のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

もとどおりにはならない未来

アフターコロナの世界観

緊急事態宣言が解除されたら行きたい場所へ出掛けて、会いたい人に会って、あのお店で食事して、習い事を再開して・・・先の楽しみを想像しながら自粛生活をしている人が多数じゃないでしょうか。

思いもよらない未来

皆んなが毎日通勤通学して、余暇はスポーツクラブ、ライブ、フェス、飲み会、美術館、セミナー、習い事とかこれまでどおりにはならないのではないかと思います。なかなかウィルスの収束も見えませんしね。

悲観的にとらえない

まさか手作りマスクがここまで流行るなど予想だにしていませんでした。立体デザインやプリーツ状のものなど工夫されしかも型紙を無料でダウンロードできるようにしている親切な人までいます。

 

密を避けるため人と会えないからオンラインでお喋りや飲み会レッスンまでできる時代です。

 

もとどおりに戻るというより新たな世界が開ていくのではないでしょうか。それはけして悲観する必要はありませんよね。

リアルで体験することの重要性

オンラインには限界がありお喋り飲み会レッスンいずれも対面にはかないません。旅行だってわざわざ訪れるから価値があるわけで、映像で行った気になってもその場の湿度や空気感まで体感できるわけではありません。

f:id:nozosan-net:20200425080007j:image

以前より制約のあるなかでオンラインもうまく使いながら感染予防も兼ねた行動が今後の鍵になりますね。