のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

ラッキーカラーには引き寄せられるものらしい

東洋占星術の鑑定で私を助ける絶対色(ラッキーカラー)を出していただきました。

 

小物に取り入れやすいまぁまぁ好きな色でした。

 

いつも服を買うお店のスタッフさんが新作が入ると連絡をくれます。

 

私の好みや体型を熟知していてお取り置きしてくれていたアイテムが絶対色でした。

 

なんでわかったんだ。

 

同じデザインで別の色にも惹かれたのでそちらも試してみましたがしっくりきません。

 

あ、やっぱりそういうこと⁇

 

まぁそこまでならよくある話です。

 

その足で駅ビルをぶらぶらしていると期間限定ショップが出店していました。

 

両手がフリーになるバッグを探していた私は買う予定がないなりに常設店舗はどこにあるのか、使い勝手やサイズや色の種類などスタッフさんに質問しました。

 

もうこの時点でかなり前のめりです。

 

たくさんの色柄のなかからどれを選べばいいのか迷っていましたが、マネキンの身につけているものが目にとまりました。

 

絶対色でした。

 

鏡で合わせてみるとスタッフさんも驚くほどしっくり似合っていました。しかもラス1‼︎

 

あ、やっぱり。

 

ざわざわしますねぇ(笑)

 

こういう出会いを偶然と片付けてもいいし、そうなんだ‼︎と腑に落としてもいいし解釈は自由です。

 

私は自分を助けてくれるラッキーカラーが見つけてほしくて待っていると思えるし、気づける能力を強運と思います。

 

これを能天気と嗤うのもよし、活かそうと捉えるのもよしだと思います。

 

当然私は後者です。

 

 

店頭に足を運んでもらうための極意

若いころ服はお店で買うものでした。

 

しかし今はスマホから気軽に買って飽きればメルカリに出してみたいに社会構造が変わってきました。

 

しかし私のような小柄な人だとなかなかそうもいきません。

 

Mサイズ9号の枠におさまらないマイノリティなのでSサイズのあるお店でかつ試着しないとぴったりのものに出会えません。

 

info.dual-life.site

 

 

そんな私の救世主はショップのSサイズフェアです。

 

介護帰省にかぶることが多くなかなか行けませんでしたが、定期的に行くようになるとちゃんと覚えてもらえてお誘いがくるようになります。

 

春夏秋冬そのお店で買い物していると私の手持ちがデータ蓄積され、それに合うものを取り置きしておいてくれるほどです。

 

今日も私ごのみのアイテムが用意されていました(買うしかないじゃんw)

 

私があれこれ迷って試着に時間を費やさずに済むようトップスとボトムスの組み合わせが何パターンかできていました。さすが‼︎

 

試着でフィット感を確かめていくつか選び、スタッフさんの着ていたワンピースも素敵だったのでうちのピアノ教室の発表会を聴きに行くとき用に購入しました(7月下旬なのにもう準備万端‼︎早っ)

f:id:nozosan-net:20190220175309j:image

包装してもらうのを待っていると今日お休みの私の担当さんからお手紙をことづかってますと渡されました。

 

「お似合いになりそうなものをピックアップさせていただきました・・・」

 

実はフェア数日前に電話ももらっていました。

 

ええ、別にカモでも構わないんですよ。

 

フライング気味で翌シーズンのアイテムを揃えてしまえばセールやバーゲンに踊らされることもなく不足を買い足すこともなく安心して過ごせるのです。

 

いざ必要になってもサイズがないですからね、これは大きいですよ。

 

私のようなニーズを丁寧に満たす先に店頭販売が生き残るヒントがあるのだと思います。

 

 

まさかの身旺(みおう)持ち‼︎運気を知ったら生かさなきゃ

身旺とは・・・先天的に運が強くバランスがとれている人のこと。なんと私はコレを持っていました。

 

以前勉強会に参加した東洋占星術の先生に運気をみていただきました。

f:id:nozosan-net:20190219200858j:image

暦を使って算出するもので思い込みや感情の入る余地はありません。

 

文字通り大器晩成の運気で30代〜低迷していた理由もわかりました。ああやっぱり。

 

いや、それにしても人生の折り返し地点を過ぎてから運気があがるって残り時間が読めないのになぁ(笑)

 

何歳まで生きられるかわかりませんが、低迷期がわかれば新しくなにかをするのを避ける時期もわかります。

 

今年は少しおとなしく自分を労わるほうがよさげです。

 

低迷期のあける日にお出掛けを設定していたのは自分でも驚きました。なんでわかったのか⁉︎なんとなくその日は避けたほうがいいという直感が働いたのです。私の勘も侮れません。

 

そして私の中身はやはり男性だったと(というか男性的ということね)

 

まぁ薄々自分でも気づいてましたがね。

 

再度ラッキーカラー診断をすると絶対色は紺色と朱色でアンラッキーはビリジアン(深みどり)と出ました。

 

グリーン系の好きな私はちょっと残念ですが、紺かオレンジを身につけていると大難を小難に小難を無難にできるそうです。

 

似合う色、好きな色とも違いますが衣類や小物に絶対色を取り入れてみます。

 

占いのツールはさまざまあれど暦から算出するものは疑う余地がありませんから結果も素直に受け止められます。

 

せっかく鑑定していただいたのだし、孤独に耐えられる私も周囲と協力し謙虚さを忘れずに残りの人生を謳歌していきます。

 

 

害獣駆除はどこに依頼するのが正解か

冬場実家で寝ていると天井裏で足音がします。

 

感覚的にネズミにしては大きいな、ハクビシンかテンかイタチかしら?などと思いつつ父が買っていた嫌な周波数を出す機械を使うと物音が止みました。

 

ピアノ教室の生徒さんがもし遭遇したらびっくりしますし、私も対面したくないので調査を依頼することにしました。

 

よくシロアリ消毒とか耳にしますがなにを基準に選べばよいかまるでわかりません。

 

駆除110番に問い合わせると出張してくれる業者さんを紹介してくれました。

 

しかし個人事業主さんのようでウェブサイトがありません。

 

私としては自宅の屋根裏に入ってもらうのによくわからない人じゃ嫌です。

 

事前にどんな仕事ぶりなのか実績や料金、およその見積もりなど知りたいのは当然かと思います。

 

別の業者さんも紹介されましたがやはりウェブサイトがはっきりしません。建築屋さんの下請けから独立した部門でまだまだ未整備なようでした。

 

話だけ聞いて昔から認知度の高い業者さんに問い合わせすると訪問調査の日程を組んでくれました。

 

立会いに合わせて帰省しないといけませんからね、お彼岸も近いし他の雑用も山ほどあるなかで体調も整えないと。

 

経過はまたここで報告します。

 

そんなこんなで私はなかなか休息が取れない状況です。

 

豆乳チャイの落とし穴コンデンスミルク

ゆるくコーヒー断ちしてるのでカフェでお茶するときは紅茶、ハーブティーまたはチャイを選びます。

 

乳製品も避けているのでなんたらラッテのときは豆乳に替えてもらいます(有料のこともあります)

f:id:nozosan-net:20190217223000j:image

しかしチャイにはコンデンスミルクが入っているのを知りませんでした。迂闊でした。

 

どうりではじめから甘いはずです。

 

豆乳に替えようがまずはそこからです。

 

先日はじめてコンデンスミルクは入れますか?と聞かれて気づきました。

 

もちろん入れませんと答えました。甘いものは避けてますからね。

 

昔は大好きだったんですよ、練乳。

 

かき氷はもちろんベトナムコーヒーとかね、あの強烈な甘さが最高でした。

 

若い頃の未熟な舌はわかりやすいものを好みます。

 

この数年ようやく素材そのものを味わえるようになってわかりやすさから距離を置いています。

 

少しは大人になれたのかな。