のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

生き方

馬頭琴が二弦しかないと知った日

弦楽器にはまったく縁がないですからね。でも二胡や馬頭琴の音色は好きで、聴けるとなると足を運びます。 (なぜか大陸に関連するものに惹かれるのは、そろそろモンゴルへ行けという兆しなのかな?) たまたまレクチャーつきの演奏会があり参加すると、馬頭琴…

実親だから介護できるとは限らない

同居や通いで親の介護をしている人を「偉いわね〜、よかったわね○○さん(親の名前)」というのは取り敢えずの社交辞令ですからね、本気にしないほうがいいですよ。 私だっていいますもん(笑) それぞれのケアラー(介護者)の抱える闇が案外深くて、ちょっと喋…

母の施設退所手続き

介護施設の個室には自宅から持ち込んだタンスやチェスト、衣類があるので退所手続きをしたら速やかに引き取らなければいけません。 空室ができれば入所待ちの方が助かります。 食べこぼしや失禁で頻繁に洗濯し乾燥機を使うので衣類はすぐ痛みます。 母もデイ…

法事続きで段取りに忙殺される

今回は母の四十九日と父の一周忌法要、母の納骨などの打ち合わせのためだけに帰省です。 まず親戚、地域の方々の出欠確認です。ご近所は案内文持参で一軒ずつ訪問してお伺いします。 不在またはご家族だけのときは、あとから電話で確認します。 田舎で高齢者…

認知症の人を叩かないで

私でさえ母に手をかけてしまうのではないか、と介護中思うことはありましたよ。 それも一度や二度じゃありません。 そんなとき実際やるかやらないかは、わずかな差でしかないので非難はしません。 でもいう通りに動かないからと「ききわけがないときはお尻を…

生もの、揚げ物、冷たいもの、甘いものを控えて養生

東洋医学では五行(肝 心 脾 肺 腎)の脾(ひ)が健康の基本と考えています。 他が大事じゃないというわけではないですよ。 気血水(エネルギー、栄養、津液)を作り出す源が脾なので、ここが弱っているとそもそも身体を動かす材料が不足するのでなにかしらの不調…

庭仕事が楽になるためのアイテム選び

実家は地方の田舎にありがちな、意味なく広い敷地で多くの樹木に囲まれているため手入れに難儀しています。 祖父も父も庭仕事を苦痛に感じることなくやっていたので私は見る専門、手伝ったことはほぼありません。 しかし母の介護スタートと同時に、これまで…

コーヒーの解禁は母の葬儀だった

2ヶ月半ほどコーヒー断ちしてみて、実はただの習慣で飲んでいただけなのがわかりました。 代わりに温かい紅茶を飲むようにして、胃腸を冷やさないように養生していました。 ストレスでみぞおちが痛む機能性ディスペプシアになったこともあり、刺激の強いもの…

ここさえ見ればわかるようにしておいて

親が突然死すると同居でもない限り、どこになにがおいてあるかなんて聞いてないのではないでしょうか? 金庫があったとして、その鍵は預かっていますか?または鍵のありかを知っていますか?ダイヤルキーの番号を知っていますか? その中に権利書や保険証券…

葬儀界の花ビジネス

父の一周忌と母の阿経忌が同日なので、近所のお花屋さんでアレンジメントを作ってもらいました。 PCスクールの先生のお宅のアレンジメントが綺麗で「どちらで作ってもらったのですか?」と聞いて紹介されたお花屋さんです。 いつも季節の花を絶やさず、宣伝…

フレイル(身体の衰え)を予防したい

https://www.tyojyu.or.jp/net/byouki/frailty/about.html 高齢になると身体を動かす機会や人付き合いが減って足腰が弱っていく。 唯一の社交場が病院の待合室だったりしますよね。 介護費の抑制もしたい、人材不足も解決したい国が元気な高齢者を増やしたい…

若者に混じり宇野常寛さんの講義を聴講

どこにも媚びないご自身の意見を発信する宇野常寛氏http://wakusei2nd.com/の講義をずっと聴きたいなぁと思いながら、都合も体力もつかずにいました。 遠距離介護を卒業したタイミングでもあり、ご本人も告知され予約不要なので立教大学まで行ってみました。…

三種の神器 腹巻 ストール 湯たんぽ

自分が気虚(エネルギー不足)である自覚はあります。 当然熱を作り出す力も弱いので寒がりです。 襟の開いた服なんて着れません。 もし着るならストール必須です。 夏場に湯たんぽは使いませんが腹巻とストールはほぼ通年使っています。 首を冷やすと冷気で風…

C C R Cは理想郷なのか?

Continuing Care Retiement Community (継続的なケア付きの高齢者たちの共同体) https://kaigo.homes.co.jp/qa_article/88/ が注目されています。 高齢化しても医療や介護のケアを受けられる所へ元気なうちに移り住み、第二の人生を楽しむのを目的にしている…

やっぱり地域に助けられている

私の実家周辺は隣組のようなお付き合いがいまだにあり、昔ほどではありませんが冠婚葬祭のときに助けられています。 日頃はご挨拶ていどでも、葬儀のときは必ず出席するならわしになっています。 うちはもう脱退しましたが契約講という互助会のような組織が…

老老介護の現実

母の弟の奥さんから「認知症の夫をおいて外出できないから法事は欠席させて」と連絡がありました。 母の弟はまだ要介護2ですが来客があっても誰とはなしたか覚えていないし、電話をとっても内容を忘れてしまうのでひとりで留守番させられないのです。 身体は…

クリーニング屋さんのいらないサービス

相手のほしくないものをサービスするのはいかがなものかと思うのですが、どうなんでしょう。 タダならなんでもほしがる人もいますが。 私はタダでもいらない人です。 試供品とかポケットティッシュとか粗品とかよく配ってますが受け取りません。 家を丸ごと…

胃瘻でも誤嚥性肺炎になるって意外と知られていない

なにげにツィートしたらやたらリツイートされて驚いたのですが、胃瘻にしても自分の唾液で誤嚥性肺炎を起こすって知られていないんですね。 実は私も身内が胃瘻にしたからこそ体験したことで、普通は知らないままでしょう。 胃瘻は口から食べられなくなって…

この人、私からなにを聞き出したいの?

40代、未婚、ひとりっ子、高齢親と同居という知人がお焼香に来てくれて、それはそれで有難いのだけど疲労困憊の私はまともな対応ができません。 そもそも母とは殆ど面識もなく、私とも親しいわけでもなく共通の話題もありません。 溜まりに溜まった事務処理…

地方の名店は看板も宣伝もない

葬儀で帰省中に小中学校の同級生が営むお店に買い物に行きました。 近所ですが私は早くに地元を離れてしまい行き来のない人も多いのです。 そのお店はお餅や冠婚葬祭のお赤飯や白蒸し(お黒飯)の専門店で、小売は週に2日しかありません。 その日を逃すと買え…

地域に必要な冠婚葬祭ご意見番

突然の不幸で悲しむよりも葬儀の煩雑さで消耗してしまうのが現実です。 不安定な精神状態で大事なものごとを判断するのは難しく、葬儀のランクや戒名代など日頃なら選ばないようなものを選択してしまったりします。 冷静じゃないんですからそうなりますよね…

1年に2つ葬儀を出すとは夢にも思わなかった

10年も介護を頑張ったじゃないかと自分で自分をねぎらうも遠い昔の嫌な記憶が蘇ってきたり、私のことがわからなくなった母でも、もうお世話できなくなる寂しさもあり複雑でした。 父の葬儀から1年経たずにこの日がくるなんて思いもよりませんでした。 母は施…

介護施設の愉快な仲間たち

母がお世話になっている施設は利用者さん8人ぐらいずつのユニットになっています。 ユニットには名前がついていて、母のいるところは「すもも」と名付けられています。 そのなかに面白い利用者さんがいて、1人は93歳の男性で中国東北部の満洲で日本軍の兵士…

プログラミングを教えるのは意外な人

青森県の小学校ではプログラミングを教える人材が少なく、なんと学校栄養士さんたちが指導しているそうです。 http://www.soumu.go.jp/programming/010.html 意外と思いますが、給食メニューや調理の段取りをPCを使って仕事をしていることや、小学校内が職場…

いずれ行く道、いつか来た道

強情で柔軟性のない高齢者に接したとき、なんともいえない悲しい気持ちになります。 いずれ自分も行く道だろうに。 過去の成功体験に固執して今に合わせようとしない。 昔はこうじゃなかった、前はもっと良かったのに。 どんどん時代に取り残されているのに…

寝汗(盗汗)トラブルからの解放

更年期の特徴的な症状にホットフラッシュや真冬でも滝のような汗をかく、寝汗などあります。 加齢に伴い自分の意思で汗のコントロールができにくくなるんですね。 気が上に昇っていくからといわれています。 御多分に洩れず私も寝汗が酷く、真冬でも起床時は…

認知症の早期発見に積極的な自治体

久しぶりに母の元ケアマネさんとお喋りし、宮城県内でも認知症の早期発見に積極的に力を入れている自治体があると教えてもらいました。 東北大学との連携で住民の画像撮影をし、うちの父のようにMCI(認知症のグレーゾーン)と診断されたら、早めにリバスタッ…

終末期医療と施設の退所届け

母は入院先で最期を迎えるだろうことを主治医が判断し担当ナースより連絡をもらいました。 県外に暮らしていて、それでも月に2、3回面会に来る私にナースステーションの皆さんが気づかいしてくれて、施設のお部屋キープ代もかかりますよね?先生に訊ねてみた…

私のブログから満蒙開拓団の問い合わせが

去年、満蒙開拓団の親戚について書いたブログに辿り着いた方から連絡が入り電話でお話ししました。 長野県出身で兵庫県明石市にお住まいの方で、私の身内が自費出版した本を読んで、そのなかの登場人物を探しているのだとか。 私の身内が所属していた青葉開…

障碍者手帳の更新

母が体調を崩して入院しているタイミングで障碍者手帳の更新時期がやってきました。 認知症で要介護5ですが別の疾患での入院なので、重度精神疾患での診断書が取れないという連絡をケアマネさんから受けました。 つまり手帳の更新ができないということです。…