のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

相続の書類取り寄せでフリーズ

公正証書遺言書があったからさぞ楽かと思いきや、税理士さんと打ち合わせてあれがいります、これもいりますといわれ、およそわかっていたのに身体が動かなくなりました。

 

さっさとやればすぐ済むんですよ。

 

でも実家と自宅が離れてますからね。そこの自治体の担当さんに、まず住んでる場所がこうで、これがほしくて、どう請求すればいいですか?とネットで調べたうえで電話するのも体力がいるんですね。

 

そして申請書類を作って小為替を必要枚数用意して。それだけで疲れてしまいます。

 

そのあいまに自分の確定申告書も作成しつつ、ゆうちょの窓口へ行き地銀に問い合わせして。

 

体調不良とか気持ちが消耗してると先送りにしてしまいます。

 

次の帰省では地元の地銀で残高証明書を取って、父の通帳を何冊か遡って探して、シルバーセンターさんに雪掻き代を払って、母の面会に行って、雨樋を修理して…

 

もう行く前から憂鬱です。でもやるしかないので、なんとか楽しみを見つけつつ対応していきます。