のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

葬儀に準備していて助かったこと・もの

遺影

 

 

info.dual-life.site

 

まだ両親とも元気な頃に着付けしてもらってスタジオ撮影しました。

 

今は終活が流行っているようですから撮影も元気なうちに済ませておくと安心できますね。

 

ヘアメイクや衣装なども楽しんで選べる時代です。

 

葬儀のとき手頃な写真がなくて夜通し探すご家庭もあると葬儀社さんに聞きました。

 

若い頃の写真を画素数だったりなんやかんやルーペで見ながら選ぶようですが引き伸ばすとどうしてもアラが目立ちます。

 

普段着なのを襟だけ付け替えると微妙な違和感もあります。

 

ウチは用意しておいたものをどこにしまってあるか近居の叔母夫婦にも伝えておいたので、私が到着するまでひと通り祭壇まで飾っておいてもらえました。

 

またなにか思い出したら続きます。