のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

通信回線が面倒な件

実家の固定回線が2つありました。

 

祖父母が亡くなって1つは放置しているうちに権利消滅していました。試しにかけてみるとどこかの企業のFAXになっていました。

 

残った1つは母名義です。あとから引いたネット回線は父名義で契約していました。

 

父なきあと名義を一本化して口座振り替えにするという簡単な手続きが思いのほか面倒でした。

 

母名義の固定回線は自治体の見守り電話を繋いでいて、落雷でも安否確認できるように敢えてアナログにしていました。

 

見守り電話を外し光電話にして月額を安くするのに、電話とネットの担当会社が違うので何度もたらい回し。光工事代が5000円必要で、工事日を前もって予約し当日在宅していなければなりません。

 

使用料は口座振り替えできなくなってから毎月延滞料がかかり請求書でくるようになりました。

 

ネットと電話が別々にきて、電話の請求書はコンビニ払いのみ対応で知らずに受け付けた銀行さんから払い戻しさせて下さいと連絡がきました。

 

千葉に住んでる私に宮城県まで戻れと?

 

そこは銀行さんが対応してくれましたが、私も雑用をたくさん抱えながらの支払いですから丁寧にできません。

 

電話回線の一本化という簡単なことも、これじゃ時間があっても放置してしまいますよ。

 

いまだにアナログのまま、振り替え口座も印鑑不鮮明で書類返却され道半ばです。