のぞみのデュアルライフ(遠距離介護とゴミ屋敷問題)

不仲な親の介護と実家のゴミ屋敷化に悩む皆さんへ

できないことを認め人を頼るのは恥じゃない

さっさと現実を認めると楽になるし、他力を頼れば一人では辿り着けない場所へ行けます。

 

私が遠距離介護で学んだことです。

 

やたら自己責任論を振りかざす風潮にありますが、認知症家族には限界があります。

 

人の手を借りてようやく普通の日常が送れます。

 

頼れる人やモノ、ご縁を活かしきってもまだまだ不足感があったりします。

 

「前はこうじゃなかった」

 

気持ちはわかるけどイマを直視しよう。

 

昔と比べても仕方ないのだから。

 

まずはできないことを認めよう。

 

皆んながいずれ行く道だから。

 

助けてくれる、役に立ちたがってる人はたくさんいるのだから。

 

早くそれに気づこうよ。

 

自立とか自活とか言葉だけが一人歩きしているけれど、ひとりぼっちで生きられる人なんていません。

 

助けてもらう側になるチャンス‼︎と捉えてみるのもありですよ。