のぞみのデュアルライフ(2拠点暮らしと養生方法)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ 

趣味、気晴らし

半年分の穢れを祓ってきた

夏越の大祓い 毎年違う神社へ茅の輪くぐりに行くことにしています。神社によって茅の輪の作り方が異なり面白いですよ。おそらく門松の職人さんが作るんじゃないか⁇とタクシーの運転手さんとお喋りしたことがありますがそうなんですかね。 今年は柏神社へ行き…

当天游(弾丸ツアー)でおためし

思いつきをやってみる ときどき思いもよらないことをひらめいて「そこへ行ってみたい」と思ったりします。調べるうちに冷静になってそれほど行きたいわけでもないのがわかったり準備すれば可能じゃないかなど判断できてきます。うまくいってもいかなくてもゲ…

己の機が熟していること

ベストタイミングって 定年後は〇〇したい、時間ができたら〇〇へ行ってみたい。多分そのころには興味関心もほかへ移りそもそも気力体力がなくなっているでしょう。情熱を持ち続けられる人もいるかもしれませんがやる前に飽きるとか面倒になってしまうのもあ…

わざと慣れない場所へ行ってみる

まいご覚悟 ときどき行く隣町のカレー屋さんはわずか1駅なのに歩くと25分ほどかかりますが涼しい日は迷子覚悟でチャレンジします。なんどか練習して覚えた道はあえて地図を見ずに自分の感覚だけを頼りにウォーキングします。 しばらくご無沙汰していたら案の…

幻の青いケシに会いに行く

希少価値 信州の山奥までヒマラヤの青いケシを見に連れて行ってくれるバスツアーの存在は知っていましたが介護などでずっと見送っていました。開花期間限定ですしようやく行ってみようと思うとくだんの農園のケシは全滅したとか。 ↑↑↑わずか5〜6輪ひっそり咲…

模擬患者ボランティアに応募してみた

未来の薬剤師さんを応援したい 薬学部の公開講座と薬用植物園の見学にいき模擬患者さんの募集をしていることを知りました。学生さん相手に患者さん役を演じるそうでシナリオも決まっており演劇経験も必要ないとのことです。なんか楽しそうですよね。担当教官…

湯川専務おつかれさまでした(ドリームキャスト)

大好きだったゲーム お若い人は知らないかもしれませんが20年ほどまえ当時のプレステ2に対抗するゲームとしてセガから発売したもののいまいちだったため専務自らCM出演、新聞の見開きにプレステ勢と戦い負けた兵士の広告を打つなど大胆な作戦で話題になりま…

自分のためにTikTok

旅の記録とか ブログに文字で記録して画像はインスタにアップしてるのでいいのですが、例えば旅の記録など15秒ダイジェスト版みたいな感じで編集しておけば自分でも見返しやすく投稿すればそこそこビューを稼げて承認欲求も満たされるということに気づき少し…

汉语水平考试(中国語検定)

2人の老师 ディーンフジオカ似のイケメンと早稲田の現役留学生の2人に中国語を習っています。ディーンフジオカにはテキストの順番通り文法や発音を、留学生さんにはいまどきのトピックスを動画を交えて教わります(知らないドラマやアニメを紹介されます)そも…

食器のレイアウト相談

トータルで考える 10年以上かよううつわ屋さんで食器の相談にのってもらっています。母が集めた実家の食器処分が大変でしたから(食器棚4台ぐらいあって廊下にシェルフがはみ出していた)オール1軍で揃えたかったしセンスのいいオーナーさんと波長が合いインス…

stand fm1500いいね

音声配信もやってます 2021年からはじめたstand fmも休まず続けてますよ。自分の考えを3分ほどの尺にまとめるいい練習になっています。ブログの音声版という感じで読者さんとリスナーさんはかぶっておらず新鮮ですね。 パートナーシップで収益化する人もいま…

カスタムティー体験

どうオーダーすればいいの⁇ 基本のドリンクメニューにお好みでカスタマイズできることは周知されているでしょう。しかしどんどん新しい種類がふえてなにをどうすればいいのかわかりませんよね。チャイが好きな私は甘み抜きで豆乳に変えてほしいのですがすで…

ふなっしートレイン再び

地上降臨10周年記念列車 https://trafficnews.jp/post/117581 ↑↑↑2017年に登場したふなっしーのラッピングトレインが地上降臨10周年記念で再び登場することになりました。 ニュース記事によれば年末まで運行するらしく船橋に暮らす私はなんどかチャンスに恵…

good note5で中国語学習

無料で使える 買い切り980円なんだから買えばいいのにというご意見はもっともなのですが、たてつけだけ気合いを入れて続けられないと無駄になるのでgoodnote5を使わずiPadで中国語のノートを書いていました。しかし今月急に無料版が出たと教わりさっそく使い…

農家さんと双方向なおつきあい

隠れ家で買う朝採れ野菜 商店街のいっかくで隣町の農家さんが朝採れ野菜を軽トラに積んできて販売しています。とくに看板などもなく細長い会議用机にマジックで値段を書いて並べてあるのを自分でとって会計してもらいます。水曜と土日、雨が降ったり気が向か…

語学習得に近道なし

基本にもどる 中国語を最初から教わっている先生と久しぶりのレッスンでした。長くおやすみしていたのは香港在住の日本人先生や早稲田の留学生さんのクラスに参加していて余裕がなかったからです。やはり順を追って基本からやらないと理解できませんよね。 …

カタクリ群生地への行き方

どうしても見たかった 可憐なすみれ色のカタクリを見たいという願いがようやく叶いました。桜の開花時期とほぼ同じと知ってはいてもわずか1週間のあいだに現地へ行けるかというとなかなか難しいのが現実です。しかも今年は寒さで桜が微妙に遅れていますから…

ダブルヘッダーの花カフェ

再オープン 去年閉店したオーガニックカフェが待望の再オープンを果たしました。またいつかどこかでやるかも〜とはなしていたオーナーさんが店内をリフォームして再出発です。以前と同じく花と雑貨いっぱいの女子受けするお店の前を通りかかると娘さんが料理…

はじめてのバレエ鑑賞はキエフ

くるみ割り人形 小学生のころ父がほんものの芸術に触れさせようと思ったのかキエフバレエのチケットをとってくれて母と3人で観に行きました。そもそもくるみ割り人形のストーリーがわかってないのにかなりなむちゃぶりですね(笑)夏休み中で雨のなかピアノ…

恐竜を学べる日がくるなんて

学問として学ぶ 県立福井大学に恐竜学部が新設されると聞きちょっと心がざわついています。 ↓↓↓ https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC073P80X00C22A3000000/ 失われた世界―チャレンジャー教授シリーズ (創元SF文庫) 作者:コナン・ドイル 東京創元社 Amaz…

こんなことで役に立てるなんて

発信のしかたとは よく行くネパール料理屋さんはホームページがなくTwitterのみで投稿しています。オーナーさんとおしゃべりしたときに若い子はぐぐらずインスタからしか見ないというおはなしをしてやらなきゃと思ったようです。 もともとアカウントはあるの…

推しの仏像

ファッションアイコン 阿修羅像が好きで奈良の興福寺へなんどか会いにいきました。なぜ惹かれるのか考えたところ私とほぼ同じ身長で腕がほそく勝手に似てると思っているからのようです(ファンのみなさんごめんなさい)渡来人の将軍満福の作品といわれていて廃…

新しい相棒はスミレ色の貴婦人

iPad miniがやってきた 昨年末に予約しておいたiPad miniがようやく手元にやってきました。注文していたことすら忘れていてなんかもういいや、となっていたころ連絡がきました。Apple Pencilは取り置きできないので来店したとき在庫があればいっしょに買えま…

ゆとりのバロメーターはリーフティー

茶葉から紅茶を淹れるハードルの高さ 認知症の母を介護しながらも自分のためだけに時間を使いたいといつも思っていました。しかし実際は母の着替えやオムツ替え、食事介助からあと片付けに至るまで流れ作業でやらねばならずひと息入れたいときは手近なお菓子…

好きなものが私に寄ってくる

蝋梅談義 いつも楽しみにしているみごとな蝋梅のあるお宅の前を通るとたまたまその家のご主人がわんちゃんの散歩に出るところでした。「綺麗ですね」とはなしかけると「九州で買ってきて実生(みしょう・種)から育てたんです」などこれまでの経緯をおはなしし…

音声配信はじめて1年

スタンドfm ちょうど1年前軽い気持ちで音声配信をはじめました。友達がやっていて面白そう‼︎と思ったのがきっかけでした。やってみてつまらなければやめればいいや、がよかったようです。特に台本もなくそのときの考えを3分未満の尺で喋っています。短時間じ…

人は見たいものしか見えない

好きな花を追いかけて 梅の花を撮影をしていると見知らぬご婦人が話しかけてきて「あそこは知ってる⁇」ととっておきの場所を教えてくれました。連れていかれたところに大好きな蝋梅(ろうばい)が咲いていました。しかも2箇所も‼︎ほぼ毎日とおるのにまったく気…

ネパール餃子と焼きそばを実食

洋の東西を問わず 気になっていたネパールレストランへなんどか行くうちにカレー以外にも挑戦しようと麺と餃子を注文してみました。麺は焼きそばタイプ、ラーメンタイプ、そばめしタイプがあり餃子は小籠包のようなものをスープでいただくんですね。 麺(チョ…

密やかな楽しみ

秘密の場所 自分だけのとっておきの場所を誰でも持っていると思います。私もありますが人からみればへぇ〜そんなのが⁇みたいな地味な場所ですね。花の撮影をしながらウォーキングしているのでこの時期だとあのへんでそろそろお気に入りの花が咲いてるんじゃ…

名刺がわりの小説10選

読書傾向で人となりを知る 四十八歳の抵抗/石川達三華岡青洲の妻/有吉佐和子岬/中上健次火宅の人/檀一雄天平の甍/井上靖されどわれらが日々/柴田翔無私の日本人/磯田道史重力ピエロ/伊坂幸太郎不機嫌な果実/林真理子紙の動物園/ケンリュウ#名刺がわりの小説1…