のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

飽きる忘れるは素晴らしい能力

日々、さまざまな流行りが起きてなんとなく飛びついて廃れて数年後再ブームが仕掛けられてまた乗ってみての繰り返しです。

 

タピオカに至っては3度目のブームらしく若い子にとって初めての流行なら飛びつくのでしょうね。

 

美味しいのかどうかよくわかりませんが。

 

そういえば若い頃パールタピオカが流行ったのを忘れていました。

 

ブームの終焉はひととおり行き届いて皆んなが満足して飽きがくる頃なのでしょうか。

 

若い頃好きだったミュージシャンも同じ速度で年齢を重ねているはずなのにあるときから急速に興味を失ったり。

 

別に「好きでいつづける義務」もないし、飽きて忘れてまた好きになっての繰り返しでもいいんですよね。

 

ときどき復刻版のなにかとか期間限定イベントがあって足を運んだりしますが、当時の自分を懐かしむ行為のようです。

 

今の自分に刺さるわけじゃないんだな

 

これから先の時間よりも振り返る時間のほうが長くなり、いい塩梅で飽きて忘れて懐かしむのは人に備わった素晴らしい能力かもしれません。