のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

東洋医学

外出自粛は断薬のチャンス⁇

通院は不要不急の外出⁇ 小池都知事が今週末は不要不急の外出は控えるよう要請しました。よりによって都内のクリニックを予約しています(担当ドクターは土曜のみ) 機能性ディスペプシア(胃腸障害)で1年ほど通院していた漢方クリニックが年末で閉院したためド…

品物を東西という中国語は陰陽五行説から

買い物は买东西 中国語で 買う=买(マイ) もの=东西(東西 ドンシ) あわせて買い物=买东西(マイドンシ)といいます。 東西=もの なんで⁇ 先生に素朴な疑問を投げかけると「聞かれると思ったんだよね」と笑われました。 陰陽五行の図を見たことのある方も多…

急激な視力低下は白内障を疑って

老眼は避けられない 40歳過ぎると少なからず新聞や雑誌、スマホなど手元がぼやけてくるのを感じるでしょう。視力が良かった人は老眼という言葉に抵抗があってなかなか矯正しようとしない傾向があります。 水晶体も濁る 老眼になると水晶体も濁りますからなん…

お茶と仏教の関係性

喫茶去(きっさこ) 「まぁお茶でも」 仏教の世界でお茶を勧めるときの言葉です。ちなみに同名のミュージシャンもいて現役僧侶と二足の草鞋を履いています。私が檀家になっている臨済宗寺院の住職でもあり、お茶の本場中国でも音楽活動をしています。私は深川…

救援物資に漢詩を添えるセンスに痺れる

袈裟の縁に刺繍されていた ニュースでも話題になりましたが日本から中国へ送る新型肺炎の救援物資の箱に1000年以上前の詩が書かれていました。 https://www.afpbb.com/articles/-/3266316 恥ずかしながら私はこの詩を知らずあとで調べると日本の長屋王が唐の…

地域に根差すサークル活動

ウォーキングコースの変更 1日6000歩を日課にしていますが今年からコース変更してみました。ぼんやり知っているつもりだったのに路地裏に新しいお店を発見したり新鮮な驚きがあります。 アンテナが反応 地域コミュニティというものは自分から飛び込まなけれ…

お茶は不老長寿の霊薬

お茶飲みする習慣のない家庭だった 多忙な共働き家庭で育ちましたから急須でお茶を淹れて飲むゆとりはありませんでした。母は祖母のことを「くだらないお茶飲みばかりしている」と批判していましたが要は生活に余裕がなかったんですね。 私も長らくそうだっ…

親と会話が噛み合わなくなったらしてほしいこと

高齢親のあるある 昔から頑固でこちらの言い分を聞かない、決めつけ、すぐ怒る。昭和の高齢親あるあるだと思います。なんど言ってきかせてもわからない、激しい思い込み、会話のペースについてこれない。 聴力があやしい 高齢者の自治体健診や脳ドックなどさ…

16時間絶食 おすすめのおやつ

1日2食生活 前日の夕飯〜翌昼まで16時間絶食していますが実際は昼、おやつ、夜で2.5食ですね。ではどんなおやつなのか私の推しを紹介します。 推しはドライフルーツとナッツ 干し柿の美味しさに今ごろ気づきました。信州の市田柿が有名で手に入りやすいです…

保険外診療のこころえ

保険適用外の治療をうける決心 さまざまな医療機関を渡り歩きどうにも良くならなければ民間療法とか保険のきかない治療を選ぶようになります。自分の症状をまた1からおはなしして問診票を書いて、とかもう疲れてしまいますからね。 全額自己負担 私は膏肓(肩…

16時間絶食チャレンジIII

さらに継続 info.dual-life.site 前日の夕飯〜翌昼まで固形物を摂らない生活を2週間続けてみました。午前中のぼんやり力が入らない感覚は減って美味しくランチが食べられるようになりました。だからといって2回で3回分食べられるわけではなく量やたんぱく質…

16時間絶食チャレンジII

さらに続けてみた 最初の3日でやめておこうと思った16時間絶食(前日の夕飯〜翌昼まで固形物は摂らない)をさらに1週間続けてみました。最初は昼までやる気が出ない感じですぐ動けませんでした。 info.dual-life.site そこを辛抱しろとアドバイスされてたんだ‼…

花粉症に有効な食事療法(私の場合)

酷い花粉症だった お辞儀するだけで涙と鼻水がボトボトおちてきて夜は咳き込んで眠れないほどの花粉症でした。この時期病院は激混みで待合室では別の病気をもらうリスクもあり行きたくありません。 市販薬や目薬で凌いでもまた翌年同じ症状に悩まされます。…

16時間絶食チャレンジ

断食時間 私の主治医でもある国際中医師に食べずに胃腸を休ませなさいとたびたびアドバイスされています。しかしメンタル由来の機能性ディスペプシア(胃腸障害)は食べないと痩せ細り、食べるともたれ身体の舵取りができません。 食べないと不安になる 37Kgま…

大人だって褒められたら嬉しい

続けるのは奇跡に近い 1日6000歩あるくよう国際中医師でもある鍼灸ドクターからアドバイスされなんとか2年以上続けています。この飽きっぽい私が。 褒められたいだけで続けるのは無理ですよ。なにかしら楽しみやオマケなどの旨みがないと。 どんな旨みが 道…

看仏連携は可能か

葬儀のときしか聴けない良いお話し 葬儀に参列すると読経と法話がありますが生きているうちから気軽に聴ける場が必要と思っています。熱心な仏教徒なわけではありませんが、江戸時代から続く臨済宗の檀家の私ですらあまり聴くチャンスがなくわざわざ座禅会に…

消化のスピードは人それぞれ

若い子の言葉にハッとする 10年間認知症の母の介護をしてきたわけですが、それまで放置していた問題が次々に表面化し高齢の親は対処方法もわからず対応する気すらなく暮らしていました。 一番の問題は魔窟化した家で平気で暮らしていることでそれが動線を阻…

なんとなく不調は不定愁訴

女性にありがち 日替わりであちこち不具合があり親の介護と自分の加齢が重なり手放しでゆっくりする時間がとれません。気がかりは解決しておかないといずれ自分が困りますし。 緊張しっぱなし 良いコンディションのため前倒しで休む、面倒な用事や手続きは済…

茶葉を蒸らすゆとりもなかった

中国茶沼にはまりつつある 10年におよぶ遠距離介護を卒業したところでようやく茶葉からお茶を淹れる心のゆとりがうまれました。以前なら待つ時間も惜しくティーバッグかペットボトルで済ませていたのです。後始末も面倒ですし。 美味しいお茶との出会い 中国…

痩せはいいことばかりじゃない

ダイエットは永遠のテーマ 雑誌もテレビもネットも定期的にダイエット特集を組み、エステ、スポーツクラブ、ヨガスタジオ、フィットネス、サプリメントに至るまで痩せるため、脂肪燃焼効果が期待できると謳っています。 なぜ痩せたいのか モデルさんや女優さ…

危篤といわれてからが長いIII

危篤時間のながさ info.dual-life.site 母は容態急変からおよそひと月ほどで旅立ちました。そのあいだ千葉から宮城まで3回ほど往復したでしょうか。じっとしているのも辛くかといって動いてなにができるでもなし真綿で首を絞められるような毎日でした。 とり…

寒邪(かんじゃ)が入ってきた さてどうやって治したか

寒風にあたるのは避けたい 1日6000歩あるきますができるだけ寒風に当たらないようにしています。矛盾してますが寒い場所で動かず過ごさないようにするということです。 先日うっかり寒い場所に10分ほどいたらなんだか軽めの頭痛と胃もたれお腹の張りや怠さを…

鍼灸治療にもサブスクがあれば

サブスクリプション 会員制の定額サービスがはやっています。所有より借りるとかシェアするとか持たない暮らしにシフトしているのですね。車や音楽などが代表的で私は遠近両用コンタクトでこの仕組みを利用しています。 医療サービスにも適用? 私は保険適用…

なにもしないことを楽しむ

なにかしなければと思う癖 少しでも空き時間があるとなにか意味ありげなことで埋めたくなるのはなぜなんでしょうね。学校生活でも社会にでても「その空いた時間をなにに充てるか」ばかり強制されてきたような気がします。 うまく時間活用できた人=充実して…

初詣のまえにすべきなのは

イベントのひとつなのかな 私は初詣というものに行かない家庭に育ったため新年の混雑のなか出掛ける習慣がありません。しかし近年おつきあいのなかで、どうやら大多数の人がイベントのひとつとして出掛けておみくじを引きその年を占うらしいと知りました。 …

鍼灸師さんの手はUSBメモリ

これ以上の表現はない ある鍼灸師さんの言葉ですが鍼灸師さんの手は患者さんと自分をつなぎ情報共有するUSBメモリだと。ぞくっとするような表現ですね。そう、まさにこれなんですよ。 望診(ぼうしん)でおみとおし 人は見た目のままですからね。外でいい顔ば…

汁完できるラーメンとの出会い

汁まで飲み干せるラーメン ラーメン好きな方でも汁まで飲み干すのはちょっと勇気がいりますよね。そうでなくても私はグルテンフリー生活のためラーメンは食べません。 機能性ディスペプシア(胃腸障害)もあり、身体に優しいものしか受け付けないのです。 身体…

スゥィーツ断ちに成功した私のおやつ事情

小麦粉と砂糖漬けだったこれまで 甘いお菓子は幼少から大好きで保存料たっぷりの袋菓子を常備し外食で「お飲み物は?」ときかれれば無果汁のオレンジジュースをオーダー、ケーキやドーナツ、アイスクリーム、食後の〆にチョコパイが普通でした。 気をつけて…

強制終了のまえに気づいてほしいこと

急に倒れたり大怪我するわけじゃない なんとなく兆しはあるはずなんですよね。自分にしかわからない違和感や普段と違う感じ。例えばいつもは美味しく感じるものが変だったり、好きなことが楽しめなかったり。 大事に扱うのと甘やかすの違いがわからない大人 …

閉院となるとやっぱり寂しい 漢方クリニックとおわかれ

はじめは苦痛の通院 1年まえに鍼灸ドクターの紹介で漢方クリニックを紹介されかよいはじめました。2017年に発症した機能性ディスペプシア(胃腸障害)が鍼灸だけではなかなかよくならずおすすめされたのです。 その少しまえに飲んでいた漢方薬で具合が悪くなっ…