のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

死に方は選べる?

スモークハラスメント してるほうは無自覚

迷惑だというと狭量なんですか 「吸っていいですか?」なんてポーズだけならいわないでほしいですね。「いやです」といわれることは想定してないでしょ? 吸うなら場所をわきまえましょうよ。相手が嫌がってるのを「たかがタバコぐらいで」とかまるでこちら…

認知症になってもデジタル分身が代弁してくれる

AIは社会問題解決ツール 頭がはっきりしているうちにデジタル分身をつくり、認知症になったあとも介護や治療、葬儀や相続の意思決定に参加できるならやってみたいですね。 http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/415085.html デジタルツイン もう1人の自分…

死後手続きのワンストップ化で遺族は疲弊しない

悲しめないのは死後手続きが煩雑だから 経験ある方ならご理解いただけると思いますが、身内が亡くなっても悲しみに浸れないのはその後の事務手続きや葬儀が煩雑だとわかりきっているからです。もうこれは闘病中から続きますからね。 サポートしてもらえる前…

親子関係をこじらしてるなら連絡してみよう

亡骸と対面できない 新型コロナウィルスで亡くなると火葬が済むまで対面できないそうです。志村けんさんが遺骨になってからお兄様の元にかえってきたのをみて驚きました。ご遺体から感染するのかわかりませんが慎重すぎるにこしたことはないですよね。 最後…

望まない受動喫煙をなくすため

禁煙のチャンス 喫煙室がない職場や飲食店等は屋内禁煙になりました。つまりデスクで仕事をしながら、会議や商談、ランチや飲み会もタバコは吸えません。 https://jyudokitsuen.mhlw.go.jp/ 厚労省の呼びかけにくまモンなど著名なご当地キャラまで協力してく…

葬儀や法事より生きてるうちの親孝行を

葬儀や法事をつつがなく執り仕切る 母を10年遠距離で介護して、先に父が亡くなり母もすぐあとを追ったため2年連続で喪主を務めました。面倒な相続事務も2年連続、お彼岸、一周忌、お盆、三回忌と息つく暇なく仏事が追いかけてきます。 いまだ悲しみきること…

つらくなったらお墓参りしてみよう

自分のルーツと繋がる場所 お彼岸ですしお墓参りしてみませんか。日ごろお参りしてない、長いこと疎遠だ、実は故人と揉めたまま和解していない。それぞれ事情があるとは思います。 自分が楽になる 人によっては嫌な記憶しかないかもしれません。しかしいつま…

ウィルスの余波は葬儀現場まで

社会問題化している 新型コロナウィルスで休校になりそのまま春休みに、卒業式もなしとか卒業生だけで、大手さんは入社式も中止へと致し方ない対応ですね。 私が主宰するピアノ教室も期限を決めず休講しています。 この時期ならでは 年度末ですから異動時期…

実家のカレンダーが2017年10月のまま

父は生きるつもりだった 2017年10月、父が実家で突然死しているのをショートステイあけの母を送ってくれた介護スタッフさんが見つけてくれました。 週末ごとに2泊3日で母をお泊りサービスに預けて疲れを取ったり溜まった雑用を片付けたり、そのタイミングで…

プライスレスな財産 きっと誰にでも

プライスレスな財産 終活カウンセラーの方がブログにされていたのでふと自分に照らし合わせて考えてみました。 私の場合「プライスレスな財産」ってなんだろう⁇ http://sakuragiyoshiko.com/2020/02/%e7%b5%82%e6%b4%bb%e3%82%92%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b…

看仏連携は可能か

葬儀のときしか聴けない良いお話し 葬儀に参列すると読経と法話がありますが生きているうちから気軽に聴ける場が必要と思っています。熱心な仏教徒なわけではありませんが、江戸時代から続く臨済宗の檀家の私ですらあまり聴くチャンスがなくわざわざ座禅会に…

心配蘇生しない最期のために

自然に死なせてくれない現実 眠るように息を引き取るのが理想ですが自宅で倒れていたのを発見された場合119に連絡すると心配蘇生されます(すでに亡くなっている場合は除く) 搬送されてもそこから延命処置され望むような最期にならないケースが多々あります。…

危篤といわれてからが長いIII

危篤時間のながさ info.dual-life.site 母は容態急変からおよそひと月ほどで旅立ちました。そのあいだ千葉から宮城まで3回ほど往復したでしょうか。じっとしているのも辛くかといって動いてなにができるでもなし真綿で首を絞められるような毎日でした。 とり…

危篤といわれてからが長いII

状況説明うける info.dual-life.site 夜は施設の自室で休んだ母の様子がおかしいからとまた翌朝受診しました。お盆時期で休みの病院でしたが画像撮影すると脳幹から出血していて手の施しようがないと。 苦しくないようにしますからね 無理な延命を勧めない病…

危篤といわれてからが長い

父の初盆支度中に母が危篤に 先日母の命日でした。1年がこれほど早くすぎたのは初めてだったかもしれません。 ちょうど父の初盆支度をしていると施設から母の具合が悪く受診させたいと連絡がありました。 帰省していたタイミングのできごと そこを狙ったわけ…

延命治療どうする?と親に聞けますか

人生会議 ポスターが炎上しているようですが親がどんな最期を望むか訊ねたことがありますか? 直接聞いてみた 私個人としては遠距離介護していたので、突然そういう状態になって混乱するのも嫌で前もって父に聞いてみました。 皆さんこういうことは聞きづら…

認知症薬をやめるという選択

治るわけじゃない薬 認知症を発症したら投薬治療がはじまります。しかし治るわけじゃありません。 https://www.asahi.com/articles/DA3S14188528.html じゃなぜ飲むの? 進行するスピードを緩やかにするためといわれています。効果は人それぞれでもし飲んで…

身元引き受け人のやくわり

介護施設に入所するために 施設の入所待ち300人なんてふつうに聞きますよね。特に首都圏では空きがなく自宅からかなり離れた場所でも仕方ないケースもあります。 書道教室の友人は自宅が船橋なのに青梅の施設へ姑を入所させたのだそうです。面会に行きにくい…

思い出が邪魔する遺品整理

両親が亡くなる前にほとんどの家財を始末しましたが、それでも処分に躊躇する荷物がまだまだあります。 懐かしがっていたら物事は進みませんからどこかで区切ってやらないと。 あんなに棄てたのに膨大な衣類の山が。 それでも季節ごとにクリアケースに仕分け…

帰省するなら親の資産を把握しよう

夏休みやお盆で日ごろ会えない親ごさんと話す機会があると思います。 まだ前期高齢者だし元気だからいいや、と思いたい気持ちは重々わかりますが介護費用がどのぐらいかかるかわかりませんからね、そろそろ資産の内訳を聞いてみましょう。 モジモジしている…

すべてを活かしきるなんて無理

頭がはっきりしているうちに身じまいしたいと考えています。 なぜなら親が溜め込むだけ溜め込んだ魔窟のようなゴミ屋敷の片付けに4年もかかり、手つかずの所有地を処分して空き家の解体までして消耗しきったからです。 そこまでしてもなお実家の管理に毎月通…

母方のきょうだい皆んな同じ病

母のきょうだいは全員アルツハイマー型認知症です。 末弟と妹はすでに他界し、他のきょうだいたちも全員会話が成立しないので配偶者またはその子供たちとお話をするようになります。 もうお互いを認識できないきょうだいの誰かが亡くなったとき、身内の誰か…

連れ合いに対する無関心はゴミ屋敷に繋がる

母は友人と呼べる相手がおらず私にも距離をおかれ、本音を語れる人がいなくて孤独の極みでした。 寂しさを買い物で埋める習慣があり、目についたくだらないゴミがらくたを欲しくもないのに毎日のように買っていました。 そのくせ本当に必要なものでやや高額…

死亡診断書がいらないケースもある

先日死亡診断書が有料と書きましたがいらないケースもあるので追記しておきますね。 info.dual-life.site 自宅などで孤独死(孤立死)していて発見された場合に訪問医が診断書を書いてくれる以外は、たいてい通報され救急隊員が心肺蘇生をしてくれるかと思いま…

死亡診断書は有料です

案外知られていないようですね。 医療機関によりますが1通5000円〜というところが多いようです。 病院で亡くなると最後に入院費といっしょに精算しますから見落としがちです。 死亡診断書がないと役所で死亡届は受理されません。 するとその後の火葬や埋葬許…

終活年賀状

前倒しの身じまいはもちろん年賀状も含まれます。 この数年めっきり出すことも出す意欲もありませんから、ズルズル付き合いで書くのはもうやめようと思っています。 ちょうど2年連続で不幸があり喪中ハガキを出したのを区切りにやめる決断をしました。 親戚…

病気だからこうなったのか、こうだから病気になったのか

実家は足の踏み場もないゴミ屋敷でした。 ほとんどがもう役目を終えた、もしくは使うタイミングを逃したものばかりで、使えるかもしれないなどと取っておくことが更なる魔窟を生み出す引き金になっていました。 地域のバザーで食器洗剤の詰め替えやその他も…

納棺されたご遺体の耳は聞こえてると思う

逮夜(たいや)とか夜伽(よとぎ)などといって納棺されたご遺体と葬儀までのわずかな時間を一緒に過ごす機会があります。 私は両親のときそれぞれ何年かぶりで添い寝しました。 本当に良い経験をさせてもらいました。 隣で眠る父も母もひとことも話してくれませ…

お家存続のため個人の幸せを犠牲にするなんて

先日、母の妹が亡くなり色々思い出すことがありました。 叔母は男の子3人に恵まれ実家の跡取りに1人を養子に出しました。 実家を継いだ弟夫妻に子供がいなかったのでちょうどいいだろうという安易な考えです。 昔は女の子しかいなければ婿養子をとって家と苗…

修羅場経験値の高い彼女に十坪任せたい

行きつけのネイルサロンでは毎回楽しくお喋りしながらネイルケアをしてもらいます。 今月の担当さんは若いのに清濁合わせ飲んだような達観さで驚きました。 私が実家の相続で面倒なことをいってくる人間に嫌気がさし終の住処を別に探しているとか、体調が優…