のぞみのデュアルライフ(2拠点暮らしと養生方法)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ 

今は疫病に苦しむ時期なの⁇

自己開示できる場

美容室やネイルサロン、エステやマッサージなどでお喋りするのを楽しみにしている人も多いかと思います。私ももれなくそうです。とりわけコロナ禍ではリアルに人と会っておはなしできなくなりましたからね。ヒトリスキーでもちょっと寂しいかな。それが音声配信をはじめるきっかけになったかもしれません。

 

定期的にかよっている鍼灸院ではその日の主訴(いちばん辛い症状)を聞かれ脈と舌を診てから足の冷えなどチェックして治療に入ります。美容鍼やいちばん細い鍼で痛みを軽減しながら最近どうですか⁇などお喋りともつかない会話で私の状態を把握していきます。

 

ここ最近はおでこの真ん中に鍼を打たれ心がざわついているのを見破られたようです(心を穏やかにするツボ)両親が健在なころから通っており私の大まかな背景を理解してもらっているため片道400kmの移動でいつも疲れているのを癒やしていただきます。

 

はやりの感染症の話題でワクチン接種の是非から刀兵災(互いに兵器で殺害する時期)という仏教の話題になりあとで調べて今は疾疫災(悪病が流行する時期)なのかもしれないと思いました(知識不足で今がそうなのかどうか定かじゃないです)この時期の三災であとひとつは飢饉災なのでもしかしたら世界的な食糧不足がやってくるかもしれません。

 

自分にとって都合のいい未来を思い描いてしまいますが、仏教ではこの世界は4つの段階をへて成立から全てが破壊されるまでを無限に繰り返すそうで昨今の異常気象やクーデターなど破壊期に向かっているのかもしれませんね。

1日2食で食費は減りますか⁇→減りません

コストは変わらない

あくまで私の場合はですよ。なんで1食減ったのに変わらないんだ‼︎と思われるでしょうが調味料含む素材を意識するようになったからです。加えて機能性ディスペプシア(メンタル性胃腸障害)という疾患で胸が詰まって食べられなくなりのどごしを考えてフルーツを大量に食べるせいもあります。

 

おやつのドライフルーツやナッツも無塩無糖のオーガニック製品を選ぶため割高です。未来の健康な自分への投資と捉えればいいですかね(笑)薬いらずのシニアを目標にしていますから血糖値やLDLコレステロール値をあげたり高カロリーで栄養ない食品は避けています。すでにアルコールは一滴も飲まずスゥィーツやジャンクフードは口にしません。お茶、コーヒー、紅茶は飲みますが嗜好品の範囲内ですね。

f:id:nozosan-net:20210512223334j:image

今のコスト≧未来の医療費の図式になるといいなぁ。

歯科医にとっても親指が使えないのは致命的

手が使えない不便は想像を絶する

歯科で定期クリーニングを受けています。8050運動を意識してというより老後2000万円問題のほうが切実です(笑)オリラジの藤森君似のドクターが冬のあいだ休んでいたので「どうされました⁇」と訊ねると右手親指に腫瘍ができて手術したのだとか。良性で命に関わることではないものの治療器具が持てなくなるなど致命的です。

f:id:nozosan-net:20210512080254j:image

私も両手親指がバネ指で1年近く悩まされボタンを留めたりファスナーをあげる、レジ袋を開く、字を書くなど日常生活が辛かったので理解できます。当たり前って当たり前じゃないですよね〜と互いに頷き合い最近動くようになってきた両手に日々感謝が湧き上がっています。

 

手が思い通りに動いてくれることを当然としさらにもっともっとと働かせて労わることを忘れていました。実家の樹木剪定を必死でやっても伸びるスピードには追いつけませんでした。両手親指が激痛で車のシフトチェンジも泣きそうになり「なんで私ばかりが」と恨めしくなりましたがもっと周囲を頼るなり外注しなさいのサインだったようです。

頼まれても提灯記事は書かないよ

コミュニティの掟⁇

起業塾やサロンなどのコミュニティで繋がりお互いのサービスやセミナーやセッションを受けてタグ付けしあうのは昔の手口かと思いますがまだやってるんですね。なんか見たのでモヤってしまいました(笑)という自分もイタイことをしていた過去がありますが。

 

先日わたしが教わっている中国語の先生が運営教室のサイトに私の写真(似顔絵)を載せたいんだけど⁇と相談され快諾しました。なんなら先生のことをブログにしてあるからそこから適当に「生徒さまの声」として編集して使っていいよとお返事しました。本気で推してるからであってコミュニティの暗黙知で互いを褒め合い提灯記事を書くなどの愚行はしません。

f:id:nozosan-net:20210510144759j:image
f:id:nozosan-net:20210510144754j:image

そもそもたいしていいとも思わないサービスを受けたりおつきあいのためのつきあいって面倒だよなと思ってしまうのです。1回ぐらいならそれこそおつきあいもありですが毎回このやり方じゃみんなが消耗していくんじゃないかと勝手に思った次第です。あ、大きなお世話でしたね。コミュニティは盛り上がってるときが楽しいんですから水をさすようなことをいっちゃいけませんね。

オープンガーデンに行った先でまたご縁が

やっぱり歩く磁石か⁇

近所にオープンガーデンしているお宅があるので伺いました。長く暮らしていても通りひとつ入るともう知らない世界です。実はうちの実家は祖父が船橋京成バラ園から苗木を取り寄せて120株のバラ園がありました。毎年今ごろはカメラ片手に訪れる人や公園と間違えて入ってくる人など多方面から称賛され今でも出前をとるときは「バラ園の〇〇です」と名乗ります(バラはすでに撤去し更地にしました)

f:id:nozosan-net:20210509101808j:image

アブラムシがついたり棘だらけの枝の剪定、散った花の始末など美しさを愛でるための労力はなかなかのものでした。

 

オープンガーデンの奥様にそんな経緯と宮城県出身なんですよとおはなしすると「あら、私もよ‼︎」って。よくよくご縁がありますねぇ。聞けばやはり県内の実家の手入れに時おり行ってお母様といっしょに草むしりするのだとか。お母様は施設にいるけど健在でまだ売れないわ〜とここでも空き家問題が。至るところで聞くあるある話ですね。

 

私も介護を卒業しても相続した実家の管理はしんどいのです。ピアノ教室をやっていますし町会行事にも参加しご近所さんには住んでるていで対応してもらいとても恵まれた環境です。しかし江戸時代からのお墓や仏壇もあり本家の家督として今後どうしていくか考えるだけでも憂鬱です。

f:id:nozosan-net:20210510083911j:image

似たような状況の方と知り合えればお喋りもできるんだけどと思っていた矢先の出会いでした。オープンガーデンの奥様はバラでいっぱいのお庭も自分たちがいなくなったあとどうなるのかな⁇と話していて自分が価値あると思うものを遺された側はそう思わないとわかっているようでした。