でこそ右はまったくの無痛に左に鈍い痛みが残るぐらいまでになりました。

f:id:nozosan-net:20200224133328j:image

整形外科で筋弛緩剤を処方され身体がブヨブヨになり、接骨院〜マッサージ〜整体〜カイロプラクティック〜ヨガやピラティス太極拳まで習いましたがさほど効果を感じられませんでした。

 

保険のきく医療機関は諦めて漢方薬を試そうと決意し期待せずにカウンセリングを受けることにしました。

https://note.com/arinomix/n/nf2c92aaade1c

長いカウンセリング時間

初回は2時間ほどでしょうか。どんな症状でいつからどんなときに、問診や舌診をへて「証」(しょうと呼ばれる体質)を探っていきます。

酷く消耗していた

気虚(エネルギー不足)気滞(気が詰まっている)血虚(栄養不足)で、足りないうえに巡らないというかなり消耗した状態でした。当時はまだ自分の生活背景を包み隠さずはなすことができなくて主訴(1番解決したい症状)だけ訴えていました。

弱い部分を正直に晒す

正直にはなすことが薬剤師さんや国際中医師の心証や対応にも影響し私自身も楽になれると気づくのに時間がかかりました。まだまだ自意識過剰で「こんなことをいったら変な人と思われるのでは」などと考えていたのです。

 

紆余曲折をへて今ではかなりプライベートなことをはなせるようになり、症状が改善しないことも正直にいいます。変に「良くなってる気がする」といったところで相手はお見通しですから。

 

症状が良くなる近道は我慢を強いられている人間関係や置かれた環境、困りごとなど直接関係ないような背景を正直にはなすことです。悩みが消化器官を傷つけて栄養が行き渡らない状態になっている→全身バランスが揺らいでいる。になっているケースもありますから。