のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

SARSの年生まれの大学受験はコロナで延期

語呂合わせの受験日

毎年6月7〜8日が中国のセンター試験で678の配列が录取吧(luqiba)大学に合格するという意味になぞらえているそうです。

 

今年の現役生はSARSが蔓延した2003年生まれなそうで受験の年が新型コロナウィルスとはなんとも皮肉な巡り合わせ。その影響で試験日が1ヶ月延期されましたが中国南部は大雨でさらに延期の会場もあるようです。

考高作文题目(大学受験の作文)

受験科目の国語の中に作文があり(日本だと小論文にあたるのかな)試験当日の問題が午後にはもう公開されていて、先生が早速テキストにしてくれました。

f:id:nozosan-net:20200707192725j:image

全国一巻は史記の管鮑の交わりからの出題で3人の人物のうち誰がいちばん響くのか、第二巻は世界サミットに参加するためのスピーチ原稿を、第三巻は己を直接見ることは不可能だがどうすればうまく自画像を描けるか新高校1年生にむけて、それぞれ800字で書くようにという内容でした。

日頃から思考する習慣を

日頃から自分の考えを整理し言語化しておく習慣が大事ですね。問題の解き方や暗記では到底対応できませんから。

 

この問題に拼音(よみがな)をふって中国語で回答できるようになるためにも学習していくつもりです。

新しい生活様式 ランジェリー編

体重だけに囚われないで

よく痩せたらあんな服が着たい、だからダイエットするなんて聞きますがそもそもぴったりの下着をつけてますか⁇ご自身のスリーサイズを把握してますか。なんとなくで選んでないでしょうか。

 

お洋服なら毎シーズン流行に飛びつくのに見えないところは二の次になりがちですよね、私もそうでした。

今はフィッテング調整できない

誰に見せるでもない自己満足ではありますがぴったりサイズのものは気分も良く背筋が伸びますよ。先日コロナで買い換えるのが遅くなっていたランジェリーを新調しに行くとフィッテングルームでスタッフさんに手直ししてもらえなくなっていました。

 

女性ならご理解いただけるかと思いますが、肩紐やストラップの位置など自分でいいと思っていても直してもらうと格段につけ心地が変わります。お互いマスクでカーテン全開にしてちょっと触るぐらいならOKなようでした(お店によります)

 

感染者数が増えて再度自粛になればまたしばらく必要なお買い物もできなくなります。

 

コロナで微妙に体重が増えた、以前のものが傷んできたなどのタイミングで今の自分のぴったりサイズを把握してみましょう。

職を失うのやんわりとした言い方 下岗

中国での露店の経緯

改革開放路線により自己責任制で暮らしていかなければならなくなり路面に出店する商売が増えた、まで前回学習しました。

info.dual-life.site

治安も悪くなり防盗门と呼ばれる防犯扉ができましたがそれをつけると近隣と揉めるのだそうです。集合住宅では鉄格子のようなものがむしろ足場になりつけていないお宅が狙われてしまうからだそうです。

絵で説明される

それまで国営企業勤務だった人もリストラされ職を失うことを下岗というのだと教わりました。

f:id:nozosan-net:20200703101623j:image

絵の位置から下に降りるから下刚(xiagang)と解説されなるほど‼︎逆は上刚 (shanggang)ですね。意味合いとしては今の位置・職位(岗位)から一時的に降りるですが、現地在住の方によれば一時的ではないとの話でした。

政治家は世襲じゃない

政党とは異なる太子党という政治家の二世三世たちのグループがありますが、次期国家主席になるには中央政治局に入らなければならず習近平氏の後継者はその中から選ばれるそうです。世襲ではないんですね。

 

先生の出身大学の学長は71年生まれで(若い‼︎)サンクトペテルブルクの大学でロシア語を学んだとか、以前の大連市長は胡錦濤氏のご子息だったとか、毎回市販のテキストにはない情報盛り沢山のレッスンで錆びついた頭をフル回転させています。

年初の目標を振り返る

今年も半分過ぎて

コロナでステイホームだ自粛だとあっというまに今年も半分過ぎてしまいましたが年初の目標を振り返ってみます。

info.dual-life.site

興味の芽を摘まない

ステイホームだからこそちょっと背伸びした中国語のオンラインレッスンを追加しました。現役留学生からハイレベルな社会問題を投げかけられ、時事問題に疎いままではついていけず日々のニュースに関心を向けるようになりました。

嫌なことはしない

自分ときちんと対話することで気乗りしないけれどおかしな義務感でやっていたことを極力やめました。すでに興味の失せた習い事などもお休みしています。いずれその気になれば再開します。

上機嫌 

上記の2つを意識することで上機嫌に過ごせています。自分の機嫌がいいと嫌なことは引き寄せずむしろ不思議なシンクロが起きるのを実感しています。

 

さて、みなさんは年初にたてた目標どうでしたか?

カミキリムシに誘導された出会い

虫の知らせ

美容院の帰りみち10年ほど通ううつわ屋さんに立ち寄りました。駅からも遠くあまり目立たない場所ですがセンスの良いオーナーはコーディネートまで考えてくれます。

f:id:nozosan-net:20200703094229j:image

その日は店先のお皿にカミキリムシがとまっていました。実家の栗の木によくいて母が髪の毛を差し出すとチョキンと切って「だからカミキリムシっていうのよ」と教わりました。美容室帰りにカミキリムシだなんてと笑いがこぼれましたが。

見るだけお喋りだけでも

ふだん使いのちょっと幸せになれる小道具のひとつが食器ですね。母も食器好きで料理もしないのに次々買ってきておそらく見るだけで楽しめたのでしょうね。今ならわかります。

 

くだんのオーナーとはインスタ繋がりで新作をどんどん紹介されますがやはり現物を見るに限ります。持った感覚や他のうつわとのバランスなど写真では測りかねますし。

 

お喋りだけで立ち寄ったのにふいな出会いがあり「これは在庫あるからすぐなくならないよ」といわれたのに安心して後日行くとちょうどセールが始まっていました。

f:id:nozosan-net:20200703094415j:image

カミキリムシが私を誘導して素敵な出会いに結びつけてくれたようです。虫の知らせは悪いことばかりじゃないですね。