のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

孤立していく叔父夫婦を助けられない

母の実家訪問も自粛

同じ宮城県内の母の実家は車で1時間ほどですが、やはりコロナの影響からか外からの人の出入りは厳しいとのことです。

 

母の弟もアルツハイマーで、お世話をしている奥さんも78歳ですがデイサービスの利用を嫌がるからと在宅介護をしています。

 

去年は叔父を皮膚科へ連れて行くというのでお墓参りだけで家に寄れず今年こそはと思っていましたが無理なのでお供えだけ送りました。

介護保険を使う権利

本人が嫌がるからと在宅でお世話をしていても症状は進行していきます。叔母だって疲れていくし老々介護の共倒れが目に見えています。介護認定は取ってあるんだけど、といっても使わなければ意味なしです。

 

聞けば抑肝散(母に飲ませて失敗した漢方薬)を処方されていて、とりあえず合ってはいるようですが治るわけじゃないですしね。

母と同じの人嫌い

他人と関わるのを嫌がる人は孤立していきます。叔父は母と性格が似ていて他人に心を開きません。子供のいない老夫婦が孤立していくのを傍観するしかない自分の無力さが歯痒く本当になにもできなくて苦しくなります。

 

母が診断されたときゴミだらけの家とデイサービスへ通わせようとしない父と酷くなる徘徊での連日の警察沙汰で茫然とするよりなかった頃を思い出します。どうすればいいんだろう・・・