のぞみのデュアルライフ(2拠点暮らしと養生方法)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ 

エンタメ

我想去老挝(次の渡航先はラオス)

旅好きの老师 久々の中国語レッスンでした。あいだが空いてもやめようとは思いません。ストレスにならずに続けることにしています(楽しいと思えなくなったら残念だから)旅好きの先生は旅行支援で大分に行っていたそうでいつも人生楽しんでいます。しかし中国…

最古の兵舎を見学してきた

解体されることになった 東邦大学習志野キャンパス内にある旧日本陸軍習志野騎兵旅団の兵舎が解体されることになり急遽見学してきました。知ってはいても近いと行かないものです。一般公開は2回だけで月末には解体されることが決まっています。 東邦大学100…

カフェで世間の狭さを知る

時間調整のランチ 薬学部の学生さん相手に患者役ボランティアをしているのですが集合時間までに近くでランチをすることにしました。隣のご夫婦がその大学の学祭パンフレットを持っていたので話しかけると息子さんが通っているとのこと。私はボランティアのあ…

旅行は計画してるときが楽しい

帰省以外の長距離移動 400km離れた実家と首都圏の2拠点暮らしをしていてほぼ毎月往復しています。認知症の母の介護時代から10年以上になり身体の疲れが抜けず楽しむだけの旅行へはなかなか行きづらいですね。 そんなある日、鳥の好きな私にぴったりの場所を…

我们的名字叫古利 叫古拉(僕らの名前はぐりとぐら)

ありがとうぐりとぐら https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221006/k10013850681000.html ぐりとぐらで有名な山脇百合子先生が亡くなりました。幼少のころ福音館書店の毎月絵本が届くコース(今もあるらしい)の中の1冊でボロボロになるまでずっと持っていて多…

大人の遠足は道の駅へ

野菜を買うだけじゃない いまどきの道の駅はオープンカフェやレストランできれいな景色を眺めながらワンちゃん連れでのんびり過ごせます。春にリニューアルした道の駅しょうなんがまさにそんな場所でようやく行けました。↓↓↓ https://www.michinoeki-shonan.…

野菜350gの体感

農水省さんの地味なイベント たまたま道の駅で農水省関東農政局の皆さんが野菜をもっと食べようキャンペーン的なことをしていました。大量に野菜を食べてると自負する私でも1日の必要量350gをきちんとはかったことはありません。サンプルの野菜をいくつか手…

庚申の夜、悪事を天帝に告げ口される

ウォーキングで解像度があがる 人どおりの少ない場所を選んで毎日10000歩ウォーキングしていますがコースに新鮮味が欠けてきました。そこで戻ってくるのが大変かもなと思っていた庚申塚まで足をのばしました。説明書きに近くの大学敷地内から移築されたのだ…

最後列で字幕がよめた

手術後初字幕 白内障手術後すぐ邦画を見に行きスクリーンがちゃんと見えることはわかりました。しかし海外ものの字幕はどうだろう⁇とちょっと不安だったので大好きなジュラシックワールドで試してみました。93年が初回でもう29年になるんですね、多分全部見…

暇だからできるんでしょは妬み

したいからするシンプルな理由 ブログやインスタ、動画投稿などしている人に「暇だからできるんでしょ」というのはひとつの意見ですが暇じゃないと思いますよ。収益化するしないにかかわらずやりたくてやってるんじゃないでしょうか。そこに時間をさきたくて…

裸眼でスクリーンが見えた

遠くは期待しないで 白内障手術は単焦点レンズで近くにピントを合わせたため遠くはよく見えませんといわれていました。術後どんなふうか私の体感だとわりと遠くも見えます。まだ少し霞むので運転はしてませんが両目で0.7ならもうメガネは必要ないですね。ち…

ふなっしー地上降臨10周年

梨の妖精が舞い降りた 梨の妖精ふなっしーが地上降臨10周年をむかえました。当時はおっかけしているなどあまり公言できず密かなファンでしたが認知度がどんどんあがりいっきに手が届かなくなりました。今はなき船橋西武の地下通路での撮影会やフェイスビルや…

ボディビルの世界観

国立大学公認 ボディビルクラブが大学公認の学友会(予算がつく)で東京大学が強豪だと知ったのは30年ほどまえだったでしょうか。私にはまったく接点のない世界でしたがたまたま友人が部員だったため大会を見に行ったことがあります。 いったいなにをするのか⁇…

推しとリアル対面

大好きで尊敬できる 先日イベントで久しぶりに推しと会えて幸せな時間をすごせました。会場の入り口で鉢合わせした私にすぐ気づいてくれて嬉しかったなあ。「仙台からきたんですか⁇」と聞かれ「今日は千葉からで2拠点暮らしなんです」とこたえました。↓↓↓サ…

偏愛とか推しとか広めたくない

拡散したくない派 自分の好きなものや人を大勢と分かち合いたいと思う人と自分だけの密やかな好きにとどめておきたい人がいると思いますが私は後者ですね。お気に入りを多くの人に認知されると自分だけの宝物の価値が薄れるというか、俗世の手垢だらけになる…

時間を盗まれてる自覚

提供される娯楽 目も悪くなりゲームからすっかり卒業しましたがいまどきの学生さんのライフスタイルは多忙すぎていつのんびりするのか心配になります。むかしはソフトをいちど買えばずっと遊べたゲームが課金しなければほしいアイテムや装備を揃えられないな…

少し先の楽しみが生きる原動力

楽しみが私を待っている 先日恐竜学部のことを書きましたがこの夏に公開されるジュラシックパークの新作を楽しみにしています。初回から29年たつんですね。登場人物も歳をとるはずです(笑)すでに動画も公開されておりあとはいつ観にいくかだけですね。もし…

地上降臨10年おめでとうふなっしー

震災後あらわれた梨の妖精 2011年の東日本大震災のあと突如梨の妖精ふなっしーが船橋の地に降り立ちました。最初はゆるキャライベントなどに自腹で駆けつけそのうち十六茶のCMで新垣結衣さんと共演するまでのスター(笑)になりました。 私も地元船橋でのイ…

オープンカレッジを楽しもう

専門知識をわかりやすく コロナ前は大学の一般市民向け講座を受講する機会がわりとありました。敷居の高い場所での講義は緊張しますが一般人にも理解できるようよく工夫されていると思います。記憶にあるところでは投扇興講座ですね。浅草のフグ屋さんで美味…

推しの仏像

ファッションアイコン 阿修羅像が好きで奈良の興福寺へなんどか会いにいきました。なぜ惹かれるのか考えたところ私とほぼ同じ身長で腕がほそく勝手に似てると思っているからのようです(ファンのみなさんごめんなさい)渡来人の将軍満福の作品といわれていて廃…

猫の日 2022.2.22

苦手だったけど 数年前から猫好きな人が増えてるのはお散歩させる必要がないとかわんちゃんのように吠えないとかひとり暮らしの癒しになるとかさまざまな背景があるようですね。私の幼少のころ猫は今の可愛らしい感じじゃなく怖い、引っかかれるイメージでち…

男装の麗人を知ってほしい

国策に翻弄された人生 日中間のスパイと呼ばれ戦後処刑された女性の存在をご存知でしょうか⁇日本名川島芳子、中国清朝粛親王の14番目の子としてうまれ幼少期に日本人家庭の養女となった女性です。映画ラストエンペラーでも描かれた愛新覚羅家の一族ですね。 …

おとなも公園を使い倒そう

健康器具がタダ ウォーキングしてるわりに公園は通りすぎるだけで無料の健康器具の存在に気づきませんでした。なんて節穴(笑)わざわざフィットネスクラブに行かずとも日常生活のなかでやれることっていくらでもあるんですね。もちろんクラブで会員になるこ…

結局いってること同じじゃん

これは既視感⁇ 日々新しいコンテンツが様々な媒体で発信されていますが感染症対策含む健康系、ダイエット、人間関係の拗らせ、いかにして稼ぐかなどどれもすでに聞き飽きてませんか⁇よくもまぁ次から次から似たようなはなしを生産するよなと関心しますがそれ…

名刺がわりの小説10選

読書傾向で人となりを知る 四十八歳の抵抗/石川達三華岡青洲の妻/有吉佐和子岬/中上健次火宅の人/檀一雄天平の甍/井上靖されどわれらが日々/柴田翔無私の日本人/磯田道史重力ピエロ/伊坂幸太郎不機嫌な果実/林真理子紙の動物園/ケンリュウ#名刺がわりの小説1…

150円で半日楽しめる標本館

父の母校訪問 冬休みに見学したいと思っていた東北大学理学部自然史標本館。企画展がヨーロッパ古地図ときたらそりゃ時節柄行ってみたいですよね。海の上に板状の陸地が乗っていると考えられていた時代の日本ってどんなふうに想像されてたんだろう⁇ 開業以来…

昭和を懐かしむ令和の年末

テレビはゴシップの宝庫だった 若い人とお喋りしていてむかしは芸能人の婚約、結婚、破局、事件などの記者会見をテレビで流してたんだよと教えるとへぇ〜そうなんですか‼︎と驚かれたんだけどそうでしたよね⁇私は小さいころよく見てましたよ。 ワイドショーと…

ご先祖さま同士がいっしょに出兵してた

戊辰戦争のおさらい 友人の実家は江戸時代に地頭を仰せつかり地域を治めてきたのですが医師として担当した患者さんのご先祖さまと自分のご先祖さまが戊辰戦争でいっしょに出兵した仲だとわかり感激したとはなしていました。数百年の歳月を経て子孫同士が繋が…

絵葉書で予習する故宮博物院

大好きな人からサプライズ まだ海外へ出かけるのは制限があるうえちょっと怖いですよね。そんななか中国語を齧る私に素敵なプレゼントをいただきました。故宮博物院の明信片(絵葉書)と有名な白菜のスプーンです。 おそらく常設展とは別の企画展のときのグッ…

すべてが嫌になった私を救ってくれたのがドラクエ

引きこもりのおとも すぎやまこういち先生の訃報が飛び込んできて驚いています。30代半ばはなにもかも嫌になり起きてる時間の半分はゲームばかりしていました。親ともうまくいかない、仕事も頑張ってるわりにいまいち、人間関係全般のつまづきは行き場を失い…