のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

自分の死期はわかるもの⁉︎

自分の死期がわかれば終活含め、会いたい人に会うとかお礼や謝罪などできますがなかなかそうもいきません。

 

昨今は生前葬も流行っており、やはり元気なうちに今生でのお別れをしておきたいという気持ちの表れなのかもしれません。終末期になってからだと意識も朦朧としていて、その状態で誰かが会いに来てくれても認識できませんしね。

 

さて父はどうだったか思い返すと亡くなる年の春にMCI(軽度認知症)と診断され、このまま認知症の母の在宅介護を続ける自信を失っていたかと思います。

 

しかし母を入所させると自分が一人ぼっちになるのとあくまでも自分でお世話をしたいという気持ちが強く、しかし私の負担も増えてきたので朝夕のヘルパーさん契約を渋々了解したところでした。

 

うすうす自分の死期を予感していたもかもしれません。