のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

東洋医学

危篤といわれてからが長いIII

危篤時間のながさ info.dual-life.site 母は容態急変からおよそひと月ほどで旅立ちました。そのあいだ千葉から宮城まで3回ほど往復したでしょうか。じっとしているのも辛くかといって動いてなにができるでもなし真綿で首を絞められるような毎日でした。 とり…

寒邪(かんじゃ)が入ってきた さてどうやって治したか

寒風にあたるのは避けたい 1日6000歩あるきますができるだけ寒風に当たらないようにしています。矛盾してますが寒い場所で動かず過ごさないようにするということです。 先日うっかり寒い場所に10分ほどいたらなんだか軽めの頭痛と胃もたれお腹の張りや怠さを…

鍼灸治療にもサブスクがあれば

サブスクリプション 会員制の定額サービスがはやっています。所有より借りるとかシェアするとか持たない暮らしにシフトしているのですね。車や音楽などが代表的で私は遠近両用コンタクトでこの仕組みを利用しています。 医療サービスにも適用? 私は保険適用…

なにもしないことを楽しむ

なにかしなければと思う癖 少しでも空き時間があるとなにか意味ありげなことで埋めたくなるのはなぜなんでしょうね。学校生活でも社会にでても「その空いた時間をなにに充てるか」ばかり強制されてきたような気がします。 うまく時間活用できた人=充実して…

初詣のまえにすべきなのは

イベントのひとつなのかな 私は初詣というものに行かない家庭に育ったため新年の混雑のなか出掛ける習慣がありません。しかし近年おつきあいのなかで、どうやら大多数の人がイベントのひとつとして出掛けておみくじを引きその年を占うらしいと知りました。 …

鍼灸師さんの手はUSBメモリ

これ以上の表現はない ある鍼灸師さんの言葉ですが鍼灸師さんの手は患者さんと自分をつなぎ情報共有するUSBメモリだと。ぞくっとするような表現ですね。そう、まさにこれなんですよ。 望診(ぼうしん)でおみとおし 人は見た目のままですからね。外でいい顔ば…

汁完できるラーメンとの出会い

汁まで飲み干せるラーメン ラーメン好きな方でも汁まで飲み干すのはちょっと勇気がいりますよね。そうでなくても私はグルテンフリー生活のためラーメンは食べません。 機能性ディスペプシア(胃腸障害)もあり、身体に優しいものしか受け付けないのです。 身体…

スゥィーツ断ちに成功した私のおやつ事情

小麦粉と砂糖漬けだったこれまで 甘いお菓子は幼少から大好きで保存料たっぷりの袋菓子を常備し外食で「お飲み物は?」ときかれれば無果汁のオレンジジュースをオーダー、ケーキやドーナツ、アイスクリーム、食後の〆にチョコパイが普通でした。 気をつけて…

強制終了のまえに気づいてほしいこと

急に倒れたり大怪我するわけじゃない なんとなく兆しはあるはずなんですよね。自分にしかわからない違和感や普段と違う感じ。例えばいつもは美味しく感じるものが変だったり、好きなことが楽しめなかったり。 大事に扱うのと甘やかすの違いがわからない大人 …

閉院となるとやっぱり寂しい 漢方クリニックとおわかれ

はじめは苦痛の通院 1年まえに鍼灸ドクターの紹介で漢方クリニックを紹介されかよいはじめました。2017年に発症した機能性ディスペプシア(胃腸障害)が鍼灸だけではなかなかよくならずおすすめされたのです。 その少しまえに飲んでいた漢方薬で具合が悪くなっ…

年内最後の採血で鉄瓶効果はいかに⁇

酷い貧血に悩まされてきた 若い頃から鉄欠乏性貧血で、すぐ疲れて爪が剥がれやすくいつも怠いなどの症状がありました。女性なら少なからず思い当たるのではないでしょうか。 検査のおまけで再発見 機能性ディスペプシア(胃腸障害)を発症して、当時の担当医は…

飽きっぽい私が1日6000歩で手に入れたのは自己肯定感

体調不良をどうにかしたかった これまで何年も悩まされている左肩甲骨まわりの刺すような痛みでドクターショッピングをしていました。 接骨院〜マッサージ屋さん〜整形外科〜アロマセラピー〜鍼灸院〜漢方薬局〜カイロプラクティック〜ヨガ〜ピラティス〜気…

鍵穴に合う鍵が漢方薬

症状が同じでも同じ薬は処方されない 漢方の世界では同病異治といって、同じ胃の痛みでも原因や個人の体質によって使うお薬が違います。 友達が更年期障害に加味逍遙散がいいといってたから相談したら違うものを処方されたなどあるあるですね。 なぜなんでし…

帰省の楽しみは温泉と蕎麦

介護卒業しても2拠点生活 認知症の母の遠距離介護10年を卒業しても2拠点暮らしが続いています。日頃の軸足は千葉ですがピアノ教室の管理のために毎月宮城県にかよっています。 掃除だけじゃない 教室と生徒さんの使うトイレや玄関掃除だけじゃなく、駐車場整…

心に雨が降ったときの漢方薬

七情 東洋医学の世界では人の感情が臓器を傷つけるといわれています。怒喜思悲憂驚恐と呼ばれる7つの感情の行き過ぎが原因だそうです。 実は喜びすぎもよくないんですね。親戚に双子の男の子が産まれたとき、お父さんが途中で車ごと田んぼに落ちたのはまさに…

腎は加齢で劣化するバッテリー

肝心脾肺腎 東洋医学でいう身体の機能はこの5つ。なかでも腎は生命エネルギーの源、成長やホルモンを司るといわれています。 加齢でおとろえる 腎機能がおとろえると骨が脆くなる、耳が遠くなる、トイレが近くなる、白髪や抜け毛など高齢者に見られる症状が…

食べる工夫より食べない工夫 アジアの食養生を学ぶII

お腹が空いてから食べてる? 先日の食養生セミナーの続編です。 info.dual-life.site 饮食自倍肠胃乃傷(飲食が倍になると胃腸を傷つける)と「黄帝内経」(こうていだいけい 中国古代の養生書)にもあります。 おすすめの食べ方は 断食(食べない時間帯をもうけ…

機能性ディスペプシア寛解までの道のり⑨

ご指摘ありがとうございます 安倍首相と同じ病名うんぬんのブログで私の勘違いを読者さんにご指摘いただきました。うっかりしておりましてお詫び申し上げます。K様有難うございます(特効薬のくだりは潰瘍性大腸炎なのではとのこと) info.dual-life.site 現…

食べる工夫より食べない工夫 アジアの食養生を学ぶ

主治医のセミナーを聴講 担当していただいている漢方ドクターのセミナーを聴講してきました。いつも治療中によくおはなししてくださるので復習という感じですね。 エジソンのトースターから1日3食に 1日3食たべるようになったのは近代になってからでエジソン…

機能性ディスペプシア寛解までの道のり⑧

日常生活の注意点 冷たい飲食物を避ける。 揚げ物や生もの、アイスクリーム、アルコール、氷入りドリンク、コーヒー、スゥィーツなどできる限り避ける(ストレスになるまでしなくてもOK。ゆる〜くね) 身体を冷やさない 腹巻、レッグウォーマー、ネックウォー…

好みのお蕎麦屋さんと出会う方法

食の好みが変化 機能性ディスペプシア(胃腸障害)を発症したことやグルテンフリー生活をはじめたこともあり麺類は蕎麦を選ぶようになりました。まぁ歳のせいもありますが。 昔は食べ応えのあるうどんのほうが好きで、大阪で暮らしていた頃はお昼はほぼ連日う…

まさかの安倍首相と同じ病名

安倍首相も同じ病気 2007年当時は機能性ディスペプシア(胃腸障害)なんて聞いても首相のストレスを一般人が理解できるはずもなく他人事でした。なぜ辞任しなければならなかったのか今ならわかりますよ、私も同じ症状ですから。 本当に完治したのか? 長期政権…

機能性ディスペプシア寛解までの道のり⑦

東洋医学にシフト 総合病院で3ヶ月おきの血液検査をしつつ、治療は東洋医学にシフトして西洋薬はやめました。つまり鍼灸と漢方薬に絞りました。 なかなか改善しない 2週間おきに鍼灸治療を受け4週間おきに漢方薬を処方されるスタイルです、お薬の銘柄をその…

機能性ディスペプシアで食べられるもの

砂や小石が詰まった感覚 内視鏡撮影しても特に異常はありませんが、常にみぞおちに砂や小石が詰まった感覚で食べ物を飲み込むのが辛いのです。 なにも食べられない とりあえず食べやすいものを、とアドバイスされ果物ばかり食べて過ごしました。季節を問わず…

機能性ディスペプシア寛解までの道のり⑥

1年に2つの葬儀 2018年9月に母は亡くなり私は1年に2つの葬儀を出し喪主を務めました。そのあいだずっと体調不良のままです。 母のいた施設の引き上げや49日法要(父の一周忌といっしょにしました)を済ませたころアコファイドを飲み終わり効き目もいまいちで…

機能性ディスペプシア寛解までの道のり⑤

脳幹出血 お盆時期に搬送された母は点滴で顔色も良くなりましたが、翌朝片麻痺がみられるとのことで再度搬送されました。私が父の初盆で帰省しているタイミングを知ってのことだったのでしょうか。 父の検死をしてくれたドクターが担当 父が自宅で突然死して…

機能性ディスペプシア寛解までの道のり④

庭木の手入れと相続事務 2018年7月からアコファイドを飲み始め、手入れが行き届かずジャングルのような実家の草むしりと剪定と父の初盆支度が重なりました。 10ヶ月以内の申告納期限の相続事務が非常に厄介で仙台の税理士さんとの打ち合わせのために日程をや…

機能性ディスペプシア寛解までの道のり③

同じように苦しむ人々の存在 なにかのきっかけで機能性ディスペプシアに苦しむ人のツィートを見つけました。私以外にもこの症状に悩まされている仲間がいる‼︎少しだけ孤独がやわらぎました。 母の様子はまずまず 毎月帰省のたび面会し、着替えやタオルのチェ…

機能性ディスペプシア寛解までの道のり②

やはりメンタルストレス 父の突然死に伴う葬儀や要介護5の母の施設入所手続きを1人でしなければならず、合間に千葉へ戻り総合病院を受診すると酷い貧血のため鉄剤と胃の痛みを緩和させるランソプラゾールを処方されました。 怒涛の事務手続き 2017年10月の葬…

機能性ディスペプシア寛解までの道のり

心身一如 ストレスで胃が痛むのは誰しもあることで東洋医学では思いわずらうと脾(消化器官)を痛めるといわれています。 脾は食べたものから気(エネルギー)を作り出す場所でここが弱いと気虚(エネルギー不足)や血虚(栄養不足)になるといわれています。痩せ型…