のぞみのデュアルライフ(2拠点暮らしと養生方法)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ 

趣味、気晴らし

湯シャンをためしてみた

乾燥は洗いすぎから 毎日たっぷりの泡でシャンプーしてトリートメントでしっとりさせドライヤーでしっかり乾かして翌朝また濡らしてドライヤーでスタイリングする。これを続けていれば髪も軋むでしょう。かといって湯シャンで汚れが落ちるのか不安ですよね。…

占いのこたえあわせをしてみた

私の運命とは 2019年初頭にむこう3年までの運気を占っていただきました。大器晩成といわれてきた自分にはどんな未来が待っているのか生年月日から暦で読み解いてもらったのです。(身旺正官格)男性的で役人などの生き方が合うそうで我が道を行き束縛を嫌い孤…

6ステップで人とつながる

6次のへだたり 同じ美容院やネイルサロンにかよい続ける理由はひとつにはスタッフさんと仲良くなるからと新規開拓はもう面倒なのと両方ですね。毎月お世話になるネイルサロンはほぼ同じネイリストさんが担当してくれますが先日思いもよらない共通の知り合い…

歳をとると野鳥が好きになる

若いころは理解不能 バードウォッチングがどうにも理解できずにいましたがここにきて鳥が気になりどうやら年齢を重ねると好きになるらしいとわかりました。酉年だった母も鳥が好きで私が幼少の頃から手乗りインコやアヒル、クジャク鳩など飼っていました。 …

ご機嫌さまのバイブル

自分に語りかける時も敬語で 最近読んだ本の紹介です↓↓↓タップすると購入できます。 年の瀬の慌ただしい時期だからこそあえて読んでみてほしいな。さらさらと1時間もかかりません。Twitterのフォロワー数だけですごいと思われるかもしれませんが秋田道夫さん…

大人の遠足で心に潤いを

野生動物が好き 大人でも動物園に行くとなんだかワクワクしますよね。ご無沙汰してる方は空いてる日にぜひ行ってみてください。ライオンや象などスタメンばかりではなく世界にはこんなに知らない動物がいるんだ‼︎と感心しますよ。 今回の遠足はズーラシア横…

ベトナム文化と料理を学ぶ

人口1億人の多民族国家 大東文化大学で教鞭を取る小高泰先生からリアルなベトナムの姿を教わり現地の食事を楽しみました。先生はベトナム北部出身のお母様と日本人のお父様とのあいだにサイゴンで生まれベトナム戦争後はフランスで暮らし東京外語大を卒業後…

stand fm2000いいね

音声配信やってます 2021年から地味に続けて2000いいねいただきました。収益化もせず淡々と日々の思いを発信しているだけですから収録が大変とも思わずやってこれました。YouTubeは飽和状態ですが音声配信はブルーオーシャンですよ。編集もヘアメイクもいり…

処分してQOLがあがったもの

テレビとコタツ どっちも必要ないので処分しました。テレビに関しては数年前から見たいものがなくなりたまに待合室などでついているのをうるさいなと感じもう必要ないと確信しました。だからドラマやCMなどなにをやっているか知らないし知ろうとも思わないう…

ルビー色のそばの花

赤いそばの花 そば好きとしてはやはり見てみたいと思い千葉県立北総花の丘公園まで行ってきました。 こちらからどうぞ↓↓↓ https://www.seibu-la.co.jp/hokusou/ 近くの巨大ホームセンターやスーパーなど行ったことはあってもこんな整備された無料の場所があ…

私だけのラテアート

希望の絵を描いてくれる ライブに参加して以来4年ぶりぐらいに行ったオーガニックレストランでラテアートをつくってもらいました。私のオーダーは船橋市の非公認キャラふなっしー。たいていの希望は叶えられるそうですがオーナーさん不在だと無理なようです…

リアル会話で気があがる

久々にお喋り いろいろ相談にのってもらっている友人と超久しぶりにリアルで会いました。コロナ禍でもときどき会っていましたが今年になってから周辺環境も家庭事情もお互い変化していました。いつものレストランは券売機方式になっていたり長くお喋りするの…

見知らぬ人を車に乗せられるか

初対面なのに 先日コウノトリの里の帰りバス停にいた私にボランティアガイドさんが「よければ送りますよ」といってくれたのでちゃっかり甘えました。たしかにさっき説明を聞きお喋りしましたが女性であっても知らない人を乗せるって怖くないのかな⁇ ちょうど…

コウノトリと不思議なご縁

国の天然記念物 71年にいちど絶滅しその後は国内で300羽ほどしかいないとても貴重なコウノトリを見に行きました。岡山までタンチョウを見に行くより近く気軽ですしね(まったく違う鳥だとか突っ込まないでください笑) コウノトリの里は千葉県野田市の自然豊か…

事実と感情はセット⁇

患者役ボランティア 事実と感情は切り分けなさいとビジネスの現場などでよくいわれますよね⁇こういうできごとは起きた事実だけで自分の感情を乗せないように、みたいな。しかし先日薬学部の患者ボランティアをやったときに学生さんとのやりとりをフィードバ…

下着カルテもアプリの時代

定期的な採寸 胃腸障害をわずらって以来ずっとガリガリに痩せてますからね、下着を買いに行くのも店員さんに驚かれるんじゃないかと勝手に思ったりするわけです。あちらは接客のプロだしどんな体型の人にも合う商品を提供できるわけで気にしてるはずないので…

徳井義実さんが大好き

イケメンだけじゃない 大阪に住んでいたころ吉本の若手芸人だけの番組(すんげーベストテン)があり毎週新しいネタを披露する過酷さを楽しませてもらいました。今では東京で活躍する中堅どころがワイワイやりあっていた懐かしい時代です。なかでもチュートリア…

リアルうつせみとであう

光源氏が翻弄される 源氏物語のなかでも印象的な女性に空蝉(うつせみ)がいます。光の君は人妻でもあった空蝉とどうしても会いたくて彼女の弟に手引きしてもらいますが布団の中にいたのは別の女性だった。しかたないから空蝉の着物を持ち帰ったというオチでし…

未来の薬剤師さんのためにできること

患者さん役ボランティア 母の介護から自分の不調にいたるまでいつも薬剤師さんのお世話になってきました。友人が経営する調剤薬局で両親のお薬データを一元管理してもらってとても助かっていましたね。なんだか与えられてばかりだなぁと思っていたところ日本…

1日で42万フォロワーの歌姫再降臨

インフルエンサーもかないません お若い人は知らないであろう伝説の歌姫中森明菜さんが再始動するそうですね。私も若いころからずっと好きでしたよ。歌姫とよばれるアーティストさんがあまたいるなかでも彼女は別格です。これは個人的な好みもありますが花の…

新しい相棒がやってきた

モバイルPC 白内障手術でよく見えるようになったことに気をよくしサポート終了も近づいていることからパソコンを新しくしました。前は大きなモニターでしたが今回はカバンに入る薄型です。2拠点暮らしに連れ歩ける軽さで選びました(荷物が増えるだけかも) こ…

100年開かなかった扉が開いた瞬間

鳥肌モノの試合展開 この場面で満塁ホームランとか出る⁇という驚きの試合はこびで地元仙台育英高校が甲子園の頂点に立ちました。長いあいだ真紅の優勝旗が白河の関を越えるのが悲願でしたね。 思い返せば私が幼少のころから甲子園出場は育英学園か東北高校が…

反応があるから続けられる

発信を続ける方法 いつも読んだり聴いたりしてくれる数少ない人に向けてブログや音声配信をしているのですが、特に期待されてるわけでもないでしょうから正直な発信を心がけています。そして集客とかなんか買わそうとかの導線にはしていません。あ、もちろん…

半年分の穢れを祓ってきた

夏越の大祓い 毎年違う神社へ茅の輪くぐりに行くことにしています。神社によって茅の輪の作り方が異なり面白いですよ。おそらく門松の職人さんが作るんじゃないか⁇とタクシーの運転手さんとお喋りしたことがありますがそうなんですかね。 今年は柏神社へ行き…

当天游(弾丸ツアー)でおためし

思いつきをやってみる ときどき思いもよらないことをひらめいて「そこへ行ってみたい」と思ったりします。調べるうちに冷静になってそれほど行きたいわけでもないのがわかったり準備すれば可能じゃないかなど判断できてきます。うまくいってもいかなくてもゲ…

己の機が熟していること

ベストタイミングって 定年後は〇〇したい、時間ができたら〇〇へ行ってみたい。多分そのころには興味関心もほかへ移りそもそも気力体力がなくなっているでしょう。情熱を持ち続けられる人もいるかもしれませんがやる前に飽きるとか面倒になってしまうのもあ…

わざと慣れない場所へ行ってみる

まいご覚悟 ときどき行く隣町のカレー屋さんはわずか1駅なのに歩くと25分ほどかかりますが涼しい日は迷子覚悟でチャレンジします。なんどか練習して覚えた道はあえて地図を見ずに自分の感覚だけを頼りにウォーキングします。 しばらくご無沙汰していたら案の…

幻の青いケシに会いに行く

希少価値 信州の山奥までヒマラヤの青いケシを見に連れて行ってくれるバスツアーの存在は知っていましたが介護などでずっと見送っていました。開花期間限定ですしようやく行ってみようと思うとくだんの農園のケシは全滅したとか。 ↑↑↑わずか5〜6輪ひっそり咲…

模擬患者ボランティアに応募してみた

未来の薬剤師さんを応援したい 薬学部の公開講座と薬用植物園の見学にいき模擬患者さんの募集をしていることを知りました。学生さん相手に患者さん役を演じるそうでシナリオも決まっており演劇経験も必要ないとのことです。なんか楽しそうですよね。担当教官…

湯川専務おつかれさまでした(ドリームキャスト)

大好きだったゲーム お若い人は知らないかもしれませんが20年ほどまえ当時のプレステ2に対抗するゲームとしてセガから発売したもののいまいちだったため専務自らCM出演、新聞の見開きにプレステ勢と戦い負けた兵士の広告を打つなど大胆な作戦で話題になりま…