のぞみのデュアルライフ(2拠点暮らしと養生方法)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ 

デュアルライフ 2拠点暮らし

ご縁をつなぐピアノコンサート

幼少の母が暮らした街 実は先月申し込んだチケットは現地で引き換えする方式でうっかり失効してしまい今回は見送ることにしました。しかしピアニストさんご本人に問い合わせたところなんと1枚譲っていただけて権利復活しました(やっぱりついてる) 近ごろの公…

よく動く人にチャンスはやってくる

タイミングのよさは生まれつきか もういい尽くされた感がありますが動いているからこそチャンスが拾えて感度も良くなるらしいですが、最近はチャンスのほうが私に合わせてくれてるようになりました。帰省していたタイミングで叔父(母の弟)が亡くなり父方の叔…

剪定が大変な樹木ワースト3

ジャングル並みの実家の管理 父の突然死でいちばん困ったのが広い敷地の管理でした。母の介護とゴミ屋敷の片付けに専念していましたから庭仕事の引き継ぎなどしていませんでした。草木の名前は知っていても扱い方なんてわかりません。きちんと剪定された状態…

介護で失った時間を取り戻そうと必死だった

〇〇できたかもしれなかった 認知症の母の介護で片道400km離れた実家と往復した10年は自分の体調不良と満たされない心との伴走でした。幼少期に充分甘えられなかった、大人になってからはことごとく私の選択に反対する。そんな母でも愛してほしくて必死に気…

5月を総括しひとり慰労会

自分をねぎらう会 両親亡きあとの実家を相続したわけですが地方の田舎ですから広いうえに樹齢100年クラスの樹木がたくさんあり手入れしないとすぐジャングルになるのが憂鬱でした。シルバーセンターさんや親戚、地域の友人総出で伐採草刈りしてもらっても追…

朝ドラの方言が甘いっちゃ

地元が舞台 私の出身地宮城県登米市が朝ドラの舞台ということでふだんテレビを見ない私もちょっと気になっていました。母の実家もあり親戚もいますからね、どんなふうに描かれているのか見てみると方言が甘いっちゃ(笑)現地の人の喋り言葉はまず聴き取れず…

庭仕事のやめどきとは

やめどきがわからない 樹木のあるお宅の方ならご理解いただけるかと思いますが剪定や伐採のやめどきが難しいですよね。ただザクザク切るだけなら簡単ですが、それなりの見栄えやバランスを考え切った枝葉の長さを揃えて袋詰めして集積所へ出すまでが仕事です…

地方創生で空き家問題は解決するのか

現地の人は自分ごとじゃない コロナで生き方を再設計する人が増えたせいで地方創生とか移住とか盛り上がってるのかな。オンラインで議論の場になんどかお邪魔しました。東日本大震災後に頻発する自然災害で一極集中がまずいと危機感が高まってきたのかもしれ…

よい気を運んでくるピアノ教室生徒さん

にぎやかなレッスン 実家は1972年からピアノ教室をやっておりなんと来年で開設50年‼︎高度経済成長〜バブル期〜バブル崩壊〜少子化〜コロナ禍と時代の洗礼を受けつつも地域貢献してきました。これらはひとえに生徒さん、保護者さん、講師陣、運営会社さんのお…

オープンガーデンに行った先でまたご縁が

やっぱり歩く磁石か⁇ 近所にオープンガーデンしているお宅があるので伺いました。長く暮らしていても通りひとつ入るともう知らない世界です。実はうちの実家は祖父が船橋京成バラ園から苗木を取り寄せて120株のバラ園がありました。毎年今ごろはカメラ片手に…

2拠点暮らしは段取り8割

準備だけで大変 毎月400km離れた実家と往復する生活も10年になりますが緊急事態宣言などでそれもままならなくなりました。完全予約制の鍼灸院や漢方クリニック、眼科や歯科の定期通院や美容室、ネイルサロンをいかに割り振るか案外手間なのです。自宅での4週…

じつはリスも飼ってました ペットシリーズ

憧れのリス 当時のアニメかなにかで憧れたんでしょうね、ペットを飼っても責任持ってお世話する意識など皆無だったのに。小学校低学年のある日、平日の藤崎デパート(仙台の百貨店)へ父と2人で出掛けて可愛らしいリスを買ってもらいました。ケージや餌など付…

それは本当の願いなのかな

願いが叶わないというけど こんなに頑張ってるのに願いが叶わない‼︎とか聞きますが果たしてそれは本心からの願いなんでしょうか⁇案外人からけしかけられたり煽られているだけかもしれないですよね。 私にいろいろなアドバイスしてくれる友人と話す時間を設け…

まさか城跡に暮らしていたなんてII

自分名義の土地を勝手にいじれない 実家の敷地は城跡だったため文化財が埋蔵されている可能性があり私名義にも関わらず好きにいじれません。 帰省したおり役所の担当さんとおはなしし読んでもよくわからない書類に捺印して帰宅しました。 数日後、掘削が表土…

9ヶ月ぶりにテーピングを外した解放感

両手バネ指で日常生活が困難に 去年の6月に最初の緊急事態宣言解除に合わせて帰省しジャングルのような庭と格闘したのがバネ指になるきっかけでした。根から絡まった藤の蔓はどれだけ剪定しても追いつかず他の樹木や雑草も大変なことになっていて半ば諦めて…

春はお別れの季節 また会えるかな

異動の年度末 私が主宰するピアノ教室に2人のお子さんを通わせてくださった保護者さんがいますが、今月ついに下のお子さんが教室を卒業されました。合計8年も通っていただきお互いによい思い出ができました。 認知症の母を遠距離介護しつつ、古い建物から自…

非地位財(お金で買えない財産)自慢

ふるさとは温かい 地方の田舎はお喋りや噂好きな人が多くこちらが知らなくても相手が私を知っているなど当たり前です。若いころは自意識過剰でしたからそんな狭い世界で一生終わるなんて嫌だ‼︎と強く思い実際そのとおりにしていました。しかし母の介護に通う…

地域の良好な関係性が治安の基本

揉め事はいつまでも 実家近隣の空き家がいたずらされ警察の現場検証と聞き込みがありました。私は不在でしたから友人でもあるピアノ講師が対応してくれました。帰省したとき地元の警察にパトロールを強化してほしいとお願いしにいきました。 空き家の奥さん…

お墓の樹木伐採で気をつけること

祖父の戒名が玉樹院 当時としては珍しく盛岡高等農林(現在の岩手大学農学部)を卒業し宮沢賢治の後輩でもある祖父は熱心に庭木の手入れをしていました。亡くなって生前の行いのままの戒名をいただきました。月日は流れ祖父が眠るお墓の脇の金木犀が巨大化して…

農産物直売所で魚が売ってる

幻の魚 鉄魚(テツギョ) 宮城県加美郡の魚取沼に鉄魚(テツギョ)が生息しているとわかったのは昭和になってから。コイの突然変異種らしくそれまで知られていなかったのか謎です。子供の頃近所で珍しいでしょう⁇と見せてもらいました。今も親戚宅で観賞用に飼っ…

まさか城跡に暮らしていたなんて

自分の好きにできない 思うところあって実家の敷地を整地していますがある日地元の役所から突然連絡がありました。「〇〇城跡のため届け出が必要です」はぁ⁇聞くところによると付近一帯は城跡のため私名義の土地であってもなにかするさいには都道府県へ埋蔵…

見えない力に守られてる感

絶妙なタイミング 今年の寒波と大雪はすごかったですね。実家のある宮城県もマイナス10℃になる日もあり水道管凍結防止のため友人が蛇口から細く水を出してくれていました。その数日後、水道局から「普段の3倍ほどの使用量ですがなにかありましたか⁇」と問い…

相続したら速やかに登記を

所有者不明の土地問題 所有者不明の土地が放置されていると公共事業や民間取引が阻害されます。増えるいっぽうの空き家の解体もできず小動物の住みかになったり、ホームレスが勝手に住み着いたりいたずらや放火されたり治安が悪くなります。 私の実家も空き…

リモート対応してもらえる2拠点暮らし

水道管破裂 数日前に地元の水道局から「使用量がいつもの3倍近くなっていますがなにかありました⁇」と連絡がきました。年末年始はずっと滞在していましたし2〜3週間前の寒波のときに友人が気を利かせてキッチンの蛇口から細く水を出して凍結防止をしてくれて…

心の黒字化

数値化できない幸せ 非地位財(金銭で手に入れられない財産)について以前書きましたがどんな状況を幸せと感じるか人によって違いますよね。私は制約のない自由を味わうとき、良好な人間関係のなかで暮らせているときと思っています。 長らく母の遠距離介護を…

お福分けで厄落とし

よいできごとはシェア 過分な、ひとりでいただくにはあまりに多くのラッキーが押し寄せる機会が多く周りの人にお福分けするようにしています。 なにしろ10年間母の遠距離介護に通い1度も新幹線の遅延がなかっただけでもついています。そのうえ地域の人や同級…

大家さんの仕事始め

雪掻きで始まる2021年 大雪で埋もれた駐車場の雪掻きが仕事始めでした。サラサラの雪でも人力の限界があり業者さんに機械でざっくり掻いてもらってできるところだけやりました。かなりの重労働で全身筋肉痛です。腱鞘炎の手がますます治らなくなりますね。 ↑…

雪国暮らしの心得

雪に翻弄される日常 雪の降らない地域に暮らす人は通年ノーマルタイヤで過ごせるのを当たり前と思っているでしょうね。降雪地域だと夏冬でタイヤを履き替えるのが当たり前でありストレスでもあります。 毎年のことで慣れているはずですが、私は雪のほぼ降ら…

2021年 新春のご挨拶

新年快乐 旧年中は大変お世話になりました。いつも雑記のようなブログをお読みいただきありがとうございます。コロナ禍で心身ともにバランスを崩しつつも新しい生活様式を受け入れ、なじみ、そのなかで感じたことや思いを発信していく所存です。 本年もどう…

ご先祖様に1年の感謝を

年末にお墓参り 10月に母の三回忌法要を済ませたばかりですが年末寒波の予報も出ていたので晴れ間を見計らってお墓参りに行きました。 1年のあいだに両親が亡くなり義務的な仏事をこなすのにいっぱいで多忙なまま流されてきました。 本来なら悲しみきること…