のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

ゴミ屋敷との格闘

空き家問題は相続問題

所有者不明の土地 相続時に登記されず所有者がわからない、登記簿上所有者がいても連絡がつかない土地が九州の面積を上回る410万㌶もあるそうです。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48080320R00C19A8000000/ どういう経緯なのでしょう? 相続がややこ…

不動産処分の雑務補足

処分しようにも片付いていない 不動産処分の準備シリーズに補足しておきます。高齢親が長年暮らしていた家はやたらモノだらけなのではないでしょうか? 売りたくてもこの状況を業者さんに見せたら値踏みされるのではないか⁇と不安になりますよね。 お片づけ…

不動産を処分するための準備とはIII

処分の段取りはまだまだある 不動産の名義人が認知症だと売買ができなくなると綴りました。 認知症でなくても処分する前に測量したり、そのために近隣へご挨拶に伺って捺印のお願いをしたり調整が必要なことまでおはなししました。 まだあるの? 地質(地盤)…

認知症と預貯金・不動産凍結問題

認知症だとできなくなること 親の不動産処分の段取りを綴ってきましたが、不動産や預貯金の名義人が認知症になると解約や売買ができなくなります。 意思疎通が前提 きのうたまたま郵便局の窓口でお喋りして認知症の親名義の預金を介護費に充てたいが本人以外…

不動産を処分するための準備とはII

境界の杭 きのう不動産を処分するにあたり測量と境界隣家の立ち会いと捺印が必要とおはなししました。 測量しただけでどこが境界かなぜわかるのか? 境界を示す杭が土地に打ち込んであるのです。実際の登記と同じか確認する作業です。 違う場合もある 戦前に…

不動産を処分するための準備とは

空き家問題は相続問題 親御さん亡きあとの実家をどうするか「縁起でもない‼︎」なんて言わずちょっと頭の片隅に入れておきましょう。 空き家が犯罪の温床になったり倒木や害獣の住処になったり社会問題になっていますが、更地にした場合の固定資産税アップな…

デイサービスへ送り出す朝は戦争

送り出す準備だけでひと仕事 介護施設へデイサービス(日帰りのリハビリ)へ送り出す家族もけっこう大変なんですよ。 着替え洗面食事排泄介助 母は認知症で要介護2(要支援1.2からあり受けられるサービスはさまざま)からデイサービスに通い始めましたが、さいし…

庭仕事のアイテム調査

昔ながらの剪定鋏や三脚ハシゴでは追いつかないほどの庭木に困り果て、シルバーセンターさんや地元の友人たちに手伝ってもらっています。 自分でやるにしても父が使っていた古い道具だと使い勝手も悪く、効率性を求め大型ホームセンターへなんどか下見に行き…

思い出が邪魔する遺品整理

両親が亡くなる前にほとんどの家財を始末しましたが、それでも処分に躊躇する荷物がまだまだあります。 懐かしがっていたら物事は進みませんからどこかで区切ってやらないと。 あんなに棄てたのに膨大な衣類の山が。 それでも季節ごとにクリアケースに仕分け…

樹木の特性と早めの身じまいと

去年まで樹木の剪定などしたことがなかったためこんなに早いスピードで伸びるなんて知らなかったのです。 ほおっておくと実家の庭はジャングルのようになり、伸びた枝が電線に触れたり落ち葉で側溝を詰まらせたりご近所に迷惑をかけてしまいます。 今ごろわ…

適切な冷房がわからない高齢者

肌寒い梅雨が明けて今年も酷暑の夏がやってきました。 立秋過ぎて暦の上では秋ですが熱中症になるほどの暑さは当分続きそうです。 いつから日本は亜熱帯に⁇ 連日熱中症で搬送され亡くなる方のニュースが流れてきます。 災害レベルの暑さと表現され「適切な冷…

相続で一番面倒なのは通信関係かもしれない

電電公社時代から電話を引いてそのあとインターネットができて光回線にしてと長くお世話になっていますが、相続で一番手続きが面倒かもしれません。 電話回線、プロバイダー、ヒカリ回線、親の携帯まですべて系列で揃えているのに会社がそれぞれ違うためワン…

自分でやればタダってそれホント?

世の中には能力のある人が大勢いて、ちょっとした作業を面倒がらずにこなすのをたびたび見てきました。 不器用なうえ面倒くさがりの私は友達や知り合いというだけでその恩恵に数限りなく預かってきました。 例えばカーテンの採寸や丈詰め(ズボンの丈詰めも同…

困りごとを言語化できない介護者

認知症の母の介護がスタートした頃、自分は何が嫌でどのように困っているか言葉にできませんでした。 10年以上前ですから今よりももっと情報が少なく、医療機関が発信するものにしか辿り着けず、他の介護家族がどのようにしているのか知る場が限られていまし…

すべてを活かしきるなんて無理

頭がはっきりしているうちに身じまいしたいと考えています。 なぜなら親が溜め込むだけ溜め込んだ魔窟のようなゴミ屋敷の片付けに4年もかかり、手つかずの所有地を処分して空き家の解体までして消耗しきったからです。 そこまでしてもなお実家の管理に毎月通…

意識しだすと急に目につく現象

実家の庭にさほど関心がなかったのに急に引き継ぐことになり、よそのお宅の樹木が気になりだしました。 季節の花はそれなりに知っていましたが、あらためて名前も知らない可憐な草花の存在に気づくようになりました。 自分の家なのにピンクのハナミズキや山…

サンクスコスト(埋没費用)に振り回されない

これだけ投資したんだから。 ここまで頑張ったんだから。 こんなに我慢したんだから。 それらの先には回収できた結果があったかもしれません。 しかし痛手の少ないうちに損切るのも大事です。 活かされず陽の目をみないものやことのほうが多いものです。 と…

連れ合いに対する無関心はゴミ屋敷に繋がる

母は友人と呼べる相手がおらず私にも距離をおかれ、本音を語れる人がいなくて孤独の極みでした。 寂しさを買い物で埋める習慣があり、目についたくだらないゴミがらくたを欲しくもないのに毎日のように買っていました。 そのくせ本当に必要なものでやや高額…

害獣駆除の現場に立ち会うIII

前回ハクビシンとネズミのトラップを仕掛け通気口を塞ぎ逃げ道を作る施工までしたあと、1回目の確認に叔母が立ち会いしてくれました。 その日はなんの手応えもなく5日後にまた確認すると小さなネズミが一匹かかっていただけでした。 ハクビシンはトラップの…

着たおす→手放すを加速させる

いつも行く百貨店で衣類下取りキャンペーンがあり一回につき15点までの上限を引き取ってもらいました。 リユース目的ですからまだまだ着られる、でも自分の中での旬はとうに過ぎたお洋服たち。 パーティやうちのピアノ教室の発表会などさまざまなシーンで活…

失って初めて気づく当たり前じゃない普通

母の介護が始まるまで自分も家族も健康なことが当たり前で感謝するなどほぼありませんでした。 だから些細なことで不満を感じ思い通りにならならいことに苛立っていました。 しかし母が認知症を発症しこれまでできていたことが介助なしでできなくなったこと…

病気だからこうなったのか、こうだから病気になったのか

実家は足の踏み場もないゴミ屋敷でした。 ほとんどがもう役目を終えた、もしくは使うタイミングを逃したものばかりで、使えるかもしれないなどと取っておくことが更なる魔窟を生み出す引き金になっていました。 地域のバザーで食器洗剤の詰め替えやその他も…

令和を前に親家片やってみませんか

レジャーだ旅行だとやたら煽られる10連休ですが、春土用の時期でもありあまり遠出や普段と違うことは避けた方がいいともいえます。 そうはいっても個々人の判断ですから体調やメンタルとよく相談して無理なく過ごせばよいかと思います。 どこも行くとこがな…

害獣駆除の現場に立ち会う

実家の天井裏の足音に気づいたのが年末あたりで、以前から父がネズミがいそうだとはいっていました。 しかしネズミにしては足音が大きくこれは放置しないほうがいいだろうと思いました。 年明けピアノ教室の照明カバーの汚れに気づきなにかがいることを確信…

害獣駆除はどこに依頼するのが正解か

冬場実家で寝ていると天井裏で足音がします。 感覚的にネズミにしては大きいな、ハクビシンかテンかイタチかしら?などと思いつつ父が買っていた嫌な周波数を出す機械を使うと物音が止みました。 ピアノ教室の生徒さんがもし遭遇したらびっくりしますし、私…

ほしければなにか手放そう

両手がふさがったままなにかを欲しがっても持てませんよね。 ゴミだらけで魔窟のようだった実家で殆どの家具・家財を処分したらバリアフリー改修ができて室内も車椅子移動できるようになりました。 高齢親のあれもいる、これもいるを間に受けていたら足の踏…

お札で支払いするようになったら要注意

認知症の初期だと細かい小銭を数えるのが面倒もしくはわからなくなるんですね。 少額の買い物でも毎回お札で支払うのでお財布の中は小銭だらけに。 小銭がたまると缶などに移したりしてまたお札で支払います。 これに早めに気づければ初期の認知症として治療…

弱いって早めに認めたほうが楽だよ

以前、介護の辛さをきいてほしさにケアラーズカフェに通っていました。 しかしそこは60超えたいい大人の愚痴の掃き溜めでがっかりしました。 そもそも期待したのが間違いだったのですが。 連れ合いが認知症になった男性がしきりと行政への不満を訴えていまし…

バリアフリー改修の道のり

認知症の母を在宅介護するにあたりまずは魔窟のようなゴミだらけの室内の片付けからスタートしました。 出るわ出るわ大型ゴミばかりの搬出だけで3年かかりました。 毎月新幹線で通い介護や通院付き添いと並行しながらの作業でした。 あるタイミングで古くて…

実家のネット回線相続が超面倒

そもそも電電公社‼︎(若い人は知らない。民営化される前の電話会社は一つしかなかった)時代に契約してそのままなんですよ。 高齢世帯でネット回線を引いてるのは子世帯が必要だったりヒカリ電話にするためだったり、見守り機能が必要だったりで、そもそも会社…