のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

コーヒーの解禁は母の葬儀だった

2ヶ月半ほどコーヒー断ちしてみて、実はただの習慣で飲んでいただけなのがわかりました。

 

代わりに温かい紅茶を飲むようにして、胃腸を冷やさないように養生していました。

 

ストレスでみぞおちが痛む機能性ディスペプシアになったこともあり、刺激の強いものや冷たいものを極力避ける生活をしていました。

 

酷暑だからと冷たいものばかり摂っていても涼しくはならないですしね。

 

暑くても熱い紅茶、温かいご飯でも苦痛ではありませんでした。

 

ときどき心の声と身体の声が違うこともあります。

 

アイスコーヒーをがぶ飲みしたい‼︎

 

でもそのあともっと飲みたくなってキリがなくなる。

 

無理な我慢じゃなくできる範囲で、ときどきビールを口にしても生ものは避けるとかゆるい方法でした。

 

お陰で薬の力も頼りながら夏場のふらふらも少なくなんとか秋を迎えられました。

 

すると今度は母の容態が急変しそのまま葬儀へ。

 

通夜振る舞いや火葬の待ち時間で飲食しなければならず、緑茶もたくさん飲めないのでコーヒーに手を出してしまいました。

 

久しぶりの味は本当に美味しくて、コーヒー断ちの効果を体感しました。

 

たまに飲むから美味しい。

 

それに尽きますね。