のぞみのデュアルライフ(2拠点暮らしと養生方法)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ 

アフターコロナを体感

私の隣に座る人が 

400km離れた実家との2拠点暮らしをしているのですがコロナ以降およそ2年間新幹線で私の隣に座る人はいませんでした。しかし今月より発券の段階からパラパラと席が埋まっていて当日私の隣に座る人がいて驚きました。1時間半びっちり横にいられるのはもはやソーシャルディスタンスなんて昔のことのようです。

 

車両もそこそこ乗っていて時間帯によってはもう以前の通りかもしれませんね。ちなみに私の隣は若い男性でずっと設計図を作っていました(お仕事で出張のようです)さらに通路を挟んだ同じ列にはうるさいおばさんたち(笑)が乗っていてちょっと目に余ったので穏やかに注意しました(ふだん乗り慣れてない感、久しぶりに会った感とかで盛り上がっていました)

f:id:nozosan-net:20211207074302j:image

座席を空けずに座れるようになっても会話は控えめにとなんどもアナウンスがあります。ずっと静かで快適だった車内がまたうるさくなり繁忙期には混雑するのかと思うと残念ですね。静かな環境が好きな私は案外あれでよかったんですよね。

非地位財が支えてくれる大家さん業

儲けることを最優先にしない

祖父から引き継いだピアノ教室の大家さん業も来年で50年になります。高度経済成長期はアップライトピアノの上にフランス人形を飾るという時代でしたから集客せずとも生徒さんが集まり私の同級生もたくさん習いにきてくれていました。

 

歳月は流れ認知症の母の介護をしつつ父の手が回らなくなった古い教室を解体し居室のひとつをリフォームし新しいグランドピアノを購入しました。地域の交差点でありたいとなんども書いてきたようになるまで多くの時間と労力を費やしました。不思議なご縁で小学校からの同級生が講師として教えにきてくれたり、口コミや紹介でたどり着いた生徒さんが楽しんでくれています。

 

2拠点暮らしで不在がちでも運用できているのは管理会社さんやまめに様子を見にきてくれる叔母夫婦など多くの人の支えあってこそです。滞在中は掃除、備品補充、駐車場整備など裏方に徹しています。ブラックボード作製も私の仕事で自己満足の極みです。今年の発表会はコロナで越境できませんでしたがいただいた写真から適当に作りました(違うレッスン日の男女生徒さんが公認の仲⁇らしく一緒にステージにあがってくれました)

f:id:nozosan-net:20211204175536j:image

うちにはじめて来た方はどうやってうまくやってるの⁇と不思議がりますが再現性のないビジネスなので参考にならないよとおはなししています。

むしろ迷惑ないただきもの

独りよがりな善意

実家にいるときに「仏さまにどうぞ」とお供物をいただくことがあるのですがこれがなかなか曲者です。自分の善意だけを全面に押したい人は私の都合や立場まで考えられません。ですのでひとりで滞在している私に消費期限当日限りの生菓子をもってきたりします。

 

冷蔵庫に入れれば翌日でも大丈夫でしょうけれど味は落ちますよね。それを夕方にいただいてもねぇってことですよ。先日も少し日持ちするものをいただきましたが要冷蔵と書いてあります。買ってから私の手元へくるまでしばらく室温に置いてたものを渡されてもね、保冷剤もついてないし自分だったらどう思いますか⁇平気なのかしら。

 

いずれにせよ甘いもの断ちして2年以上の私はお菓子、スゥィーツの類はいっさい食べません。おつきあいの幅が広いのでいただきものはすべて近くの誰かのもとへいきます。私が神経質なのかその人が配慮やセンスがないのかはわかりません。だったら受け取るなよという突っ込みは覚悟のうえですが「気持ち」だけちょうだいすることにしています。こういう類のことは誰も指摘しませんからおそらくよそでもやらかしてるんでしょうね。

16時間絶食1年10ヶ月経過

これが私のライフスタイル

朝食抜くだけの簡単ファスティングを無理せず続けてこれました。4年越えの機能性胃腸障害は落ち着いたり不調になったり多少の波があります。いちばんの養生は「食べないこと」え、それ⁇って感じですが結局はそれがこたえのようです。

 

痩せ細っていくのが怖くて頑張って食べたりしなくても37kgよりは落ちないのがわかりましたし、私に合う漢方薬を飲み鍼灸治療も受けてこまかい調整はつどしています。あまり調子のよくない日は24時間断食をしても平気です(水分はOK)

f:id:nozosan-net:20211204083240j:image

いつも出先でのランチが楽しみでしたが今は偽物の食欲に騙されず本当に食べられそうかで判断しています。たいがい食べないほうがいい、のこたえがでますね。そんなときはカフェでお茶だけ飲んで帰ります。残念ですが身体を思いやるとはそういうことなんですね。乳製品を摂らない私はソイチャイラッテがお気に入りです(わずかですがタンパク質を補給)このペースで年末年始もすごすつもりです。

プラムクリークの土手を再現

ローラインガルスワイルダーの世界観

12月に入り1〜2月は冬季閉鎖する地元レストランGenjiroさんへ行きました。胃の具合を考えチャイだけ飲んで友達へのお福わけパウンドケーキを手に入れました。以前も書きましたがここはブナの森に囲まれた自然の中にあり小川のせせらぎに癒される豪雪地帯です。春夏秋の営業シーズンは映えスポットしても人気で県内外からお客さんがやってきます。

f:id:nozosan-net:20211202204551j:image

↑↑↑

こんな雰囲気の景色と料理の両方に満足できます。前から私が感じていたことをオーナーさんに話すと「私もインガルス一家の物語大好き‼︎」とのことでやはりめざす方向性はそちらだったようです。メニューは鰊のスモークやチキンのオーブン焼き、オニオングラタンスープにてづくりスゥィーツなどで和食を好む私は普段なら選ばないお店ですがここは大人向けのちゃんとした料理ですから安心していただけます。

f:id:nozosan-net:20211202204758j:imagef:id:nozosan-net:20211202205820j:image

f:id:nozosan-net:20211202204623j:image

お隣の酪農家さんから仕入れた低温殺菌牛乳がウェルカムドリンクで、入荷してればハーブコーディアルも飲めますしクミンの入ったマフィンを持ち帰ることもできます。雪解けのころの再オープンを楽しみにしています。↓↓↓

http://genjiro.org/