のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

守れるかな自分との約束

緩めのルールなら自分との約束を守れるかと思います。

 

あまり縛りがきつくてもね。

 

私の場合ですが

 

※冷たい食べ物飲み物は避ける

※湯船に浸かる

※満腹まで食べない

※1日6000歩あるく

※上機嫌

※楽観主義

※いい人ぶらない

※感謝をあらわす

※笑顔

※お裾分け

※自己犠牲を強いない

※余白を大切に

 

 

どれも地味で難しいことはひとつもないですね。

 

実は最後の「余白」がけっこう重要で、いい按配のところで切り上げる能力かなと思っています。

 

これは年齢を重ねるほど必要なスキルで、若い頃からの「もっともっと」感を敢えてこの辺でやめとく感覚でしょうか。

 

やればまだできるんでしょうけどね、やめどき引き際のタイミングを判断することですね。

 

なんだかあっさりしすぎて面白くない人っぽいですが、もともとエネルギー値が低いせいもありその場で出し切ると使いものにならなくなるのがわかっているからなんです。

 

虚弱な自分がうまいことやるには、やり込まない、適当なところで切り上げる、頃合いを知る。

 

ここを押さえておけば緩いながらも機嫌よく自分とも他人とも付き合えそうかなと思っています。