のぞみのデュアルライフ(2拠点暮らしと養生方法)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ 

時事問題

ひとりも取りこぼさない教育現場

ひとり1台iPadが標準 担当のネイリストさんのお子さんがかよう学校はひとり1台iPadを渡され、Wi-Fi環境のないおうちには市からルーターを貸与され全員で授業や課題に参加できるそうです。これは自治体によるものなのか進級していくにつれ格差がはっきりして…

ロックダウンで長靴が手に入らない

身近な問題 お気に入りの長靴が経年劣化でつま先が裂けてきました。同じようなものを探して百貨店へ行くとMサイズは8〜9月まで入荷予定はないとのことです。もう梅雨おわってるじゃん。店頭にあるのは膝下丈のロングでLサイズのみ。私がほしいのはもうすこし…

高齢者がお金を使わない理由を教えよう

不安だから ↑↑↑音声配信もしましたがなぜ高齢者はタンス預金や定期など金利のつかないものにあずけて使わないのか。未来が不安だからです。 どんな破天荒な人でもいずれ要介護になるのはわかっていますからね。人さまの手を借りるのがタダなわけないですし面…

転倒しても起こせない

老々介護の現場で 花を撮影しながらウォーキングするのが日課なのですが咲きはじめのタチアオイの裏で立てなくなっている高齢女性をみつけました。片手に杖を持っているところから自力歩行はできるようです。駆け寄って介助しようにもガリガリの私では大柄の…

存在しない価値観をインストールされた私たち

成田悠輔先生の金言 ほとんどの日本人が幼少から塾通い〜受験勉強〜いい大学からいい会社へ入るための就活、そこから所帯を持って家を買ってみたいな人生双六に疑問を感じずにきましたが違うなと思う人が増えていますよね⁇ 先日の成田悠輔先生のトークでも存…

待てない人が多すぎる問題

早く結果がほしい お若い人がテレビを見ないのはCMがうざいとか他に面白いコンテンツがあるからとかいわれていますが基本的に見たいものがないのでしょうね。可処分時間を使ってもいいと思えるのはせいぜい数分というところでしょうか。見たい部分だけを切り…

大学までネーミングライツの時代

むかしの名称しかしらない https://mainichi.jp/articles/20220523/ddm/013/100/047000c 今どきは国立大学の施設まで命名権を企業に売る時代なんですね。教科書会社やシステム開発会社、空調機メーカーなどリクルートの一環でもあるのでしょうか。学生さんは…

かかりつけ医で最後の一押し

多焦点レンズを諦めきれない 白内障の手術日もすでに確定したのにまだ多焦点レンズの可能性に賭けようとする自分がいて(未練たらたら)かかりつけ医で最終的な相談をしてきました。ようは胎落ちさせるためなんですが。 info.dual-life.site 左の近視が−18で強…

成田悠輔先生って気分の浮き沈みがないみたい

リアルでおはなし テレビがないのでリアルタイムでみたことはないのですがよくメディア出演されていますね。そんな成田悠輔先生のおはなしを直接聞いてきました。テーマは「今ここを豊かにするための教育」 有名企業に入るため時間を守る、いわれたことがで…

白内障クリニック体験III

レンズの最終決定 手術前の最終検査日でした。多焦点か単焦点かどちらのレンズにするか決めて最終日程の打ち合わせですが多焦点に未練たらたらの私は同じ質問をなんどかしてしまいました。まだいろいろと胎落ちできていなかったようです。だって一生に一度し…

白内障クリニック体験II

術前検査 2回目の検査受診でした。初診より時間は短く目の撮影や視野検査、アレルギーがでないかどうか点眼したり単焦点、多焦点レンズそれぞれのメリット・デメリットの説明などうけました(初診は目の細胞撮影とか眼底、眼圧その他もろもろいろんな機械で測…

白内障クリニック体験

紹介状をいただきました 連休前にかかりつけ眼科で白内障クリニックを紹介されコンタクトを10日ほどはずして受診しました。ほとんどの患者さんが白内障手術目的でしょうけれど目の悪い人がこんなにいるんだと改めて思いました。(首都圏のさまざまな眼科から…

相続するとこうなる

連休はぜひ話し合って 揉め事の嫌いな几帳面な父でしたから公正証書遺言を作成していました。たまたま江戸時代から続く家だったこともありいずれ私が困るだろうという配慮もありました。広い土地家屋は維持できる気力・体力・経済力がなければ相続してもむし…

春土用やっぱり怖い

季節の変わり目 なんどか書いてきましたが土用が年に4回あることはまだまだ知られていないようです。ものしりの叔母ですら「今の時期土いじりすると土の神様が怒るらしいよ」というと「あらそうなの⁇」という返事でおそらくこれまで無事にすごせてきたようで…

ついに白内障で紹介状もらう

急激な視力低下 2019年に初期の白内障がわかり点眼薬でだましだましきましたが急激に見えづらくなり手術検討の段階になりました。メガネやコンタクトの度数をいくらあげたところで水晶体が濁ってますからね、すりガラスをとおしてしか見えないわけですよ。 …

シニアもはまるラジオ配信

stand fm 私が2021年1月からはじめたラジオ配信(スタエフ)が新聞で特集されるまでになりました。↓↓↓ https://mainichi.jp/articles/20220410/ddm/013/040/032000c 意外にもシニアが多いらしくコロナで対面のお喋りができなくなってニーズが増えたそうです。…

ひとつ買ったらひとつおまけが本当だった

买一送一 BUY1GET1 モバイルオーダーに特化した業態のカフェがオープンしていました。カフェなんて飽和状態なのにまだまだ増えるんだ⁇と思いつつチラシだけ受け取り帰りに立ち寄ってみました。聞けばシンガポール発祥のアジアで250店舗展開するカフェでデリ…

すりガラスを通して見る世界

白内障が進行 祖父〜父も近視でとくに父は頭痛があったのに60歳の人間ドックまで緑内障に気づかず手術になりました。私自身も小学生から近視がどんどん進み裸眼で生活できません。父と同じ眼科にかよっていたころ緑内障のハイリスクグループですといわれ転居…

怒りの旬を逃さないために

どうしても許せないこと ウィルスミスの一件で見た目や病気を冗談にせよいじるということ、それに対して即座に暴力で反応するのはいかがなものかと論じられていますがどうしても許せないことはなんらかの形で発信しなければ許されたと認識されます。どんな方…

値段を見ない勇気

お得感で服を買わない ファストファッションの台頭で旬のデザインのお洋服をワンシーズンで着倒す傾向が強くなってるんでしょうかね。安い、手頃なものはあまり大事に扱わない気がしますがどうなんでしょう。ときどきお店で下見したりしますが生地や縫製がな…

消息不明の機体はどこへ⁇

东航空难 今回の中国語レッスンは今月21日に雲南省昆明から広東省広州へ向かっていた航空機の墜落がテーマでした。いまだ乗客乗員132人の安否が不明のままです。墜落現場は広西チワン族自治区の山中で雨のなか重機で道をつくりながら捜索活動が続けられてい…

ひまわりは悲しい映画だった

ウクライナで撮影された ひまわり畑のシーンで有名な映画「ひまわり」を観てきました。急遽上映が決まり座席数も少なく当日券のみ販売だったため入れず諦めるお客さんもいました。小さい頃ソフィアローレンのようなお姉さんになりたいなぁなんて思いつつ映画…

実はコロナで助かったこと

視点を変えると 片道400kmを毎月往復する遠距離介護を10年していたわけですがいつも事故や遅延なく行き来できていたのが奇跡だったんだと改めて思いますね。台風や大雪、はては地震の合間を縫っていつもうまくいっていたのですから。もしコロナ禍だったらま…

俄乌战争(ロシア・ウクライナ戦争)

中国語レッスン 旬なトピックスを提供してくれる中国語教室のテーマはロシアとウクライナ戦争でした。あまりに範囲が広く覇権利権争いか民族間の闘争か複雑すぎて解説できないので単語や中国国家の公的見解など教わりました。 中国としての公式見解で 乌克兰…

いいかえで幸せに(自宅警備員)

どうせなら自分に都合よく なんだかネガティブな印象をもつ言い方ってあると思いますが世の中はどんどん進化していていつまでも昔の価値観じゃないですよね。いまや不登校や引きこもりも特に珍しくもなく行きたくないならその気になるまでまわりが待てるかど…

コロナ陽性で習いごとにも影響が

濃厚接触者の定義 ピアノ教室の大家さんをしているのですが生徒さんのかよう小学校で陽性者がひとり出ただけでその日のレッスンは全員休講措置をとりました。うちの生徒さんが陽性でも濃厚接触者だったわけでもないんですがね。教室には大人の方や幼稚園にか…

いつも一般市民が戦争犠牲者

繰り返す悲劇 満洲開拓民だった叔父が終戦の数日前にソ連軍が国境を越えて中国側へ侵攻してきた日のことを記録しています。日ソ中立条約を調印していたにもかかわらずソ連軍は日本に宣戦布告し、関東軍に見捨てられ棄民となった現地の日本人たちは強奪・強姦…

無知で済まされない差別の現実

知る必要のないこと ほんの10数年前まで大阪に住んでおり転居のたびにそのエリアは安全かさりげなく調べたものです。知らずに暮らしてなにかあればそれこそ自己責任になりますからね。というのも最初にお世話になった不動産屋さんが「〇〇地区はアウトですわ…

ゆるキャラとファンビジネス 中国の今後

冬季奥林匹克运动会 北京五輪が開催されてますしね、中国語レッスンの話題はこれしかないでしょう。大会テーマのマスコットが人気でネットで買えないグッズは北京市内で行列ができるほどだそうです。パンダの冰墩墩の墩は橋の支柱や切り株を指すらしく頼りに…

コロナで搬送されるとこうなる

対応はいかに 友人が陽性から回復したので経緯を教えてもらいました。まだ若く健康でワクチン接種済みでまさか?と思っていたようです。イベントの打ち合わせで隣の人から感染して喉の痛み(切られるような)と咳が苦しくカロナールと消炎剤だけ処方されたもの…