のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

祟りがあると思われていること

昔からのいいつたえ

これをやったら祟りがあるかもしれない。

 

と思われていること。実際あったこと。

 

エジプトのファラオの盗掘は有名ですよね。何かしら不思議な理由でみんな亡くなっている。日本なら井戸を埋めるとかご神木を伐採するとか。

自分の身にふりかかったらどうする

田舎の所有地を処分するにあたり、更地にするのが条件でした。しかしそこには江戸時代からの井戸がありました。

f:id:nozosan-net:20191211080620j:image

父は自分が産湯を使ったこの井戸にそれなりの思い入れがあり埋めるのを嫌がりました。

 

この井戸水は夏は水道水より冷たく、我が家での生活用水として大活躍してくれていました。しかし鉄分が多く数年ごとにモーターがダメになり、雨降りの翌日から濁る日が続きました。水道管も痛むようですね。

 

自治体の水道も引いてあるので、なくなって困ることではありません。

維持が負担すぎる現実

井戸のために高額な固定資産税を今後も払い続けるなど私の代になってからは不可能です。

 

工事代金やお祓いの料金など先方と話し合い円満解決して処分することができました。

 

いまのところ祟りらしきものはありません(笑)