のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

アルツハイマー型認知症

当事者マウンティング

経験者だから理解してもらえるだろうとつい期待しがちですが案外そうでもありません。 あなたの経験と私の経験は違うからやっぱり分かり合えない前提でお話するほうがいいようです。 しかし未経験でも想像力豊かでわからないなりに寄り添える能力の持ち主も…

失って初めて気づく当たり前じゃない普通

母の介護が始まるまで自分も家族も健康なことが当たり前で感謝するなどほぼありませんでした。 だから些細なことで不満を感じ思い通りにならならいことに苛立っていました。 しかし母が認知症を発症しこれまでできていたことが介助なしでできなくなったこと…

病気だからこうなったのか、こうだから病気になったのか

実家は足の踏み場もないゴミ屋敷でした。 ほとんどがもう役目を終えた、もしくは使うタイミングを逃したものばかりで、使えるかもしれないなどと取っておくことが更なる魔窟を生み出す引き金になっていました。 地域のバザーで食器洗剤の詰め替えやその他も…

カーネーションを贈る母がいない

去年までは意識したことがなかったのですが、今年は母の日にプレゼントできる相手がいません。 どんな姿でも生きていてくれることが私のエネルギーになっていたのは間違いないようです。 例年、お喋り介護ロボットやデイサービスに通うときのバッグや衣類な…

認知症の親に手を上げたくなったらどうする

認知症の初期段階はふつうと変わらず、たまに物忘れや同じ質問をなんどもしたり鬱陶しいていどです。 歳を重ねれば誰だってそうなるんだしあまり気にしてもね、なんて放置してたらまさかの認知症だった。なんてよくあるパターンです。 初期は本人も病識があ…

手土産を選ぶ私なりの基準

遠距離介護は多くの人の協力で成り立っていました。 いくら利用料金を支払っていても、自分でやるべきことをこんなに手伝ってもらってという感謝の気持ちをなんとか表したいと思っていました。 毎回じゃなくても通所施設のスタッフさんやその他お世話になっ…

日中ビジネスランチ会で介護を語る

在日中国人ビジネスマンのランチ会にご招待されました。 なんで私が? 主催者さんとお友達だったご縁でなかなかお会いできない方々とお喋りする機会をいただいたのです。 お友達以外は初めてお会いする方でしかも中国の方が半分。自己紹介を紙に書いていって…

令和を前に親家片やってみませんか

レジャーだ旅行だとやたら煽られる10連休ですが、春土用の時期でもありあまり遠出や普段と違うことは避けた方がいいともいえます。 そうはいっても個々人の判断ですから体調やメンタルとよく相談して無理なく過ごせばよいかと思います。 どこも行くとこがな…

高齢者の免許返納をまじめに考えたい

また高齢ドライバーによる痛ましい事故がありました。 もうなんども議論されてますが高齢になれば誰しも判断力が衰えるのです。 いつまでも立派なわけじゃないんですよ。 自動運転云々の話もまだ開発途中で、先日の芝浦工業大学さんの講座では特定の状況下で…

認知症のママが背中をさすってくれた

認知症の初期は本人も病識(自分がなんかおかしいんじゃないかという意識)がありますが進行していくと病識を失います。 自分が誰でどこにいてお世話している私との関係性も曖昧になります。 長年遠距離で通っていた私は常に緊張感から肩甲骨周りに刺すような…

杉村太蔵氏がいいこといってる

五輪担当相の桜井大臣が失言続きで更迭されましたが、またいつも通り寄ってたかって各方面から叩かれています。 果たして皆さんうっかり発言をしないんでしょうかね。 多くのカメラやマイクが向けられた場でいっさい緊張せずに口を滑らせることなく理路整然…

施設入所は見捨てたのとは違うよ

在宅でつきっきりでお世話することを介護だと勘違いまたは思い違いしている人が多々います。 特に年配のケアラー(介護者)に。 介護者だってふつうの人ですから自分の用事や仕事、通院、趣味や気晴らしがあります。 それらをすべて控えて介護だけに専念するな…

納棺されたご遺体の耳は聞こえてると思う

逮夜(たいや)とか夜伽(よとぎ)などといって納棺されたご遺体と葬儀までのわずかな時間を一緒に過ごす機会があります。 私は両親のときそれぞれ何年かぶりで添い寝しました。 本当に良い経験をさせてもらいました。 隣で眠る父も母もひとことも話してくれませ…

施設のルールで調剤薬局の変更を余儀なくされる

父の突然死により要介護5の母を急遽入所させることになったときのことです。 2時間以上かかる入所契約の日に、母のお薬を施設と取り引きしている調剤薬局から購入するよう推奨されました(強要だったかもしれません) それまで慣れ親しんでいた調剤薬局は薬剤…

実子でも成年後見人になれると思わないで

よくわからず簡単にいう人もいますがね、自薦でなれるわけじゃないんですよ。 決めるのは裁判所ですから。 井戸端会議のお喋りで確実な情報を得られると思わず、きちんと専門家に相談しましょう。 そして仮に後見人になれたとしても面倒な雑務とセットだとい…

認知症の人に留守番させられないわけ

認知症の家族がいると、家において出掛けられないといった話を聞くと思います。 身近にそういう人がいないとなぜ⁇と思われるので簡単に説明しておきますね。 まず来客や電話があっても対応できない、または対応しても覚えていられないのです。 インターホン…

オーラルケアで未来が変わる

歯周病と糖尿病や心疾患の関連など一般にも知られるようになってきました。 自分には関係ないやと思わず大切な歯を丁寧に扱う習慣をつけるといいですよね。 まだまだ日本のオーラルケアが徹底されていないのは国民皆保険のせいなのかわかりませんが、私が幼…

侮れないネイルの力

私自身、定期的にネイルサロンに通っていますが、介護の現場でも福祉ネイリストの資格を持つ方が活躍されています。 母がデイサービスに通っていたころ、ときどき指先が綺麗に整えられ桜色のネイルをして帰宅することがありました。 じっとしていられない認…

甘いものと距離を置くために

血糖値だインスリンだ肥満だ虫歯だと減らすに越したことはないのが甘いものですね。 次から次へ欲しくなるおいしさを我慢するぐらいなら少々身体に悪くてもいいやと思います。 私は以前ほぼ毎食後コーヒーとスゥィーツで〆るのを習慣にしていました。 外でお…

親の言動がおかしくなったらセカンドオピニオンも意識して

妖怪並みの若さの父の言動がおかしくなったのは2017年4月でした。 脳神経外科でMRI撮影したところ「小さな脳梗塞が2つと帯状疱疹の跡が悪さしてる」というお見立てで血流を良くするお薬を出されました。 アルツハイマーではないとわかり安心して帰宅すると…

いつも先回りするのが介護

食事も排泄も介助が必要な母でしたから、デイサービスに行っているまたは寝ているあいだに調理や掃除洗濯などの家事、買い物を済ませていました。 母が家にいると見守りが必要でなにもできないからです。 朝9時に送り出して16時過ぎに帰宅するまで意外と時間…

サービス利用は介護放棄じゃないよ

老老介護だと連れ合いのお世話は自分がやらなければ‼︎と思い込んでいる人が多いかと思います。 うちももれなくそうでした。 しかしちょっと待ってください。 何のための介護サービスですか? 自分ひとりでなにもかもお世話できますか?自分の薬じゃないのに…

ほしければなにか手放そう

両手がふさがったままなにかを欲しがっても持てませんよね。 ゴミだらけで魔窟のようだった実家で殆どの家具・家財を処分したらバリアフリー改修ができて室内も車椅子移動できるようになりました。 高齢親のあれもいる、これもいるを間に受けていたら足の踏…

こんな些細なことが嬉しいなんて

介護中は16時過ぎに母がデイサービスから戻ってきますから夕方に自由時間など持てませんでした。 せいぜい夕飯前にテレビを見ながらお喋りする程度です。それも母は理解できず反応がありません。 本人も手持ち無沙汰で仕方なかっただろうと思います。 先日の…

ケア友の理想とは

いっとき在宅介護や終末期医療のセミナーなどに通ってなにかしら掴んで帰ろうと必死でした。 いってみれば正解がないのに答えを探していたようなものでした。 在宅医療に携わる著名な方のトークイベントで質疑応答できる機会がありました。 医療・介護職もし…

歳をとると頑固になるものなのよと諭される

介護中の人と話すと親が強情で頑固だから介護そのものよりメンタルが辛いと話題になります。 それ、よくわかります。 場合によっては「誰に向かっていってるの‼︎」などと罵倒されたりもしますしね。 いやいや、できないことをお手伝いしてるんだからちょっと…

自由時間はなにしたい?私は手ぶらで楽しみたい

帰省のペースは介護中と変わりません。田舎の広い庭の管理や雑務が山のようにありますから。 ただなかなか進まない事務作業や平日しかできない金融機関周り、繋がらない問い合わせなどで土日祝は買い物や掃除ぐらいしかできません。 しかしそれも本気でやり…

雑談は気晴らしにも時として新しい知識にも

帰省すると地元のお店に食事に行きます。 すると行った先々で介護の話題になります。 私が長年介護に通っていたことを知っている人は安心して親の行動にイライラさせられることを打ち明けてきます。 喋ってしまえば案外楽になれますし、私もついこないだまで…

気掛かりを減らして気の詰まりを解放

父が20年通っていた眼科にご挨拶に伺いました。私もいっときお世話になっていて緑内障のハイリスクグループですよといわれていました。 父は60歳の人間ドックまで酷い頭痛の原因が緑内障と気付かず手術になり、その後もずっと通院していたのです。 私も強度…

お札で支払いするようになったら要注意

認知症の初期だと細かい小銭を数えるのが面倒もしくはわからなくなるんですね。 少額の買い物でも毎回お札で支払うのでお財布の中は小銭だらけに。 小銭がたまると缶などに移したりしてまたお札で支払います。 これに早めに気づければ初期の認知症として治療…