のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

エンタメ

恥ずかしいとこそばゆいの違いを教えて

中国語レッスンで参加しているWeChatグループの先生から「恥ずかしい」と「こそばゆい」の違いを説明して、とメッセージがきました。 私の感覚で回答しようとする前に一応ぐぐりました。 外国人の方にいい加減なことを教えるわけにはいきません。 恥ずかしい…

アプリの使い方で若者に薫陶を受ける

やはり若い子と話すと面白いことを教えてくれます。 いつものネイルサロンで担当さんと、この1ヶ月のあいだのハクビシン捕獲の件や相続事務の進捗状況、10連休に終の住処を探しに関西まで行ったことなどお喋りしながらアジサイ柄のジェルネイルを塗ってもら…

着たおす→手放すを加速させる

いつも行く百貨店で衣類下取りキャンペーンがあり一回につき15点までの上限を引き取ってもらいました。 リユース目的ですからまだまだ着られる、でも自分の中での旬はとうに過ぎたお洋服たち。 パーティやうちのピアノ教室の発表会などさまざまなシーンで活…

終の住処を探索する旅

10連休はかねてから気になっていた終の住処を探す旅をしてきました。 気になる場所をピックアップして、ネットでわからない部分を現地で体感し具体的なライフスタイルを妄想するというシュミレーションのようなものです。 一つは首都圏の新興住宅地でそこだ…

太陰 少陰 太陽 少陽 陰陽平和 自分のタイプは?

この世はすべて五行(木 火 土 金 水)に分類されている、というのが五行説です。 人間も例外なく五種類にわけられるとされています。 古代中国の医学書「黄帝内経」に分類されているので紹介します。 太陰=心は陰険、貪欲、表は謙虚、温厚。本当の気持ちをな…

昔の勤務先を言わずに人付き合いできますか

よく初めましての集まりに行くと、聞かれる前から昔の勤務先や出身大学を名乗る人がいます。ほとんどが中高年の男性です。 あれ、無自覚なんでしょうね。 というよりそういうコミュニティにしか身を置いてないんでしょうね。 リタイアしたらもう関係ないじゃ…

日中ビジネスランチ会で介護を語る

在日中国人ビジネスマンのランチ会にご招待されました。 なんで私が? 主催者さんとお友達だったご縁でなかなかお会いできない方々とお喋りする機会をいただいたのです。 お友達以外は初めてお会いする方でしかも中国の方が半分。自己紹介を紙に書いていって…

田舎の高齢者の生態

都会暮らしの方が知らないであろう地方の田舎の高齢者の生態を晒しておきます。 65〜74歳の前期高齢者を想像してください。 まず車は必須。いずれ免許返納問題があるにせよまだ自分ごとではありません。 病院、スーパー、郵便局、銀行、クリーニング、地域の…

黄帝内経の令和を翻訳してもらう 正気と邪気

先日の中国語レッスンで「黄帝内経」に新元号の文言があることを解説いただきましたが、古典すぎてよくわからず私の担当鍼灸ドクターに質問しました。 info.dual-life.site 中国語を母国語とされているうえ東洋医学で必修の黄帝内経は熟知しているはずですか…

標準語では捉えられない感覚

宮城県の人なら普段づかいの「いずい」を翻訳すると「違和感」になります。 どんな場面で使うかというと肌着とシャツのあいだになにかが入っている感じとか、手の組み方を右上から左上に変えたときのちょっとした違和感を「いずい」で表現します。 足をくじ…

春の土用

土用といえば鰻の日というぐらい夏の一番暑い時期を思い浮かべますが、1年のあいだに4回もあるんですね。 ようやく冬の土用が開けたと思ったらすぐ春の土用。期間は今月17日から来月の5日まで。 10連休とかぶってますね。 かなり前から旅行だレジャーだと煽…

見える体質は遺伝するらしい

お世話になっているネイリストさんに「天地徳合日」(超絶ラッキーデー)のお話をしました。 直感が冴えてシンクロ率が加速していることや、なにげない雑談から身内の占い師さんを教えてもらったり不思議な出来事が続くとはなすと 「うちのおばあちゃん占い師…

南部鉄器のその後、本当に活用できてるのか

お彼岸の松島海岸で匠の南部鉄瓶と出会いました。 千葉の自宅へ持ち帰りどうなったか? はい、ちゃんと面倒がらず使ってますよ。 毎朝沸かしたお湯で漢方薬を溶かして飲み、残りをこのために新調した水筒に入れて昼間の水分補給はここから(湯冷まし、白湯が…

キメラの翼を持ってるかと思う瞬間

実家と400km離れてますからね、瞬時に移動は無理なわけですよ。 車なら休憩しながら6時間ぐらいを目安に、新幹線でも乗り換えの待ち時間をみながら4時間ぐらい。 天候や事故などもありますしね。 しかし朝に地元でゴミ出ししてたのに夕方には自宅で紅茶を飲…

プロ野球といえばジャイアンツしか知らなかった

今季も開幕しましたね。 昔は地方のテレビで見られるプロ野球の試合はジャイアンツ戦だけだったんですよ。 というかほとんどセ・リーグの試合だけ。 だからパ・リーグのチームを知らないしどんな選手がいるのかもわかりませんでした。 しかし進学で上京する…

新元号は黄帝内経からの出典だった⁇

1日に発表された新元号「令和」は万葉集からの出典とのことでしたが、間髪入れず友人が中国の東洋医学書「黄帝内経」(こうていだいけい)の中にあると教えてくれました。 知迎知随 气可令和 和气知方 必通阴阳 ちょうど中国語レッスンの日で先生に友人からの…

お堀のサギは〇コムだよ 昔の警備

福井市の観光ガイドさんに福井城址を案内してもらったときのことです。 お堀にはサギがいて夜中に敵が忍んできたらギャーギャー鳴くから今の〇コムと同じセキュリティなんだよと教えてくれました。 敵がお堀からお城へ昇ってこないようすっぽんが噛み付くよ…

病院レストランのメニューが脂っこい謎

総合病院で2、3ヶ月おきに血液検査をしています。 完全予約制で受診時刻の1時間前までに採血を済ませて待ち合いで待つのですが、そこからだいたい2時間ほど待ちます。 予約制とは名ばかりでどこもそんなものかと思います。 10時半予約でも12時ぐらいに呼ばれ…

詰め込み型のスケジュールが苦手

せっかく来たんだから‼︎とあまり体調や天候が良くなくても出先でガチガチのスケジュールを組むこと、および人が苦手です。 もっとのんびりしたほうがリラックスできるのに。 損をしたくない、どうせなら上限いっぱいまでなにかを得ないと気が済まない。 昔の…

土いじり、いくつまでやれるかな?

幼少から樹木や草花に囲まれて暮らしていました。 祖父が定年退職してから庭づくりに精を出し200株ほどのバラ園もありました。 芝生にゴルフホールがありパター練習ができました。そのために毎日芝刈りしなければいけませんでした。 高く伸びた竿ヒバは梯子…

帰省先でも起きるシンクロ 南部鉄器に吸い寄せられる

帰省していると連日過密なスケジュールでゆっくりできません。 日頃できない細かい雑用や掃除・片付けなどいるあいだに済ませてしまおうと気ぜわしくなります。 やっておくことが次回帰省する自分を助けることになりますし。 それでも終日ゆっくりする日をあ…

侮れないネイルの力

私自身、定期的にネイルサロンに通っていますが、介護の現場でも福祉ネイリストの資格を持つ方が活躍されています。 母がデイサービスに通っていたころ、ときどき指先が綺麗に整えられ桜色のネイルをして帰宅することがありました。 じっとしていられない認…

甘いものと距離を置くために

血糖値だインスリンだ肥満だ虫歯だと減らすに越したことはないのが甘いものですね。 次から次へ欲しくなるおいしさを我慢するぐらいなら少々身体に悪くてもいいやと思います。 私は以前ほぼ毎食後コーヒーとスゥィーツで〆るのを習慣にしていました。 外でお…

リガーデンの需要が増えている背景

今は手間のかかる樹木はあまり好まれないようで、昔の庭や外構を手入れしやすくするのが喜ばれているようです。 リフォーム・リノベーションならぬリガーデンというそうです。 実は私の実家も数年前にリガーデンして以前より楽になったはずですが、無駄に広…

iPhonに奥様の写真を貼るガイドさんに案内される

今は地方都市でもおもてなし観光ガイドさんがいて街中の歴史や面白い場所を案内してくれます。 期待せず福井市の観光ガイドさんをお願いすると、元々スーパーの常務までされ、今は農産物の直売所の立ち上げやハローワークで販売や接客を教えたりとにかく多忙…

休み方を知らないと身体がアラームを鳴らす

頭だけで疲れを判断しないほうがいいようです。 若い頃ならそれでもいいでしょう。 しかし加齢で体力気力が下り坂のタイミングに親の介護が重なると自分の限界がわからないものなのです。 もっと大変な人もいるのに。 このぐらいで弱音を吐くなんてできない…

夢の叶え方 1割の計画性だけでかこさとし記念館へ

幼少からだるまちゃんシリーズや玉子とにわとりの絵本など「かこさとしかがくの本」の大ファンでした。 2年ほど前に都内で展覧会がありましたが期間が短く行けずじまいでした。 からすのパン屋さんシリーズは復刻版でセット販売までされているし、なんとかま…

修羅場経験値の高い彼女に十坪任せたい

行きつけのネイルサロンでは毎回楽しくお喋りしながらネイルケアをしてもらいます。 今月の担当さんは若いのに清濁合わせ飲んだような達観さで驚きました。 私が実家の相続で面倒なことをいってくる人間に嫌気がさし終の住処を別に探しているとか、体調が優…

今の過ごし方が夏の健やかさの鍵

まだまだ寒い日もありますが暦の上ではもう春です。 陰陽五行思想で春は肝(気の運行を司る)の季節といわれています。 木や草花が芽吹き我々人間も暖かな気候に浮き足立つ時期です。 服装も薄着になり痴漢が出たりもします。 寒暖差も激しく細菌やウィルスの…

コーヒーパスポートの入手方法

語学レッスンで利用しているカフェでコーヒーセミナーが開催され参加してきました。 機能性ディスペプシアという胃の疾患でコーヒー断ちしているにもかかわらず、なぜか気になり行ってみるとスタッフさんが私を覚えてくれていました。 (いつも注文するのは紅…